イトーヨーカドーネットスーパーの送料まとめ!お得に利用する方法や他社サービスとの比較も!

B!

イトーヨーカドーネットスーパーは送料がかかりますが、店舗と変わらない安さで商品が提供されています。

自宅から便利に買い物ができるのでおすすめのネットスーパーです。

イトーヨーカドーネットスーパーの気になる送料に関する情報をまとめてチェックしましょう。送料を安くする方法があるので、イトーヨーカドーネットスーパーの利用を考えている人は必見です。

【イトーヨーカドー】で購入する

イトーヨーカドーネットスーパーとは?

イトーヨーカドーネットスーパーは、ネットから注文して自宅に商品を配送してくれる便利な配達サービスです。悪天候で外に買い物に行くのが億劫なときや、病気や年齢ゆえに外出が大変なときなど、暮らしのさまざまな場面で活用できます。イトーヨーカドーネットスーパーのメリットや特徴を見てみましょう。

店舗と同じ安さで豊富な品揃え

イトーヨーカドーネットスーパーのメリットの1つは品数の豊富さです。

品ぞろえは約3万点で、他のネットスーパーと比較してトップクラスの商品数です。鮮魚などの生鮮食品も多く、日用品や医療品、オムツなどのベビー用品まで取り扱っています。

ネットスーパーだと価格が割高になったり、実店舗にあるものが品切れだったりすることがありますが、イトーヨーカドーネットスーパーでは同じ商品を同じ値段で購入できます。

それだけでなく、広告の品も注文できるので、とてもお得なサービスといえるでしょう。イトーヨーカドーネットスーパーなら、ネットスーパーのメリットを最大限活用できますね。

最短で当日配送

イトーヨーカドーネットスーパーは、当日16時までの注文なら当日中に配達可能です。

最短で約3~4時間で配達してくれます。でかける前に注文しておいて帰宅直後に荷物を受け取るなどの活用方法が可能なので、多忙スケジュールの人にぴったりです。

配達時間は朝10時から夜9時まで、2時間ごとに時間を指定できます。帰宅が遅い人でも便利に利用できるでしょう。

いつでも注文可能

注文時間は夕方の16~17時がメンテナンスの時間となり注文受付が停止されますが、それ以外の時間はいつでも注文できます。

23時間365日注文受付しているため、都合のいいタイミングにぜひ活用しましょう。

【イトーヨーカドー】で購入する

こちらの記事では、当日配送のおすすめネットスーパー15社を解説しています。配達エリアや時間、注意点も紹介しているので参考にしてください。

イトーヨーカドーネットスーパーの配送料と配送エリア

イトーヨーカドーネットスーパーの送料について詳しく確認しましょう。自宅に直接届けてくれる便利なイトーヨーカドーネットスーパーですが、送料は安く利用できるのでしょうか。

