ヨシケイは離乳食も優秀!メニュー例・口コミ・他社比較を徹底まとめ

B!
離乳食 親子

ミールキットが人気の宅食サービス「ヨシケイ」に、離乳食用メニューがあるのをご存知ですか? ヨシケイの離乳食「とりわけ離乳食レシピ」は、忙しくても離乳食は手作りしたい人や、離乳食の進め方がわからない初心者ママパパにとって、とても助けになる優秀な商品です。

この記事では、ヨシケイの取り分け離乳食レシピがある「プチママ」「カットミール」コースについて詳しく解説するとともに、ヨシケイ以外の離乳食通販6社の情報もまとめました。これからパパママになる人も、まさに今離乳食に困っている人も、ぜひ参考にしてください。

ヨシケイの離乳食とは?

離乳食 親子

ヨシケイは、忙しくても食事づくりはきちんとしたい人におすすめの食材宅配サービスです。主力商品である「ミールキット」は豊富なメニュー数が魅力。一般的な食事だけでなく、離乳食メニューもカバーしています。

\ 離乳食もおトクにお試し! /
【ヨシケイ】のお試しをする

そもそもヨシケイとは?

「YOSHIKEI(ヨシケイ)」は、1975年に静岡県清水市(現在の清水区)で創業したミールキットの食材宅配サービスです。現在は、全国に65社のグループ店舗と299の営業所があり、約50万世帯に利用されています。

ミールキットの食卓サービス

ヨシケイの主な特徴はこちら。

  • ミールキットの食材宅配
  • レシピと必要な分の食材を毎日宅配
  • 専属栄養士考案の豊富なメニュー
  • 自社スタッフによる無料配達

栄養士考案のミールキット(食材とレシピのセット)を自社便で全国展開しているところが、ヨシケイならではの強みです。

ミールキットを販売するサービスは他にもありますが、他社では配送に宅配業者を利用していたり、自社便では配達エリアが限られていたりすることが多いです。配達料無料で毎日スタッフが食材を届けてくれるヨシケイは、食材宅配の中でも特色のあるサービスと言えるでしょう。

▷こちらの記事では、ミールキットを販売しているさまざまなサービスを紹介しています。

特徴は取り分け離乳食レシピ

ヨシケイの離乳食コースは、離乳食専用ではありません。メインはあくまでも一般食で、それに使う材料の一部で離乳食も作れる「とりわけ離乳食レシピ」が付属するところが、ヨシケイの離乳食の特徴であり、長所となっています。

ヨシケイの離乳食コース

取り分け離乳食レシピが付属するヨシケイのコースは、こちらの2種類です。

取り分け離乳食レシピつきのコース

  1. プチママ:料理初心者でも20分で2品作れる。子どもに人気の献立が多い
  2. カットミール:カット済み食材で作る時短メニュー。10~15分で調理できる

プチママ・カットミール共に、ヨシケイの「すまいるごはん」のコースのひとつですが、価格や調理のしやすさ、レシピのコンセプトなどに違いがあります。それぞれ詳しく確認してみましょう。

プチママの料金とレシピ例

ヨシケイ プチママ

「プチママ」は、2022年でデビュー23周年となったロングセラー商品です。

価格はヨシケイの中でも安価で、オーソドックスなメニューが多いので子どもも大人も楽しめるでしょう。主菜1品と副菜1品の2品構成を、約15分~20分で調理できるレシピです。

プチママの金額表

注文は2人分・3人分・4人分から選べ、人数が多いほうが割安になります。

1日 5日間コース(月〜金) 6日間コース(月〜土) 1食あたり最低金額
2人分 1,260円前後 6,000円 7,050円から 588円
3人分 1,580円前後 7,500円 8,810円から 490円
4人分 2,020円前後 9,590円 11,250円から 469円

※金額はヨシケイ東京の場合 ※1食あたり最低金額は6日間コースの金額から算出

プチママの取り分けレシピ例

取り分け離乳食レシピの一例はこちら。プチママはお子様に人気のメニューが多いです。

メニュー名 材料(セット内) 材料(セット外)
主菜 ぷりぷり!えび玉チャーハン むきえび(冷凍),ポークハム,卵,炒飯の素 酒,油,ご飯
副菜 温野菜と蒸し鶏のバンバンジー 若鶏ムネ肉,ブロッコリー,もやし,人参,棒々鶏ソース
離乳食(5〜6ヶ月) ブロッコリーのすりのばし・おかゆ ブロッコリー おかゆ
離乳食(7~8ヶ月) 鶏丼・ブロッコリーと人参のあえもの 若鶏ムネ肉,ブロッコリー,人参 おかゆ
離乳食(9〜11ヶ月) 蒸し鶏・野菜のやわらか煮・おかゆ 若鶏ムネ肉,ブロッコリー,もやし,人参 おかゆ
離乳食(12〜18ヶ月) 蒸し鶏・野菜のやわらか煮・おかゆ 若鶏ムネ肉,ブロッコリー,もやし,人参 おかゆ

※2022年11月26日のレシピより

ミールキットには基本的な調味料や主食は含まれていないので、離乳食用のおかゆは別に用意する必要があります。まとめて作って冷凍しておくと良いでしょう。

\ 1食300円からお試し! /
【ヨシケイ】のお試しをする

カットミールの料金とレシピ例

ヨシケイ カットミール

「カットミール」は、名前の通り、カット済み・下ごしらえ済みの食材で簡単に調理できるミールキットです。

主菜1品・副菜1品の2品構成を、10~15分で作れる時短メニューが魅力的です。包丁を使うのは、各食材最大3回まで。皮や芯などの生ごみも出ず、後片付けも楽にできます。

