離乳食は宅配が便利|おすすめサービス9選・口コミや選ぶポイント

B!
離乳食

赤ちゃんは母乳やミルクを飲んで育ち、月齢5ヶ月から6ヶ月ほどで離乳食へ移っていきます。
しかし赤ちゃんが小さいころは、買い物に行くのも離乳食を作るのも大変なことです。
そこで注目したいのが、「食材宅配サービス」。
主に大人向けの食品と考えられがちですが、離乳食が充実したサービスもあります。

また離乳食を取り扱っているサービスは、食の安全性にもこだわっているところが多いのも特徴の1つです。
今回の記事では、離乳食がある食材宅配サービスの紹介や、選ぶポイントなども解説していきます。

離乳食宅食のおすすめサービス9選の比較一覧

離乳食

宅食サービス 食の安全性 価格(税込) 子育て世代向けのコンテンツ・特典 離乳食の販売
オイシックス 無農薬や減農薬の有機野菜 ミールキット(お試し):1,980円
パルシステム 有機や無添加にこだわった食品 おためしセット:780円
ヨシケイ

自社基準を定め品質向上に取り組んでいる Cut Meal 1日分:1,170円
firstspoon 独自の検査機関を設けて自主検査を実施 はじめての離乳食Aセット:4,500円
カインデスト 有機野菜や国産野菜を最大限使用 5個セット:2,700円(初回980円)
コープデリ

生産者の顔が見える すくすく子育てセット:500円
大地を守る会 農薬や化学肥料を使わないオーガニックの野菜 春の農園サラダお試しセット:1,980円
らでぃっしゅぼーや

独自の基準を設けている 旬の食材お試しセット:1,980円
生活クラブ 国産で無添加、減農薬の食品 緑黄色野菜のおじや:410円

離乳食におすすめの食材宅配サービス9選

宅配サービス

最初に、離乳食におすすめの食材宅配サービスを8つ紹介していきます。
それぞれの特徴と一緒に、比較しながら見ていきましょう。

Oisix(オイシックス)

オイシックス

出典:オイシックス

オイシックスも、有機野菜に力を入れている食材宅配サービス。
無農薬や減農薬の有機野菜が注目を集めており、安心安全な食材を中心に販売しています。
小さな子供でも安心して食べられる野菜や食品が充実しており、合わせて大人の食材やミールキットの注文も可能です。

紙おむつや粉ミルクの取り扱いはありませんが、便利な離乳食が豊富にあるので、毎日離乳食を手作りする手間が省けます。

取り扱っている離乳食 裏ごし野菜・魚、肉の練り物
配送エリア 全国※ヤマト運輸の取り扱いエリアに限る
入会金・年会費 なし

 

この離乳食が人気!

オイシックス

出典:オイシックス

商品名 容量 価格(税込)
ベジキューブ 144g 376円
皮むき里芋 200g 486円

 

オイシックスで中心となっている離乳食は、少量の小分けになった裏ごし野菜です。
完成した離乳食は販売していませんが、下ごしらえの手間を削減できます。

また「ゴックン期」「モグモグ期」「カミカミ期」と、カテゴリーごとに分けたコースを展開
コースごとに分けられているため、迷うことも少なく注文できるでしょう。

【Kit Oisix】を申込む

こちらの記事では、オイシックスのお試しを実際に使ってみたレビューをしていますので、あわせて参考にしてみてください。

パルシステム

パルシステム

出典:パルシステム

パルシステムは、首都圏を中心とした食材宅配サービスで、有機や無添加にこだわった食品を展開しています。
基本的にスーパーで売っているような食品ではなく、パルシステム独自の商品が多いのも特徴。

ハムなどの加工食品もオリジナルになるため、大人でも食にこだわりたい人から支持されているサービスです。
ただし、パルシステムは自社便での配送しか行なっておらず、配送エリアが限られています。

関東近郊のみとなっているため、他の地域では注文できません。
商品がよいだけに、配送エリア外に居住している人にとっては残念なポイントでしょう。

取り扱っている離乳食 裏ごし野菜・うどん・おかゆ・魚・肉
配送エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・長野・静岡・新潟
入会金・年会費 なし(出資金1,000円~2,000円)

 

この離乳食が人気!

