【オススメ5社】害獣駆除の業者や選び方を紹介|害獣対策の選び方や相場・再発防止策を解説!

B!
農家の男性

農家のみなさま、害獣被害に困ったことはありませんか?「毎年畑が荒らされて困っている」「対策はしているけどそれでも被害がある」と悩んだこともあったでしょう。また、「業者に頼みたいが、費用が高そう」「業者の選び方がわからない」と考え、妥協したことはないですか。できれば、信頼できる業者に害獣駆除をやってもらい、心配ごとを少しでも減らしたいですよね。そこで今回は、害獣駆除にかかる費用や業者の選び方、おすすめの害獣駆除業者などをご紹介します。

害獣駆除は自分でもできるか

害獣にもさまざまな種類の動物が当てはまります。ネズミのような小型の動物であれば、一時的に追い払うことはできるでしょう。しかし、駆除となると手間がかかります。トラップを仕掛けたとしても、見破られてなかなか捕まえられないこともあります。それに、駆除しようとして逆に襲われることもあるかもしれません。ですので、自分で駆除するのはおすすめできません。

また、イノシシハクビシン、ニホンジカなどの動物は勝手に駆除してはいけません。鳥獣保護管理法で保護されているため、許可なく駆除すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金となります。猟銃や罠を扱う際には免許が必要ですし、駆除するにはさらに自治体の許可が必要です。

害獣駆除は業者に頼もう

安全防止 作業中

害獣駆除は、狩猟免許や罠猟免許を持ち、自治体から許可された業者に頼みましょう。ここからは、料金や業者の選び方、おすすめの駆除業者について解説します。

害獣駆除の料金相場

それでは、害獣駆除を依頼する場合、どのくらいの費用が必要なのでしょうか。ちなみに、多くの業者は事前調査を実施し、その後最終料金が決まるという形になっています。

動物の種類

害獣駆除の料金は、駆除したい動物の種類や行動範囲によって異なります。小さな動物ほど安く、ネズミでは1~1.5万円程度でできることがあります。また、アライグマなど大きな動物やコウモリなど行動範囲が広いものでは、最大2~3万円かかることもあります。

対策の内容

害獣駆除の料金は、駆除対策の内容によっても異なります。動物の進入路を防ぐ作業なら、1か所につき5,000~2万円程度、捕獲用トラップの設置では、1か所につき1~2万円程度が一般的です。このように、施工が簡単に済む場合は安くなります。注意するポイントは、この料金が基本料金に含まれているのか、基本料金とは別なのかどうかです。よくチェックしましょう。

害獣駆除業者の選び方

ここでは、害獣駆除業者の選び方について5つポイントをあげて説明します。害獣駆除業者は数が多く、初めての人ならどこを選べばいいのか悩むことでしょう。料金は同じでも、サービス内容や質が異なることがあります。失敗しないために、駆除業者の選び方についてて解説します。

【作業範囲】どこまでやってくれるのか

まずは、駆除作業の範囲です。「害獣駆除=殺処分」という認識を持たれている方もいますが、必ずしもそうではありません。単なる追い出しや、寄せ付けないための施工も駆除です。細かい内容を把握せず、料金だけを見て決めると、驚くこともあるでしょう。また、不十分な施工によって、問題が解決しないかもしれません。ホームページや電話で、業者がどれだけの作業を実施できのるか、事前に把握しておくことが重要です。

再発防止の作業について

次に大切なのは、再発防止対策です。駆除作業をしたからといって安心してはいけません。再び害獣がやってこないようにする必要があります。今後も家屋内に侵入できないような施工ができるのか、どのように施工するのかなどを事前にチェックしておくのが、よい業者選びのポイントです。なかには、あえて不十分な作業をして、再発を誘発させるような業者も存在します。再発の防止を真剣に考えてくれる業者に依頼しましょう。

保証の有無・内容・期間

保証に関するトラブルは非常に多いです。その理由3つをあげて説明します。

1.施工時に、保証書や契約書を取り交わしていない

確実に言えることは「保証の話はあなたから業者に確認すること」です。たとえホームページに書いてあったとしても必ず確認しましょう。後々被害が起きて業者に連絡をしても、保証を受けられない可能性があります。

2.「保証をつけると別途費用が発生します」と言われる

このように、保証をつけないように誘導する業者も存在します。ホームページの掲載保証年数と条件が異なった内容を言われたり、保証をつけないように誘導してくる業者は要注意です。

3.「以前に封鎖した箇所とは違う箇所から侵入しているので保証対象外ですと」と言われる

この件については、「部分保証」か「侵入保証」かという議論になります。「部分保証」とは、業者が施工した箇所がなんらかの理由で破損し、保証期間内に害獣が侵入した場合に無償で修復できる、というものです。一方「侵入保証」とは、保証期間内において害獣が家屋内に侵入したすべての場合に、再度侵入防止の施工などを無償で行える、というものです。(ただし、天災・災害などは除く)

以上の説明を見ておわかりの通り、「侵入保証」の方がお得です。保証内容はきちんと業者に確認し、「侵入保証」を選択することをおすすめします。

紹介業者に注意!

