イタチの鳴き声の見分け方|生態や特徴・駆除の仕方を解説

B!
イタチ

イタチの鳴き声を聞いたら要注意!
イタチは可愛らしい見た目とは裏腹に、繁殖期は攻撃性も強まる害獣です。
一度棲みつくと追い出すのが難しくなるので、気配を感じたらすぐに駆除のために行動しましょう。
この記事ではイタチの鳴き声の種類と、聞き分け方を紹介します。

イタチの鳴き声とは

イタチ

イタチはめったに鳴かないので、鳴き声がわからないという人も多いことでしょう。
イタチの鳴き声は甲高い声が特徴です。
擬音語にすると、次のように表現できます。

イタチの鳴き声

  • キーキー
  • キッキッキー
  • クククク

一般的に、威嚇または求愛行動として鳴くことが多いようです。

イタチの威嚇したときの鳴き声

気が立っていたり威嚇のために鳴いているときは、よりボリュームのある鳴き声になります。
ガーッ」といった音や、「キッキッキー」といった小刻みの音で鳴きます。
歯をむき出しにして怒っている表情を見せるので、威嚇しているのが一目瞭然でしょう。

犬や猫、人間などの自分より大きな動物の気配を感じたり、子どもに危険が迫っているときに威嚇態勢に入ります。
イタチが威嚇で鳴いているときは、むやみに近づかないようにしてください。

イタチの求愛のときの鳴き声

求愛時には鳴き声とともに、複数のイタチが走り回る音が聞こえるでしょう。
イタチの繁殖期は3月~5月なので、春先に鳴き声が頻繁に聞こえるなら求愛の鳴き声かもしれません。

その時期に鳴き声や走り回る音が屋根裏などから聞こえている場合は、とにかく早めに駆除する必要があります。
一度の出産で5匹~10匹の子どもが生まれることがあり、騒音被害はさらに悪化するでしょう。
赤ちゃんが生まれると完全に棲みついてしまい、立ち退かせるのが難しくなります。

イタチの子どもの鳴き声

イタチの子どもは大人より小さい鳴き声で、「キーキー」「クククク」などと鳴きます。
子どもの鳴き声は親を呼ぶためのものなので、子どもの鳴き声が聞こえたら子育てのためイタチが巣をつくって定住している可能性が高いです。

子どもがいて棲みついている場合はより駆除が難しくなるので、自分で対策を考えるより害獣業者に依頼するほうがいいでしょう。

イタチの生態

イタチ

イタチは繁殖力が強く、棲みつくとなかなか出ていかない困った害獣の1つです。
イタチの生態について詳しく見てみましょう。

イタチの特徴

「チョウセンイタチ」と「二ホンイタチ」の2種類が、沖縄を除く日本全国に生息しています。
体長は平均で約30cmほど。
野菜だけでなく小動物や小さな鳥、虫や卵なども食べる雑食です。

俊敏で攻撃性も強く、警戒時に肛門から悪臭の分泌物を発するというスカンクのような特徴があります。
自宅に棲みつかれると建物などに被害が出るため、見た目は可愛いですが立派な害獣といえるでしょう。

イタチの活動時期

夜行性なので、鳴き声は夜に聞こえてくるでしょう。
繁殖期は春で、3月~5月に求愛活動として鳴き声が聞こえることが多くなります。

イタチが棲み着きやすい場所

イタチは細身の体を生かして狭い場所に侵入したり、木や壁を登ったりできます。
わずかなすき間でも入り込めるので、屋根裏や狭い穴などに棲みつきやすいでしょう。

イタチと似ている動物の鳴き声

アライグマ

イタチと似ている害獣の中に、ハクビシンやアライグマ、タヌキなどがいます。
鳴き声はそれぞれ微妙に違うので、聞き分けられればどの害獣が棲みついているのか判断できるかもしれません。
イタチに似ている害獣の鳴き声をチェックしましょう。

アライグマの鳴き声

アライグマは、キャラクターとしても愛されるほど親しみやすい姿をしています。
イタチよりも大きく、1m超えの体長になるものもあります。

鳴き声は、「クルルル」「ミャー」「クックックッ」「キュッキュッ」など。
夜行性なので、夜に鳴き声が聞こえてくることが多いでしょう。

アライグマの鳴き声はこちらの記事で詳しく紹介しています。

タヌキの鳴き声

アライグマに似ているタヌキの鳴き声は、文字にすると「ウワーン」「ウユーン」など。
犬科なので犬の鳴き声に似ています。
強く威嚇しているときは「ガーッ」「ヴーー」など、低い音で鳴きます。