パルシステム

出典:パルシステム

商品名 容量 価格(税込)
キューブ野菜シリーズ 120g 308円
ちっちゃカットシリーズ 150g 322円
バランスキューブ 280g 430円
ささみひき肉 250g 322円

 

パルシステムの離乳食は「yumyum(ヤムヤム)シリーズ」として販売されています。
ただし調理後の商品ではなく、あくまで離乳食の材料
裏ごし野菜やカット野菜、鮭、ささみのひき肉などが用意されています。
調理する必要はありますが、冷凍されているため、好きなタイミングで使用できます。

またパルシステムは、離乳食だけを扱っているわけではありません。
大人の食事に使える食材も多いため、大人の食事から離乳食まで全てパルシステムで揃えられます。

【パルシステム】を申込む

こちらの記事では、、パルシステムの口コミ評判を詳しく解説していますので、あわせて参考にしてください。

ヨシケイ

ヨシケイ

出典:ヨシケイ

ヨシケイは、ミールキットを中心に販売している宅配サービスです。
全国に展開しているため、地域に関係なく注文できることも大きな特徴に。
ヨシケイなら離乳食だけではなく大人の料理も注文できるため、買い物に出る回数も減らせます。

取り扱っている離乳食 ミールキット(離乳食専用はなし)
配送エリア 全国※ヨシケイの営業所がない地域を除く
入会金・年会費 なし

 

この離乳食が人気!

ヨシケイ

出典:ヨシケイ

コース名 日数 価格(税込)
プチママ 5日間 5,660円
Cut Meal 1日 1,170円

 

ヨシケイは離乳食としてメニューを揃えているわけではなく、大人用からの取り分ける形になっています。
メニューの中では「プチママ」と「Cut Meal」の2つが、離乳食にも使えるミールキット。
どちらも大人用のメニューが中心となっており、その中から離乳食を作ります。
それぞれのメニューに離乳食のレシピが用意されているため、時期に合わせた離乳食作りが可能です。

  • 5~6ヶ月
  • 7~8ヶ月
  • 9~11ヶ月
  • 12~18ヶ月

各コースは2人用から4人用まであり、1週間のうち5日間と6日間が選べます。
ただし「Cut Meal」に関しては、1日分から選択可能です。

1週間お試しキャンペーンを申込む

こちらの記事では、ヨシケイの離乳食について詳しく紹介していますので、あわせて参考にしてください。

firstspoon

firstspoon

出典:firstspoon

firstspoonは、忙しくても安心で、豊富なバリエーションの離乳食や幼児食を食べさせたいという願いを叶えるためにできました。

学校給食の製造も行っているマルヒ食品が、衛生管理にこだわって提供しています。

商品開発は育児経験豊富なママ達が主体となっているため、子どもとママのことが考えられた商品になっています。冷凍で届く商品は、鮮度のよい色合いで使い勝手もよいです。

取り扱っている離乳食 裏ごしペースト野菜
配送エリア 全国

 

この離乳食が人気!

firstspoon

出典:firstspoon

商品名 容量 価格(税込)
初めての離乳食セット 120g×6 36食入り 4,500円

 

初めての離乳食でも安心な、「はじめての離乳食Aセット」を紹介します。

宮城県を中心に全国から厳選された、安心で安全な食品が集めています。

ささ結びのおかゆは、鎌倉時代から継承されている水管理システムで栽培されたお米で、非常に栄養価が高くお米本来の旨味が感じられる1品です。野菜のペーストは、収穫してすぐに冷凍・調理がされているため、鮮度のよいまま届き、キューブタイプは使いやすいのがポイントです。

【firstspoon】で購入する

こちらの記事では、firstspoonの口コミを紹介しています。離乳食を実際に使ってみたレビューもしていますので、あわせて参考にしてください。

カインデスト

カインデスト

出典:カインデスト

カインデストは、ここまで紹介してきた食材宅配サービスとは少し違います。
大人用の食材やミールキットはなく、赤ちゃん向けの離乳食のみの取り扱いです。

小児科医や管理栄養士が監修しているため、安心感も高いのが特徴。
月齢に合わせた離乳食が毎月冷凍で届くため、日々の調理が楽になります。

取り扱っている離乳食 ピューレ・出来合いの1品
配送エリア 全国※一部配送不可地域あり
入会金・年会費 なし

 

この離乳食が人気!