送料

イトーヨーカドーネットスーパーの送料は220~330円(税込)です。

各店舗で送料に変動があるので、自分の地区にあるイトーヨーカドーネットスーパーの店舗がどの送料で利用できるか直接公式サイトで確認しましょう。

送料を確認するには、公式サイトにログインし、受け取り便と配達料金表をチェックする必要があります。

一番高い送料でも330円(税込)なので、買い出しにかかる時間・体力・ガソリン代などの移動のための費用と比べて考えれば、安上がりといえるかもしれません。

配達エリア

イトーヨーカドーネットスーパーの配達エリアはとても広く、日本全国に広がっています。

とはいえ、全国の47都道府県すべてに展開しているわけではありません。九州や四国の一部のエリアには、利用できるイトーヨーカドーネットスーパーがありません。

利用したい場所がイトーヨーカドーネットスーパーのエリア内に入っているか、公式サイトで郵便番号を入力して簡単に調べられます。

【イトーヨーカドー】で購入する

こちらの記事では、ネットスーパーおすすめ12選を徹底比較しています。安い・早いランキングも公開しているので参考にしてください。

イトーヨーカドーネットスーパーの送料を安くする方法

イトーヨーカドーネットスーパーをよりお得に使うために、送料を安く利用する方法についてチェックしましょう。

イトーヨーカドーネットスーパーにはさまざまなサービスと提携した受け取り方法があるので、上手に活用すると、送料を安くできます。

店頭受け取りにする

イトーヨーカドーネットスーパーでは、自宅で受け取る方法のほか、以下の受け取り方法が選べます。

イトーヨーカドーネットスーパーの受け取り方法

  • 店舗受取り
  • 7&iロッカー受取
  • 7&i受取BOXの利用
  • セブンイレブンのレジカウンター受取

これらの受け取り方法の場合は自宅に配送してもらう手間が省けるので、送料が不要となります。

よりお得に注文したいときや仕事帰りなどに都合よく店舗やロッカーに寄れるときは、こうした方法を選択するのもおすすめです。

より広範囲で利用できるのは、ネットスーパーで注文したものを実店舗で受け取る方法でしょう。

また7&iロッカー受取もおすすめです。イトーヨーカドーの店舗にある7&iロッカーまたはピックアップボックスで受け取れるので、店舗が開いていない時間にも対応しています。

7&i受取BOXはイトーヨーカドーネットスーパー西日暮里店のみで提供されているサービスです。

セブンイレブン店頭レジカウンター受け取りも、東京都荒川区のセブンイレブン16店舗でのみ利用可能です。まだまだ展開中のサービスですが、前日23時締切・当日14:00~23:59までの受け取りが可能な便利なサービスなので、エリア内に入っている場合は活用を検討してみましょう。

子育て応援割引サービスを利用する

子どもがいる人は、子育て世代に嬉しい割引サービスをぜひ活用しましょう。

イトーヨーカドーネットスーパーの子育て応援割引サービスは、母子手帳の提示で送料が102円になるとてもお得な割引です。サービスの適用条件は次の通りです。

イトーヨーカドーネットスーパーの子育て応援割引の条件

  • 交付日から4年以内の母子手帳を提示する
  • Web上で登録の手続きを行う
  • 母子手帳の登録から4年間送料が割引になる

以前まで送料が102円(税込)になるサービスでしたが、2022年10月26日以降の申請から配達料の半額の割引に変更になりました。

利用する店舗が330円(税込)の送料なら、割引後の送料は半額の165円(税込)となります。2022年10月25日までに申請・登録が完了している場合は、102円(税込)で利用できます。

登録から4年間は割引が適用されますが、子どもが2人目、3人目と生まれた場合は、再度母子手帳を登録すれば、登録日からまた4年間は割引のきいた送料で利用可能です。

とてもお得なサービスなので、子どものいる家庭はイトーヨーカドーネットスーパーをぜひ活用してみてくださいね。

入会キャンペーンを利用する

新規入会したときに初回注文が送料無料になるキャンペーンが開催されていることがあります。期間限定で送料無料サービスが適用されるので、まず利用してみたいという人におすすめです。

現在2022年12月31日まで初回限定で送料無料キャンペーンが開かれているので、お試しに利用してみるのはいかがでしょうか。

【イトーヨーカドー】で購入する

こちらの記事では、おすすめサービスの品揃えや送料など徹底比較しています。参考にしてみてください。

イトーヨーカドーネットスーパーの送料を他のサービスと比較

イトーヨーカドーネットスーパーの送料を、他のネットスーパーの送料と比較してみましょう。

西友ネットスーパーやイオンネットスーパーも、配達エリアが広く使いやすいと評判が高いですが、送料はどうなっているでしょうか。それぞれのサービスとイトーヨーカドーネットスーパーを比べてみます。