アライグマよりもおとなしく臆病なので攻撃性は強くありませんが、威嚇しているときや怒っているときに鳴くので、鳴いているタヌキを見かけたら注意しましょう。

タヌキの駆除方法については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ハクビシンの鳴き声

ハクビシンはイタチの鳴き声とよく似た音で鳴きます。
「キーキー」「キュウキュウ」「キキキッ」といった音です。

ハクビシンが威嚇するときの音は「ガーッ」と低い音ですが、これもイタチと似ています。
ハクビシンの赤ちゃんは「キーキー」「ピーー」と高い音で鳴きます。
イタチやアライグマと同じく夜行性動物です。

ハクビシンの駆除方法は、こちらで詳しく紹介しています。

アナグマの鳴き声

アナグマは見た目がタヌキに似ていますが、実はイタチの仲間です。
鳴き声もアライグマやタヌキに似ていて、「キューキュー」「キューン」「クルルル」などの音で鳴きます。
甲高いイタチの声に比べて、くぐもった感じに聞こえるでしょう。

アナグマの駆除方法はこちらの記事で詳しく紹介しています。

テンの鳴き声

テンはイタチにそっくりなイタチ科の動物です。
イタチより一回り大きく、体長約45mあります。

テンの鳴き声は「フャー」「フィヤー」と特徴的なので、イタチの鳴き声との違いを聞き分けられるでしょう。
威嚇時には「ギュー」「ギャーウー」といった低い声で鳴きます。

イタチとテンの見分け方はこちらの記事で詳しく紹介しています。

イタチによる被害

イタチ

イタチが家に棲みつくと、鳴き声がうるさくて眠れないなどの被害があるでしょう。
実は鳴き声以外にも、深刻な被害があります。
イタチによる4つの被害をまとめて確認しましょう。

住宅など生活環境の被害

住宅がイタチの住処になると劣化や汚染が広がり、建物に深刻な被害が出るでしょう。
イタチが棲みつきやすい屋根裏の断熱材はボロボロになり、修繕やリフォームが必要になるほど被害が広がるケースもあります。

人の健康被害

イタチが持つ病原菌や寄生虫も心配です。
サルモネラ菌やペスト菌などの感染症の原因になります。

また、イタチが原因でノミやダニも増えるので、アレルギー症状が発症したりひどくなったりする可能性もあるでしょう。
イタチに噛まれると鼠咬症(そこうしょう)になるリスクもあるので、イタチを見つけたら決して触れないよう注意してください。

足音による騒音被害

鳴き声の騒音だけでなく、歩き回るイタチの音が騒音の原因になるでしょう。
繁殖期の動き回る時期や子どもが何匹も生まれた後は、屋根裏から聞こえる音で眠れなくなるほどうるさくなるかもしれません。

フン・尿による悪臭被害

イタチはフンと尿のにおいが強烈です。
害獣の中でも悪臭ナンバーワンといえるほどの強いにおいなので、イタチの巣があると悪臭被害はどんどんひどくなるでしょう。

もともとにおいが強いことに加えて、同じ場所で排泄する「溜め糞」という習性があります。
同じ場所でマーキングを繰り返すので、溜め糞になった場所から異臭が放たれます。
建物全体にもにおいがついてしまうでしょう。

屋根裏にそのようなイタチの「トイレ」場所があると、材木が腐って天井の板が抜けてしまうという最悪の事態も起こりえます。
少しでも悪臭を感じたら、すぐに駆除の対策をとりましょう。

イタチのフンの特徴や被害はこちらの記事で詳しく紹介しています。

イタチが家に棲み着いているときのサイン

壁

どのようなサインからイタチがいると判断できるでしょうか?
イタチの鳴き声や走る音のほかに、イタチの気配がわかる3つのポイントを見てみましょう。

天井や屋根裏から強烈な臭いがする

前述したように、イタチは悪臭被害の原因になります。
悪臭を放つイタチのフンや尿が、屋根裏にたまっているかもしれません。
さらにイタチは威嚇や警戒すると肛門から分泌物を出すので、そうした異臭がしたらイタチの存在を疑ってみましょう。