カインデスト

出典:カインデスト

商品名 内容量 価格(税込)
食べ始め詰め合わせセット 10パウチ 6,891円
スターターセット 5パウチ 2,700円
おこめのピューレ 5パウチ 3,770円

 

カインデストの離乳食は基本がパウチになっており、手が汚れることなく調理が完結します。
また冷凍なので、賞味期限などを大きく気にする必要はありません。
添加物も不要なものは使用せず、全て手作りというこだわりよう。
小さな子供にも、安心して食べさせられる離乳食と言えるでしょう。

また、出かける場合にもパウチのまま持ち運べるため、外出先でも離乳食に困ることが少なくなります。
注文数もパウチ数の多いものから少ないものまで幅広く、安い価格で試していきたい場合にも向いています。

コープデリ

コープデリ

出典:コープデリ

コープデリは、子育て世代を応援する食材宅配サービス。
子どもが小学生に入学するまで、配達料が割引になります。
「赤ちゃん割引」は母子手帳交付から基本手数料と配達料が無料となり、妊婦さんや赤ちゃんのいる家庭に大変お得です。

毎週6,000品目以上の品ぞろえで、大型スーパーマーケット感覚でたくさんの商品の中から選べるのが魅力。
野菜や肉、お菓子や加工品などに加えて、10分で主菜が完成するミールキットもそろっていて、忙しい主婦の方にも支持されています。

コープデリの産直商品では生産者の顔が見える野菜や肉、無塩せきのハムやベーコンなどもあるので、安心して食材を選びたい方にもおすすめ。
またミルクやおむつのほか、ティッシュや洗剤などの日用品も購入できるので、買い物が一度に済んで助かりますね。

配達エリアは関東圏と長野、新潟のみとなります。

取り扱っている離乳食 おかゆ、うどん、野菜ペースト、魚、肉の練り物
配送エリア 東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県
入会金・年会費 なし(出資金500円~1,000円)

 

この離乳食が人気!

コープデリ

出典:コープデリ

商品名 内容量 価格(税込)
すくすく子育てセット(お試しセット) 全4品 500円

 

コープデリでは、おかゆやうどんなどの主食から、野菜のペーストやソースなどいろいろと取り扱っています。
それぞれ一人前の量に小分けされているので、使いたい分だけ取り出して電子レンジで加熱するだけと、とても便利。
野菜のペーストはおかゆを混ぜるだけで一品完成したり、アレンジもできて幅広く使えそうですね。
離乳食にはそれぞれ月齢の目安が表示されているので、お子さんの成長にぴったりあうものを選べます。

納豆をペーストにしたものや白身魚のほぐし身などもあって、レパートリーが広がります。
国産の野菜にこだわって作られているのも、安心できますね。

コープデリでは幼児食に関してもミニハンバーグや肉だんご、プチホットケーキなどもそろっています。
離乳食からはじめて幼児食、大人や高齢者の方の食事まで、幅広い年代の方に活用できるサービスです。

【コープデリ】でお試しセットを申し込む

こちらの記事では、コープデリのお試しセットを紹介しています。実際に使ってみたレビューもありますので、ぜひ参考にしてください。

※お試しセットの内容は時期により異なりますので、詳細は公式サイトで確認してください。

大地を守る会

大地を守る会

出典:大地を守る会

おいしくて身体によく、環境にいいものをモットーに、食材を提供している「大地を守る会」。
土づくりにこだわり、農薬や化学肥料を使わないオーガニックの野菜を作っています。
肉や卵は国産穀物飼料のみを使った商品もあり、加工食品は厳しい基準にもとづいて作られていて、食の安全とこだわりの品を届けてくれます。

離乳食専用の商品の取り扱いはありませんが、無農薬の野菜は赤ちゃんの離乳食にぴったり
離乳食がはじまったばかりの赤ちゃんの食材は、調味料で味をつけられないので素材の味が大事です。
甘味のあるおいしい野菜で作る離乳食は、きっと赤ちゃんもパクパク食べてくれそうですね。

取り扱っている食材 野菜、果物、穀類、肉、卵、乳製品、魚、調味料、加工品、飲料
配送エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県
入会金・年会費 入会金なし(年会費1,000円または月払い180円)

 

離乳食に使えるこの商品が人気

大地を守る会 ウィンナー
大地を守る会 かぼちゃ

出典:大地を守る会

商品名 内容量 価格(税込)
春の農園サラダお試しセット 旬の野菜+柑橘など全10品 1,980円
北海道産冷凍栗かぼちゃ 500g 651円(定期会員価格:581円)
皮なしベビーウィンナー 120g 483円(定期会員価格:431円)

 

大地の会では離乳食専用のものは用意されていませんが、離乳食づくりに便利に活用できる食材がそろっています。
冷凍のかぼちゃは電子レンジで解凍してスープやペースト作りが時短でできますし、鮮度のいいシラスはやわらかくて赤ちゃんにも食べやすい一品。
皮なしベビーウィンナーは発色剤を使っていなく、皮がむかれて口当たりがやさしくて、離乳食完了期の赤ちゃんのお弁当などにもぴったりです。

