イトーヨーカドーネットスーパーの支払い方法まとめ!お得な購入方法も解説

B!

買い出しを便利で楽にしてくれるイトーヨーカドーネットスーパー。

支払い方法には何が使えるのでしょうか?セブン&アイホールディングスには、アイワイカードやnanacoポイントなどいろいろなサービスがあるので、イトーヨーカドーネットスーパーでは何が活用できるのか気になりますね。

利用可能な支払い方法やよりお得になる支払い方法をまとめてチェックしましょう。

【イトーヨーカドー】で購入する

イトーヨーカドーネットスーパーの支払い方法は?

イトーヨーカドーネットスーパーの支払いには次の3つの方法が利用できます。

イトーヨーカドーネットスーパーで可能な3つ支払い方法

  • クレジットカード払い
  • 代金引換
  • セブン&アイ共通商品券やギフトカード支払い

セブン&アイホールディングスの電子マネーサービス「nanaco」は、残念ながら支払いに利用できません。ただし、nanacoに貯まったポイントを支払いにあてることは可能です。

どの種類のクレジットカードが利用できるのか、代金引換で手数料はかかるのかなどについて、1つずつ詳しく確認しましょう。

クレジットカード払い

利用できるクレジットカードの種類は以下の通りです。

イトーヨーカドーネットスーパーで使えるクレジットカード

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Diners
  • American Express
  • jaccs
  • Nicos

クレジットカードは登録しておけるので、クレジットカード払いを選んで情報を入力しておくと次回から楽に注文できます。カード会社のポイントも貯まるメリットもあります。便利でお得なので、イトーヨーカドーネットスーパーを頻繁に利用する人にはおすすめの支払い方法です。

代金引換

イトーヨーカドーネットスーパーの支払いには、代金引換も利用できます。イトーヨーカドーネットスーパーの代金引換の手数料は無料のようです。公式ホームページでは各店舗によって異なると書かれているので、利用したい店舗で確認しましょう。

セブン&アイ共通商品券やギフトカード支払い

代金引換の支払い時に、セブン&アイ共通商品券や、ギフトカードを使えます。JCBギフトカード、三井住友カードVISAギフトカードなど、利用できるギフトカードが公式ホームページに載せられています。

おつりは出ないので、利用の際は注意しましょう。ビール券やお米券などを実店舗で利用する人もいるかもしれませんが、ネットスーパーでは利用できないので合わせて注意してください。

【イトーヨーカドー】で購入する

こちらの記事では、ネットスーパーで使える支払い方法を紹介しています。各サービスごとに解説しているので参考にしてください。

イトーヨーカドーネットスーパーでお得に使える支払い方法

イトーヨーカドーネットスーパーで支払うとき、よりお得になる方法があったら活用したいですね。イトーヨーカドーネットスーパーでお得になる支払い方法や、おすすめのクレジットカードを紹介します。

代引き手数料は無料

前述のとおり、イトーヨーカドーネットスーパーの代金引換の手数料は不要になる店舗が多いようです。無料で代引き払いができるので、クレジットカードを持っていない人もお得に利用できます。

手数料については各店舗によって異なるという記載があるので、利用前にしっかり確認してみてくださいね。

セブンカード支払いがお得

クレジットカードで支払うなら、「セブンカードプラス」がおすすめです。

セブンカードプラスは、セブン&アイホールディングスのクレジットカードで、セブンカード・アイワイカードとnanacoの一体型カードです。

セブンカードプラスを利用すると、イトーヨーカドー実店舗なら2倍のポイントがたまります。イトーヨーカドーネットスーパーでの利用は残念ながら2倍のポイントはつかず、通常の200円1ポイント。

とはいえ、お得で便利になる次のようなメリットがあります。

セブンカードで支払うメリット

  • セブンカードで支払うとハッピーデーのお買い物は5%の割引が適用される
  • セブンカードのポイントとnanacoポイントがダブルで貯まる

イトーヨーカドーのハッピーデーは8が付く8日・18日・28日です。セブンカードを利用して支払うと、5%オフになるのでお得に買い物ができます。

さらに、nanacoポイントもセブンカードのポイントと同じで、200円につき1ポイント貯まります。

セブンカードと合わせて1%還元になりますね。ポイントは”ちりつも”、つまり「塵も積もれば山となる」と言われる通り、意識的に貯めると馬鹿にできない額になるものです。継続してイトーヨーカドーネットスーパーを使うなら、お得なポイント制度を活用しましょう。

セブンカードプラスにnanacoカードを紐づけておかないとポイントが付与されないので、nanacoの番号を登録するのを忘れないように注意してください。

nanacoのポイントを貯める

イトーヨーカドーネットスーパーでnanaco払いはできませんが、nanacoのポイントは貯められます。普段のお買い物でイトーヨーカドーネットスーパーを使う場合、毎月食費2~3万円の注文でnanacoのポイントは毎月100〜150円分です。年間では1,200円~1,800円と、さらにまとまった額になるので、nanacoのポイントが貯まる支払い方法を選ぶといいでしょう。

nanacoポイントは、セブンカードプラスの支払いのほか、代金引換でも貯められます。代金引換の場合は、100円につき1ポイントたまるので、高還元率でお得です。前もってnanacoポイントの利用登録画面でnanacoカードの番号を登録しておきましょう。