天井にシミがある

異臭に加えて天井にシミができていたら、それはもう最終段階かもしれません。
イタチのトイレ場所である「溜め糞」が、天井の板にしみてきている可能性があります。
板が腐って天井が抜けてしまう恐ろしいケースもあるので、急いで駆除と徹底掃除をしましょう。

フンがある

イタチは細長い胴体という特徴を生かして、いろいろなすき間に入り込みます。
フンは同じ場所にする習性があるので巣以外で見つかることは少ないですが、悪臭を放つフンが落ちていたらイタチの可能性があるでしょう。

イタチのフンは細長く、水分が多めです。
肉食なので、動物の毛が混じっていることも。
イタチはさまざまな病原菌を持っているので、フンは決して素手で触らないようにしてください。
フンの特徴が合致するなら、適切な処置と徹底消毒を行える業者に依頼するのがいいでしょう。

イタチの駆除方法

イタチ

イタチの気配を感じたら、すぐに駆除するのがおすすめです。
早く駆除しないと、悪臭被害や健康被害がどんどん広がってしまうでしょう。

忌避剤で追い払う

イタチは強いにおいを放つ一方で、嗅覚が敏感です。
イタチが好まない、強いにおいを発する忌避剤で追い出せるかもしれません。
蚊取り線香や漂白剤、なども効果があります。

とはいえ、イタチの侵入経路をしっかりふさがないと、追い出してもまた害虫用の燻煙剤入ってきてしまいます。
害虫駆除業者などプロにしっかり相談して、経路をふさぐ対策もとるのがおすすめです。

超音波や光で寄せ付けない

強い光が苦手なイタチには、光を反射するグッズを置いておく対策もおすすめです。
通り道や巣のある場所にライトやホログラムシート、CDなどの光るものを設置しましょう。

光以外に超音波も使えます。
害虫駆除用の超音波の出る装置は、比較的安く手に入ります。

捕獲器や箱罠で捕獲する

捕獲器や罠を仕掛けて捕獲すれば、駆除できたことが目で確認できます。
住んでいるイタチの数が多いと、この方法では駆除しきれないかもしれません。

手間も危険も伴う駆除方法ですし、場合によっては「鳥獣保護法」に抵触する可能性もあります。
しっかり捕獲したい場合は、業者に依頼するほうがいいでしょう。

イタチを勝手に駆除したら法律違反

捕獲柵

箱罠などで捕獲すると、「鳥獣保護法」違反になる可能性があるので注意が必要です。
メスのイタチの場合は捕獲と駆除が禁止されており、オスの場合は自分で駆除するための申請書を提出しなけれないけません。

イタチの駆除はプロの害獣駆除業者に依頼するのが安心です。

おすすめのイタチの駆除業者

業者

イタチの駆除を依頼するのにおすすめの害獣駆除業者を紹介します。
駆除だけでなく徹底清掃や消毒も依頼できるので、フンなどで荒らされたイタチの住みかもきれいにできるでしょう。
無料で見積もりがとれるので、ぜひ相談してみてください。

最初に弊社おすすめの「アットレスキュー」から紹介していきます。

迷ったらここ!価格が安い|アットレスキュー

アットレスキュー

出典:アットレスキュー

料金 4,500円(税込)〜
対応エリア 関東・関西・東海・九州
保証期間 最長5年
自社対応 自社で一貫作業
見積もり 無料
公式サイト アットレスキュー

アットレスキューは、2007年の創業して以来、害獣・害虫駆除をメインに経験と実績を積んでいます。代理店を通さず、調査から施工まで一貫して作業してくれるため、トラブルの心配なく安心して依頼できます。業者に依頼すれば、自分では見つけにくい侵入口の発見や、専門の薬品を使用し駆除も可能です。また、予算にあった施工の提案も可能ですし、支払いはカードでも可能なので便利です。