無農薬の野菜や肉のほかにも、お豆腐入りナゲットや天然えびを使ったカツなどのすぐに使える惣菜や、豆腐などの大豆加工品、調味料、米など、さまざまな食材が大地を守る会でそろいますよ。

【大地を守る会】のお試し野菜セット

こちらの記事では、大地を守る会の評判を紹介していますので、あわせて参考にしてください。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーや

出典:らでぃっしゅぼーや

安心して食べてもらえるものを責任をもって届けるために、独自の基準を設けている「らでしっしゅぼーや」。
安全な商品の開発と、環境負担を減らすことモットーにしています。
「農薬を必要最小限に使う」「動物の生態にあわせた飼育、抗生物質などの投薬の原則禁止」「加工品にも食品添加物をできるだけ使わない」など、食の安全を考えられたものを提供。

また、赤ちゃんとお母さんの暮らしをサポートするサービス、3歳までの「ベビー特典」があり、注文金額4,400円以上で送料無料しています。
みずみずしくて甘味の濃厚なにんじんやトマト、コクと甘みのある卵などを使って、美味しくて安心できる離乳食を作りたいですね。

取り扱っている食材 野菜、果物、穀類、肉、卵、乳製品、魚、調味料、加工品、惣菜、お菓子、飲料
配送エリア らでぃっしゅぼーや専用車:都市部中心、ヤマト宅急便:全国
入会金・年会費 入会金なし(年会費1,100円)

 

離乳食に使えるこの商品が人気

らでぃっしゅぼーや

出典:らでぃっしゅぼーや

商品名 内容量 価格(税込)
旬の野菜果物おためしセット トマト、春菊、ピーマン、にんじん、チンゲン菜、パイナップル、メロン、たまご、ピクルスの素、野菜ブイヨン 1,980円
平飼いたまご 10個 556円
日高産天然だし昆布 120g 907円

 

らでぃっしゅぼーやでは離乳食自体の販売はありませんが、離乳食におすすめの食材がそろっています
野菜や肉類など品質が保証されていて、安心して子どもに食べさせられるのはうれしいですね。

非遺伝子組換え分別のエサにこだわった卵は、離乳食はもちろん卵かけご飯にしても、それだけで贅沢な一品に。
素材の味が大切な離乳食に、美味しいだしのとれる天然だし昆布は重宝します。

【らでぃっしゅぼーや】を申込む

こちらの記事では、らでぃっしゅぼーやのお試しセットを紹介していますので、あわせて参考にしてください。

生活クラブ

生活クラブ

出典:生活クラブ

生協の食材宅配「生活クラブ」では、国産で無添加、減農薬、こだわりの安心できる食材を宅配しています。
「遺伝子組み換えの食品は取り扱わない」「食品無添加の削減」「放射能対策」「環境ホルモン対策への取り組み」「食の安全」を追求。
生活者の視点で商品を見直し、安全・健康・環境に焦点をあてて、独自の厳しい基準で作ったオリジナル品をメインに提供しています。

生活クラブの組合員には、「プレママ・ママ特典」があり、小さい子どもがいる方は個別配送料が無料になります。
離乳食以外にも粉ミルク・液体ミルク、おむつなども一緒に購入できるのは、とても助かりますね。

取り扱っている食材 野菜、果物、穀類、肉、卵、乳製品、魚、調味料、加工品、惣菜、お菓子、飲料、粉ミルク、液体ミルク
配送エリア 北海道、東北、北陸・甲信越、関東、東海、近畿
入会金・年会費 なし(出資金1,000円/月)

 

この離乳食が人気

生活クラブ 離乳食
生活クラブ コーン

出典:生活クラブ

商品名 内容量 価格(税込)
緑黄色野菜のおじや 100g 410円
有機ベビー野菜スープ 100g 410円
野菜のうらごし(コーン) 230g 313円

 

離乳食や子育てに役立つ商品は、主に毎週発行の「すくすくカタログ」に掲載されます。
トウモロコシを裏ごししてキューブ状に冷凍したものは、離乳食やおやつの材料にも使えて便利な一品。
とうもろこしの自然な甘みを感じられると人気です。
とうもろこしを自分で裏ごしするのはなかなか大変なので、ペーストになっているのは助かりますね。