ちなみに、nanacoのポイントは貯められても、アイワイカードのポイントは貯まりませんので要注意です。

【イトーヨーカドー】で購入する

こちらの記事では、当日配送のおすすめネットスーパー15社を解説しています。配達エリアや時間、注意点も紹介しているので参考にしてください。

イトーヨーカドーネットスーパーのメリット

イトーヨーカドーネットスーパーを使うメリットはたくさんあります。買い物にイトーヨーカドーネットスーパーをおすすめしたい理由について見てみましょう。

イトーヨーカドーネットスーパーがおすすめの理由

  • 出かける手間や時間を節約できる
  • 悪天候や健康状態が優れないときに便利に活用できる
  • イトーヨーカドー店舗と変わらない品ぞろえがある
  • アフターケアのサービスがしっかりしている

自宅でネットから簡単に注文し、一歩も出ずにお買い物ができるのが最大のメリットといえるでしょう。

体調が悪いときや感染症対策で外出できない場合も大助かりなサービスといえます。

割高になりがちなネットスーパーなのに、イトーヨーカドーネットスーパーなら広告の品も注文できます。

お得に購入できるのもうれしいポイントですね。届いた商品に不備があった場合の対応が早いという評判があるので、スタッフが目の前にいなくても安心して利用できるでしょう。

こんな人におすすめ

イトーヨーカドーネットスーパーを利用してほしいのはこんな人

  • 過密スケジュールで買い出しに行く時間を節約したい人
  • 重い荷物を持つのが体力的にきつい人
  • 自宅のすぐ近くにスーパーがない人
  • 体調不良で外出できない人

時間や体力を節約できれば、家事の負担も大幅にカットできるでしょう。体調や天候に合わせて、自分のタイミングで活用してみてくださいね。

【イトーヨーカドー】で購入する

こちらの記事では、ネットスーパーおすすめ12選を徹底比較しています。安い・早いランキングも公開しているので参考にしてください。

イトーヨーカドーネットスーパーの支払い方法についてのFAQ

便利に利用できるイトーヨーカドーネットスーパーですが、支払いの際に生じるよくある質問とその答えについても紹介します。領収書が必要な場合は発行してもらえるのか、支払い方法として人気が高まっているPayPayなどの電子マネーは利用できるか、まとめて確認しましょう。

支払い時に領収書はもらえる?

注文物と一緒に配達伝票が届きます。配達伝票つまりお客様控えが領収書の代わりとなります。返品などがあった場合は、配達伝票が必要なので、きちんと保管しておきましょう。

正式な領収書の発行にも、配達伝票が必要です。商品配達後に別途領収書の発行を依頼したい場合は、利用店舗のサービスカウンターに直接尋ねましょう。

注文時に前もって領収書の発行をお願いすることも可能です。注文画面のメモ欄に領収書発行の旨を記載すると、商品と一緒に領収書も受け取れます。

支払いにPayPayやauペイなどの電子マネーは使える?

イトーヨーカドーネットスーパーでの支払いに電子マネーは対応していません。nanacoの支払いは不可で、さらにPayPay、auペイ、楽天Edy、WAON、Suica、PASMO、iD、QUICPayなどの電子マネー全般が利用できません。

デビットカードやau PAYプリペイドカードなどで支払える?

au PAYプリペイドカードなどのWALLETカードやデビットカードの利用は可能ですが、カードの特性上システムに手違いが起こる可能性が高いので、公式ホームページでは利用をすすめていません

金融機関のキャッシュカードと連携して注文後即座に引き落としが行われるのがデビットカードの特徴です。そのため、注文の変更や品切れによるキャンセルがあると、多重引き落としや残高不足が発生する恐れがあります。

引き落としが複数回行われてしまったあとの払い戻しには時間がかかります。払い戻しについては責任を負えないとの旨が公式ホームページに記載されているので、デビットカード・プリペイドカードの利用は自己責任という形になるでしょう。

注文後のキャンセルはできる?

注文後のキャンセルは、購入後決められた時間以内であればWeb上で簡単にできます

イトーヨーカドーネットスーパーの買い物画面の「ご注文履歴」に、過去の注文履歴が記載されています。「変更」ボタンでは、注文内容の変更が可能です。注文全体をキャンセルしたい場合は、「キャンセル」ボタンを押しましょう。

注文変更可能時間帯は、注文した届け日時によって締め切りが違います。

午前中の配達を選んだ場合は、前日の20時までが締め切りなので、変更やキャンセルをするタイミングが限られるかもしれません。

商品配達後に、腐敗しているなど商品に不備があったり注文したものが入っていなかったりする場合は、ネットスーパーの担当にすぐ連絡しましょう。

商品配達後8日以内なら返品や交換が可能です。返品の際には商品と一緒に届く配達伝票(お客さま控え)が必要なので、失くしたり捨てたりしないよう気を付けましょう。

【イトーヨーカドー】で購入する

こちらの記事では、おすすめサービスの品揃えや送料など徹底比較しています。参考にしてみてください。

まとめ

イトーヨーカドーネットスーパーの支払い方法には、クレジットカード払いと代金引換の2つがあります。セブンカードプラスのクレジットカード払いでも代金引換でも、nanacoのポイントが貯まるのでお得にお買い物ができるでしょう。

時間も体力も温存して便利に活用できるイトーヨーカドーネットスーパーなので、ぜひ試しに利用してみてくださいね。

こちらの記事では、ネットスーパー10社の送料を徹底比較しています。おすすめサービスや選び方も解説しているので参考にしてみてください。