費用の面で注意しておきたいのが紹介業者です。駆除依頼だけを紹介業者が受け、実際に調査や施工を行うのは下請け会社となるような場合のことです。地域や規模によっては充分な広告手段を持っていない駆除業者もいるため、紹介業者と下請けのあり方は一般的に存在します。ただし、紹介業者を通すと紹介料が発生し、費用が高くなります。

複数の業者に見積りを依頼する

見積りをする場合は、必ず複数の業者にしてもらいましょう。問い合わせ段階でおおよその料金を教えてくれたり、見積もり時に細かい料金を出してくれる業者は信用できます。アフターフォローや保証内容も安心材料となるので必ず確認しましょう。わからないことや、少しでも疑問を感じたら必ず質問しましょう。

チェックリスト

  • 「この金額ならお願いしてもよい」と感じるか
  • 金額が適正なのか判断する
  • 資格を持った業者か
  • ホームページの内容や電話の説明と相違はないか
  • 見積もり費用が発生するかどうか

見積もり費用は無料であることがほとんどですが、なかには有料となる業者もあります。有料となる理由がきちんとあるのか聞いてください。理由を確認し、納得ができれば依頼するのもよいでしょう。また、見積もりの際の会話をメモなどで残しておくことをおすすめします。後々齟齬が発生した場合の裏付けになります。それに、複数社に見積もりしていると話の内容が入れ違うこともあるかと思いますので、情報はまとめておいてください。

一方で、注意してほしいことがありますのでリストアップしてみました。

要注意リスト

  • 「現場を見ないことにはわからないので…」と説明を面倒臭がる
  • 質問した内容を曖昧に返答される
  • 「安さだけをウリにする業者」や「明確な料金を提示してこない業者」
  • 元々言っていたことと違う、別の工事を勧めてくる

以上のようなことがあればその業者はおすすめしません。たとえば、「ホームページには追加費用はかからないと書いてあったのに請求された」「保証期間10年と聞いていたのに実際は3ヶ月と言われた」「リフォーム工事ばかりすすめられる」といったようなことです。確実に言えることは、不審感を抱いたら依頼はしないことです。

おすすめの害獣駆除業者5選

ここでは、おすすめの害獣駆除業者を5社おすすめします。

ホームレスキュー

ホームレスキュー

出典:ホームレスキュー

ホームレスキューは、関東・東海・関西エリアにシェアをもつ害獣駆除業者です。年中無休で、メール相談は24時間受付可能。害獣以外にも、シロアリや蜂などの害虫、コウモリなども駆除してくれます。また、消毒・清掃やリフォームまで対応してくれます。現地調査や見積もりも完全無料で行っているので、気軽に相談可能です。

【ホームレスキュー】に見積もりする

完全駆除の害獣プロテクト

害獣プロテクト

出典:害獣プロテクト

害獣プロテクトは、全国の都道府県に対応し郊外の害獣駆除もしっかり行います。最長5年の安心保証付きで、現地調査や屋根裏や床下の写真撮影も無料で行ってくれるので、気軽に相談できます。

駆除費用は9,800円~と手ごろで依頼しやすい価格設定になっています。事前現地調査や後から追加で、費用がかかることはありません。依頼をする前に、必ず見積もりを提示してくれるので安心です。

被害が大きな場合は3~4日かかることもありますが、1日でも早く一匹残らず完全駆除できるように作業をしてくれます。大手の駆除業者で10年以上の下請けの経験を積んでいるため、安心して依頼できます。

【害獣プロテクト】に見積もりする

害獣110番

害獣110番

出典:害獣駆除110番

対応エリアが日本全国で、24時間365日受付対応していることから、いざという時の依頼におすすめの業者です。あらゆる害獣に関して専門知識があり、最適な駆除方法を提案してくれます。それに、相談や現地調査が無料、駆除・清掃・消毒などを含めた価格の提案をしてくれます。ただ、害獣駆除110番は「紹介業者」なので、手数料は発生します。早く対処してほしい方やどうしても再発防止をしてほしい方におすすめです。

【害獣駆除110番】に見積もりを依頼する

ハウスプロテクト

出典:ハウスプロテクト

ハウスプロテクトは、2020年9月にオープンしたWebサイトです。関東・東海・関西・九州エリアに対応しています。都心でも出没頻度が高いハクビシンやアライグマなどの害獣駆除はもちろん、害鳥などにも対応しているのが特徴です。現場調査・見積もり・出張費用はすべて無料で、追加料金も一切発生しないため、費用を安く抑えられます。また、リフォーム会社が母体なので、害獣駆除の知識はもちろん再発防止施工に関する知識もしっかりしています。

【ハウスプロテクト】に見積もりを依頼する

業界最安値に挑戦中「ムシプロテック」

ムシプロテック公式サイトのスクリーンショット
ムシプロテック公式サイトのスクリーンショット

出典:ムシプロテック

「ムシプロテック」は全国47都道府県のに加盟拠点をもつ害獣駆除サービスです。見積りは無料で、24時間365日対応可能。年間3万件の実績があり、専門的な技術や特殊機材を使い、赤ちゃんやペットがいるなど、その場所の状況に応じた方法で駆除を行ってくれます。

【ムシプロテック】に見積もりを依頼する

まとめ

今回は、害獣駆除を業者に依頼する場合の注意点などを解説してきました。最後に紹介した業者はいずれも、実績も豊富で、見積もりや施工に関しても安心して任せられるところばかり。さらに、お住まいの近くにどんな業者があるのかチェックしておけば安心です。しかし、業者に丸投げすることはおすすめできません。予備知識程度でもよいです。業者が見積もりに来た際に、駆除対策の内容や費用を鵜呑みにせず、きちんと話して害獣駆除ができるようにしましょう。

関連記事