赤ちゃんの月齢にあわせた緑黄色野菜のペーストやおかゆ、リゾットなどの瓶詰めのベビーフードもあって、忙しいときや外出先の食事にもぴったり、
その他おむつや粉ミルク、液体ミルク、ベビーフード、おやつなども一緒に購入できます。

月一回発行のカタログには、お片付け、暑さ対策などの雑貨や、絵本、CD、DVDなど、子どもとの時間を豊かに過ごせるアイテムが掲載されています。

生活クラブでは、資料請求をするとお好きな人気商品の中から、無料で試供品がお試しできるので、ぜひお試しください。

【生活クラブ】の資料請求をする

こちらの記事では、生活クラブの口コミについて詳しく紹介していますので、あわせて参考にしてください。

離乳食におすすめな宅配サービスを選ぶポイント

離乳食

食材宅配サービスで離乳食を取り扱っていても特徴はさまざまです。
何を基準にサービスを選ぶのか難しいでしょう。

そこで少しでも選びやすくなるように、ポイントをまとめてみました。
ポイントを基準に、離乳食の宅配サービスを比較してみてください。

食の安全性は高いのか

離乳食は小さな子供の食事になるため、農薬や食品添加物の影響は大きくなります。
薬などでも大人と子供で用量が違うように、有害な物質などの許容範囲も異なります。

【チェックするポイント】

  • 食品添加物
  • 原材料の農薬
  • 放射能検査

この3つの基準をクリアしていれば、基本的には安心しても大丈夫でしょう。
今回紹介している宅配サービスは、どこも日本の安全基準をクリアしており、独自の厳しい検査を設けていることもあります。

一般向けの野菜や食品でも厳しく管理されていますが、離乳食にはとくに厳しい基準としていることも多くなっています。
最低限、日本の安全基準をクリアしているかを確認しておきましょう。

どれぐらいの月齢まで利用できるか

離乳食は生後5ヶ月から6ヶ月ほどで始まり、18ヶ月ごろまでは離乳食を続けることが多くなっています。
そのため、月齢によって離乳食も変化させていく必要があります。
宅配サービスを選ぶ時も、月齢ごとに離乳食が用意されているのかは注目ポイント。
月齢ごとに分けられることである程度の目安となり、離乳食も決めやすくなります。

また、離乳食初期だけではなく少し長めに設定されていれば、途中でサービスを変更する必要もありません。
最低でも18ヶ月ごろまで用意されているサービスがよいでしょう。

価格は手が届きやすいか

離乳食は1回だけ、1ヶ月だけというわけにはいかないので、価格は重要なポイントです。
配達だけではなく、食の安全にもこだわっている食材宅配サービスは、割高になると知っておきましょう。

有機野菜を使用していれば手間も多くかかっているため、個々の値段は高くなります。
さらに配送料が必要になるため、スーパーと同じ価格というわけにはいきません。
そのため価格が極端に高かったり、家庭の支出に合っていない場合には継続が難しくなります。
最初に継続していける価格帯なのかは、しっかりと確認しておきましょう。

いっぽう離乳食の宅配サービスは、買い物やレシピを考える手間が減らせるため、高くても十分に価値があります。
価格の安さだけで判断するのではなく、総合的にバランスを見て考えましょう。

子育て家庭向けのコンテンツや特典はあるか

食材宅配サービスによっては、子育て家庭向けにサービスを用意しているところもあります。
赤ちゃんや妊婦さんがいる家庭に配送料が無料になるところもあるので、チェックしてみましょう。
1回の配送料はだいたいの業者は数百円ですが、毎回ともなると費用がかさんでしまうので、配送料が無料だと助かりますね。

またママパパにお役立ちの料理レシピや、子育てのハンドブック、離乳食以外のベビー用品などを用意しているところもあるので、いろいろと検討してみてください。

離乳食で宅配サービスを使うメリットとデメリット

離乳食

離乳食で宅配サービスを使うメリットは多いですが、デメリットがないわけではありません。
メリットとデメリットを比べて、利用するかどうかの指標にしてみてください。

メリット

最初にメリットを解説していきます。
主なメリットは3つです。

調理が簡単

離乳食の宅配は調理するだけだったり、下ごしらえが済んでいる裏ごし野菜などがセットになっています。
ミールキットであれば、用意する材料は少なく調理可能です。
裏ごし野菜でも下処理といった準備が省かれているため、調理は簡単、短い時間で完了します。

安全性の高い食品を購入できる

スーパーでも有機野菜など、安全性の高い食材を取り扱っている場所も増えてきました。
しかしまだ都心部などにしか広がっておらず、安全性の高い食品の購入は難しくもあります。