楽天西友ネットスーパーと比較

楽天西友ネットスーパーは、楽天グループと提携しているので楽天ポイントを貯めている人におすすめです。

送料は330円(税込)なので、イトーヨーカドーネットスーパーと同じサービス価格ですね。5,500円(税込)以上の注文金額で送料が無料になるので、一度の買い物でたくさん注文する人はお得になるでしょう。

とはいえ、配達時に不在で受け取れなかった場合、再配達料が440円(税込)かかるので注意しましょう。

イトーヨーカドーネットスーパーは多くの店舗で代引き手数料が無料になるのに対して、楽天西友ネットスーパーは330円(税込)の手数料がかかるのも覚えておきましょう。

イオンネットスーパーと比較

イオンネットスーパーの送料も基本的には330円(税込)で、イトーヨーカドーネットスーパーや楽天西友ネットスーパーと同じです。

注文総額が一定金額以上になると送料無料になる店舗もありますが、基準になる金額が店舗によって異なります。

配達距離が遠いエリアでは、合計金額にかかわらず送料が330円(税込)〜550円(税込)かかることもあります。利用したい場所の配達エリアと送料を調べて比較するといいでしょう。

【イトーヨーカドー】で購入する

こちらの記事では、ネットスーパー10社の送料を徹底比較しています。おすすめサービスや選び方も解説しているので参考にしてみてください。

イトーヨーカドーネットスーパーのFAQ

イトーヨーカドーネットスーパーのよくある質問について確認していきましょう。より便利に活用するため、イトーヨーカドーネットスーパーの配達サービスの他のポイントを紹介します。

非対面での受け取りはできる?

非対面の受け取りにはさまざまな方法が利用できます。イトーヨーカドーネットスーパーでは以下の非対面の受け取りが可能です。

イトーヨーカドーネットスーパーの非対面の受け取り方法

  • 非接触お届けサービス:配達員と顔を合わせず玄関先に置いてもらえる。インターフォン越しで対応可能。
  • 置き配サービス:在宅・不在にかかわらず、指定した場所に荷物を置いてもらえる。
  • マンション備え付けロッカーを利用:マンションに備え付けのロッカーがある場合は、「店舗・ロッカーで受け取り」を選択する。

自宅で受け取りつつ、非対面で配達してもらえるサービスがあります。家にいても手が離せない人や不在が多い人でも利用しやすいでしょう。

置き配サービスに対応している店舗は限られるので、事前に確認が必要です。置き配サービスをオートロックマンションで利用する場合は、それぞれのマンションにて置き配サービスの許可を取る必要があり、手配まで時間がかかるかもしれません。マンションによっては置き配サービスが受け入れられないこともあるので、注意しましょう。

家以外で受け取れる?

自宅以外で受け取るほうが都合がいい場合は、次の方法も検討してみましょう。

イトーヨーカドーネットスーパーの自宅以外での受け取り方法

  • 店舗受取り:直接店舗のサービスカウンターに赴いて受け取る。送料が無料になる。
  • 7&iロッカー受取:店舗が開いている時間に受け取れない場合は、7&iロッカーを利用できる。14:00~23:59まで利用可能。送料が無料になる。
  • 7&i受取BOX・セブンイレブンのレジカウンター受取:イトーヨーカドーネットスーパー西日暮里と、東京都江戸川区の一部のセブンイレブンで利用できる。
  • ドライブスルー:アリオ葛西店のみで利用できる。車を専用駐車場に置いて受け取る方法で、自転車や徒歩にも対応。店内を巡らずに簡単に買い物ができるメリットがある。

【イトーヨーカドー】で購入する

まとめ

イトーヨーカドーネットスーパーは、品ぞろえが豊富で便利に活用できるネットスーパーです。母子手帳の提示で送料が割引になったり、受け取り方法を工夫すれば送料無料になるサービスもあります。

不在時や夜遅くの受け取りもできるイトーヨーカドーネットスーパーは、さまざまなライフスタイルに合わせて利用できるでしょう。お得で使いやすいイトーヨーカドーネットスーパーをぜひ活用してくださいね。