見積もりや現地調査は無料でできるので、お気軽に相談してみてください。

【アットレスキュー】で見積もりする

その他のオススメの駆除業者

アットレスキューは優れた駆除業者ですが、サービスごと特徴や価格など異なりますので、その他の害獣駆除業者も比較参考にしてください。

リフォームを同時にしたい方におすすめ|ホームレスキュー

ホームレスキュー

出典:ホームレスキュー

料金 8,000円(税込)~
対応エリア 関東・関西・東海
自社対応 自社で一貫作業
保証期間 最長10年
見積もり 無料
公式サイト

ホームレスキュー


ホームレスキューは、関東・東海・関西エリアにシェアをもつ害獣駆除業者です。年中無休で、メール相談は24時間受付可能。害獣以外にも、シロアリや蜂などの害虫、コウモリなども駆除してくれます。また、消毒・清掃やリフォームまで対応してくれます。現地調査や見積もりも完全無料で行っているので、気軽に相談可能です。

【ホームレスキュー】に見積もりする

すぐに依頼したい方におすすめ|害獣駆除110番

害獣駆除110番

出典:害獣110番

料金 14,300円(税込)~
対応エリア 全国
対応 加盟店型
見積もり 無料
公式サイト 害獣駆除110番

害獣駆除110番は日本全国に対応しており、24時間365日受付対応しているため、おすすめの害獣駆除業者です。
あらゆる害獣に関して専門知識が豊富で、最適な駆除方法を提案。
さらに、駆除だけでなく殺菌・消毒、駆除後の清掃まで徹底的にしてくれるので、再発を防げます。
現地調査や見積もりは無料!

天井から害獣がいる気配がしたり、畑が荒らされているなど少しでも心配な方は、お気軽に相談してください。

24時間365日全国受付対応中!
\通話料無料!害獣駆除をすぐ相談/

0120-578-046

現地にすぐに来てほしい方におすすめ|害獣退治屋さん

害獣退治屋さん

出典:害獣退治屋さん

料金 14,300円(税込)~
出張対応エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
保証期間 最長10年
自社対応 自社で一貫作業
見積もり 無料
公式サイト 害獣退治屋さん

害獣退治屋さんの出張エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の関東4県に対応しており、地域密着店なので最短20分で現地に来てくれます。また、害獣駆除屋さんは完全自社施工なので、仲介手数料がかからず、駆除の費用が抑えられます。最長10年の再発保証期間なら何度でも無料で対応してくれるため、安心です。現地調査や見積もりは無料で行えるので、まずはお気軽に相談してみてください。

【害獣退治屋さん】に見積もりをする

害鳥を駆除したい方におすすめ|ハウスプロテクト

出典:ハウスプロテクト

対応エリア 関東・関西・東海・九州
保証期間 最長10年
対応 加盟店型
見積もり 無料
公式サイト ハウスプロテクト

ハウスプロテクトは、2020年9月にオープンしたWebサイトです。関東・東海・関西・九州エリアに対応しています。都心でも出没頻度が高いハクビシンやアライグマなどの害獣駆除はもちろん、害鳥などにも対応しているのが特徴です。現場調査・見積もり・出張費用はすべて無料で、追加料金も一切発生しないため、費用を安く抑えられます。また、リフォーム会社が母体なので、害獣駆除の知識はもちろん再発防止施工に関する知識もしっかりしています。

【ハウスプロテクト】に見積もりを依頼する

日本全国対応で地方の方におすすめ|ムシプロテック

ムシプロテック

出典:ムシプロテック

料金 4,400円(税込)~
対応エリア 全国
保証期間 害虫種類によって異なる
自社対応 自社で一貫作業
見積もり 無料
公式サイト ムシプロテック

ムシプロテックは全国47都道府県のに加盟拠点をもつ害獣駆除サービスです。見積りは無料で、24時間365日対応可能。年間3万件の実績があり、専門的な技術や特殊機材を使い、赤ちゃんやペットがいるなど、その場所の状況に応じた方法で駆除を行ってくれます。

【ムシプロテック】に見積もりを依頼する

害獣駆除業者を更に知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

まとめ

イタチの鳴き声が聞こえたら、イタチが棲みついている可能性が高いでしょう。
イタチが増えて、建物や健康に被害が出る前にしっかり駆除と清掃を行う必要があります。

害獣駆除業者に依頼すれば、侵入経路をふさいだりイタチが戻ってきたりしないための対策も行えます。
電話1本で相談できるので、ぜひ気軽に依頼してみましょう。