食材宅配サービスは、近くのスーパーでは売っていないような、無添加、無農薬といった食品を多く取り扱っています
今回紹介している食材宅配サービスは安全性にもこだわっているため、小さな子供でも安心です。
自分だけではなく、子供のためにも安全性の高い離乳食を作りたい人には、大きなメリットでしょう。

買い物の時間を削減

宅配のよいところは、買い物に出なくてよいという点です。
小さな子供を連れての買い物は大変なことも多く、さらに調理となれば嫌になってしまう日もあるでしょう。

とくに重い野菜などを持って帰るのは、体力面でも大変です。
食材宅配サービスなら重量物も玄関先まで届けてもらえるため、買い物の時間削減だけではなく、体力面でもサポートしてもらえます。

こちらの記事では、離乳食の進め方を紹介していますので、参考にしてください。

デメリット

食材宅配サービスはメリットが多い反面、デメリットもあります。
デメリットが気にならなかった場合には、食材宅配サービスを使う価値が十分にあるでしょう。

価格の高さ

食材の宅配サービスは全体的に価格が高めです。
これは離乳食も同じで、スーパーに似たような商品がある場合は宅配のほうが高くなります。
その分、素材へのこだわりと自宅までの配送があるため、安心と楽さの付加価値になるでしょう。
たとえば、アレルギー物質に関してスーパーではじっくり確認しずらいですが、ネットであればゆっくりと見ることができます。

またパルシステムの場合、原材料とアレルゲン表が記載されている「ぷれーんぺーじ」というカタログも用意されています。
価格は高めになってしまいますが、子供にアレルギーがある場合にも宅配の離乳食は安心

価格の高さは継続できるかどうかの問題にもなってくるため、検討してから決めましょう。

宅配は定期便が多い

宅配サービスの多くは定期便です。
たとえば1週間に1回など継続で宅配を行うことが多く、「今週は遠出するからいらない」といったことは難しくなっています。
もちろんサービスによって「今週はお休み」も可能です。
しかし基本的に定期便としている場合には、休むと余分な料金がかかることも
お金のことだけを考えると、定期便は無駄に感じる方もいるかもしれません。

定期便ではなく、必要なタイミングで商品を選びたいという方には、欲しいものが10分で届く、宅配スーパー【OniGO】がおすすめです。

欲しいものが10分で届く、宅配スーパー【OniGO】

離乳食がある宅配サービスの口コミ評判

離乳食

宅配サービスで離乳食を購入している人の、よい口コミと悪い口コミを紹介していきます。
参考にしてみてください。

良い口コミと評判

  • 外出しなくてよい
  • 離乳食を作るのが楽
  • 安心安全

宅配サービスを使うことで、スーパーに買い物へ行く必要もありません。
また、添加物を少なく原材料も有機を使うなど、安心安全な食品を徹底しています。
ほかにもミールキットや裏ごし野菜のおかげで、調理が簡単になるという口コミも多かったです。

離乳食後期の9~11か月頃から3回食になってくるので、大人の食事とは別に離乳食を毎回作るのはなかなか大変。
一食でもキットなどを利用すれば、簡単に一品完成してレパートリーも広がりますね。

悪い口コミと評判

  • 値段が高い

悪い口コミは多くありません。
しかし目立つのは、値段が高いという部分です。
これは配達が必要なのと、原材料などにこだわっているからです。
基本的に悪い口コミや評判は値段の高さに集中しており、手間や時間を削減するためには仕方がない部分でしょう。

まとめ

子供が小さいころの離乳食作りは大変なものです。
材料を買いにスーパーへ行くためにも、子供を連れて行かなければいけません。
体力的にも精神的にも、負担になることが多いでしょう。

離乳食のミールキットや裏ごし野菜の宅配を使えば、スーパーに行く手間がなくなり、調理も簡単になります。
また、宅配の離乳食は無添加や有機といった安全性の高い食品が多く、子供のためにも選びたい食材です。
価格の高さなどのデメリットもありますが、手軽さや安全性といったメリットのほうがはるかに上回るでしょう。

離乳食の宅配は少しでも家事の負担を減らすために、利用価値の高いサービスとなっています。
宅配の離乳食を利用して、赤ちゃんや家族との時間を増やせたらうれしいですね。

こちらの記事では、野菜宅配サービスを紹介しています。子どもには、有機野菜など安全な食品を食べさせたい方は、ぜひ参考にしてください。