安心・安全の無農薬野菜をお子様に食べさせたい!都会にいながら自然体験ができる畑レンタルサービス『シェア畑』とは!?

B!
畑の写真

昨今は家庭菜園を始める方や、脱サラをして新規就農をする方が非常に増えてきております。また、お子さんをお持ちの方は、食べさせる食品に気を使っている人も多いのではないでしょうか。

今回は都心にお住まいでの方でも気軽に農業体験ができるシェア畑についてご紹介していきます。手ぶらでバックアップのサポートも充実しているので是非参考にしてみてください。

今回は全国に99箇所のシェア畑・貸農園を展開する株式会社アグリメディアが運営する畑レンタルサービス「シェア畑」の紹介をしていきます。

参考:初めての野菜作りをはじめよう

参考:株式会社アグリメディア

シェア畑って何?

シェア畑とは空いている農業用の土地をレンタルして作物を育てることができる畑のレンタルサービスです。

現在日本では耕作放棄地が年々増加しており、深刻な問題にもなっています。農地を受け継いだが農業をしていない、離農したが跡継ぎがおらず土地はそのまま放置している。余った土地をどのように活用してよいかわからないオーナー様が多く、様々な理由があります。

また最近は農業に興味を持っている人が多くなってきましたが、脱サラしてまで本格的に行う勇気がない。仕事の合間でしかできず管理が大変。などの理由でなかなか始められない人も多くいます。

そんな土地の活用方法お困りの土地のオーナー様と、農業を始めたいけど時間が無くてなかなかできない方たちを繋げるサービス、いわゆる都市と農業を繋ぐサービスとして最近人気が急上昇しています。

シェア畑は土地を購入する必要もないので、気軽に始められます。また、お子様には都心に住みながら自然と触れ合える機会が持て、口に入れる食べ物も安心できるといった特徴があります。その他様々なメリット・デメリットもございます。是非この機会に体験だけでもお試ししてみてはいかがでしょうか。

シェア畑のメリット

手ぶらで通える

シェア畑の最大のメリット!栽培に必要なものは全て揃っているので都心にお住いの方でも気軽に始めることが可能です。農業をはじめるにあたって、必要な機械や道具を選ぶのは非常に大変です。ある程度の知識が無いとわからないことも多く、あとから必要なものがどんどんでてきて、二度手間、三度手間なんてことはよくある話です。

そんな煩わしさを払拭してくれるのがシェア畑の最大の魅力。関東首都圏や関西地区を中心と展開しているので、週末だけお子様と一緒に自然を触れある機会を取ることができます!

バックアップがあるから初心者でも続けられる!

菜園アドバイザーが勤務!

農業を始めたいけど育て方が分からない。インターネットで調べれば情報は無数に出てくるけど、いったいどれが良いのか区別がつかない。私も新しいことを始める際は、まずインターネットで検索をしますが、検索で一日が終わってしまうことも多々あります。

そんな時はプロに聞くのが一番!シェア畑には、経験豊富な菜園アドバイザーが週4-6回以上勤務しています。また、畑の手入れもこまめに行っているので、栽培に思いっきり集中できます。

定期的な講習会の実施

実演付きの講習会を開催しています。作物の栽培手順が分からなくても安心!誰でも迷うことなく作業ができ、作物を育てることができます!

栽培資料の配布

スタッフが不在の際は、栽培の教科書のようなテキストを入会時に配布してくれますので、その資料を基に作業を進めていけば間違いはありません。

安全・安心の無農薬野菜が作れる

シェア畑では化学肥料は使用せず、有機質肥料など、自然の物を使用して栽培しています。無農薬栽培なので、安心してその場でまるかじりなんてこともできちゃいます。まるで田舎のおばあちゃんの家にいるような体験ができるので非常に魅力的。

また、採れたて新鮮な野菜をそのまま家庭に持ち帰ることができるのはシェア畑ならでは!近くのスーパーで買うよりも新鮮で、自分で育てたものなので安心して栄養たっぷりの野菜を食卓に並べることができます。

施設もイベントも充実

水回りの施設や、休憩スペースも充実しています。また、施設も綺麗に保たれているので、農業をするにはぴったりな環境といえます。季節ごとにイベントも開かれており、体験コンテンツが満載なシェア畑です。

デメリット

地域が限られている

全国99箇所に展開されていますが、首都圏のみのとなっております。地方にお住まいでも農業を手軽に始めたいという方にとっては利用がしにくいところもあります。しかし都心の、アクセスのよい場所に多数農園があるので、週末だけ行くなんてことも可能ではあります。

週に一回はいかないといけないどれだけ手軽とはいえ、週に一度程度は来園して手入れをすることを推奨しています。どうしても通えない人は、栽培代行サービスもありますので参考に一度相談してみてください。

毎月の利用料金がかかる

シェア畑は、各自治体が運営している市民農園もございます。サービス面が豊富なん為お値段は割高な設定となっております。体験を手に入れることができるといった面で考えると非常にお得と考えられます。

利用料金はどれくらい?

シェア畑の利用料金は月額制です。農園によって料金設定が異なりますので、まずはご案内ブックのダンロードができますのでそちらで確認してみることをおすすめします。

見学はできるのか?

まずはお試しで体験することも可能です。希望者にはオンライン説明会を実施しており、参加後に見学の案内をしています。

いきなり契約の前に、体験できる機会があるのは非常に安心できますね。どなたでもお気軽に申込み可能なので、是非お試ししてみてはいかがでしょうか。

本格的に農業を始めたい!農機具を揃えたい!とおもったら

中古農機市場UMM

新規就農で農機具を購入するのは圧倒的に中古商品がお買い得!

農業体験をしてみて、本格的に農業を始めたいと思う方もいらっしゃるとは思います。しかし、農業を始めるには農機具が必要です。値段はピンキリではありますが、農業用機械は基本的に高額なものばかり。なるべく費用も抑えながら農業をはじめたい方にとっては、中古農機を購入するという選択肢は非常に魅力的かと思います。

新品価格よりおおよそ1/3~1/4程度で購入でき、まだまだ現役で使えるものがたくさんあります。安心して購入するためには、中古農機具専門店を選ぶと、販売後のサポートやメンテナンスをしてくれることもあります。

中古農機市場UMMでは、全国の農機具販売店が登録しており、常時1,000件以上の商品が掲載されています。(2020年10月時点)

商品の売買だけでなく、買取依頼情報の受信や相場情報の閲覧など様々な特典をご用意しています。是非お気軽にお試しください!

中古農機市場UMMとは?

まとめ

今回はシェア畑について紹介してまいりました。都心に住みながら、手ぶらで安心・安全の野菜を栽培できるというのは、体験として非常に価値があるサービスと感じます。また、手厚いバックアップも付いているので、安心して農作業に没頭できる環境が揃っています。

新たに農業に興味を持たれたかたは、まずは畑をレンタル、シェアするとい選択肢も非常に魅力的なのではないでしょうか。