1日単位で注文可能なので、週末だけ、平日だけ、忙しい日だけ、のような利用もできます。

カットミールの金額表

プチママと比べると価格は少しだけ高めですが、調理の手軽さ・調理時間の速さではカットミールに軍配が上がります。

1日 5日間コース(月〜金) 6日間コース(月〜土) 1食あたり最低金額
2人分 1,370円前後 6,490円 7,630円から 636円
3人分 1,750円前後 8,300円 9,770円から 543円
4人分 2,260円前後 10,700円 12,600円から 525円

※金額はヨシケイ東京の場合 ※1食あたり最低金額は6日間コースの金額から算出

カットミールのレシピ例

メニュー名 材料(セット内) 材料(セット外)
主菜 包丁いらず!ビーフペッパーライス 牛切り落とし肉,カット野菜(キャベツ,玉葱,人参),カーネルコーン(冷凍),乾燥パセリ,ステーキソース 塩,胡椒,片栗粉,油,ご飯,鶏がらスープの素,おろしニンニク,バター
副菜 レタスのコンソメスープ かに風味かまぼこ,レタス コンソメ,塩,胡椒
離乳食(5〜6ヶ月) キャベツのすりつぶし・おかゆ キャベツ おかゆ
離乳食(7~8ヶ月) 豆腐と玉葱のつぶしあえ・きざみレタス・おかゆ 玉葱,レタス 豆腐,おかゆ
離乳食(9〜11ヶ月) みそ牛丼・レタスとキャベツの煮びたし 牛切り落とし肉,玉葱,キャベツ,レタス おかゆ
離乳食(12〜18ヶ月) みそ牛丼・レタスとキャベツの煮びたし 牛切り落とし肉,玉葱,キャベツ,レタス おかゆ

※2022年11月25日のレシピより

カットミールは材料にカット野菜が入ることも多いので、カット野菜の中から離乳食用の野菜だけを取り分けて使うことがあります。

\ 4種のコースがおトクに! /
【ヨシケイ】のお試しをする

ヨシケイで手作り離乳食のココが解決!

ヨシケイ 離乳食

パパママの多くは子育て初心者。この記事を読んでいるあなたも、もしかしたら今、人生で初めて離乳食を作る立場になっているかもしれません。

ヨシケイの「とりわけ離乳食レシピ」は、そんな子育て初心者のパパママの強い味方。離乳食づくりの疑問や心配の解決に役立ちます。

▷こちらの記事では、基本的な離乳食の進め方を解説しています。

月齢別レシピ付きだから悩まない

ヨシケイの離乳食レシピは、一般的な離乳初期から完了期までの全月齢に対応しています。

離乳食の月齢別分類とヨシケイレシピ例

月齢 離乳期 離乳食の固さ ヨシケイのレシピ例
5〜6か月 初期 なめらか ブロッコリーのすりのばし・おかゆ
7〜8か月 中期 舌で潰せる 鶏丼・ブロッコリーと人参のあえもの
9〜11か月 後期 歯茎で潰せる 蒸し鶏・野菜のやわらか煮・おかゆ
12〜18か月 完了期 歯茎でかめる 蒸し鶏・野菜のやわらか煮・おかゆ

ヨシケイの「とりわけ離乳食レシピ」付きのミールキットには、一般の離乳期分類に合わせた4種類の離乳食レシピが付属します。その中から、お子様の状況に合わせて適したレシピを選んで、必要分の食材を取り分け、レシピの手順に添って作ります。

月齢に適した食材の種類や柔らかさをイチから自分で調べなくてよいので、細かいことで悩んで時間を消費する心配がありません。

離乳食作りの「めんどくさい」から解放

ヨシケイの「とりわけ離乳食レシピ」付きのミールキットは、大人が食べるメニューの材料から一部を取り分けて離乳食に使う形式になっています。

自分用の食事と同時に離乳食も用意できるので、心理的な負担が少ないです。

添加物の不安がない

レトルト離乳食も市販されていますが、加工食品には保存料や安定剤などの添加物や、アレルギーの原因になる食材が使用されている場合があります。また、原材料の食材がどこでどのように作られたものかわからないという問題もあります。

自分で手作りするヨシケイの離乳食なら、添加物やアレルギー物質混入の心配はほとんどありません。食材の生産方法まではわかりませんが、鮮度や生の味わいなどを自分で確かめることはできます。

パッケージの表示以上の情報が得られない市販のレトルト離乳食より、ヨシケイの方が安心だと感じる人は多いでしょう。

\ 離乳食もおトクにお試し! /
【ヨシケイ】のお試しをする

ヨシケイの離乳食の口コミ

離乳食 赤ちゃん

ヨシケイの離乳食を実際に利用したことのある人からの口コミから、ヨシケイの評判を調べました。

良い口コミ

ヨシケイの離乳食を子どもがしっかり食べてくれるという声があると、使ってみたくなりますね。レシピのおかげで離乳食のバリエーションが増えるので、赤ちゃんにいろんな食材を食べさせられるのはメリットの1つといえるでしょう。

悪い口コミ

金銭的な面が負担になるという声があるようです。1週間メニューが固定されるプチママだと、好みに合わないということもあるかもしれません。好き嫌いが多い人は、1日ごとに選べるカットミールもおすすめです。

口コミは個人の好みや価値観によるところも大きいです。ヨシケイはお試し利用ができるので、ぜひ自分の目と舌で確かめてみてください。

\ 1食300円からお試し! /
【ヨシケイ】のお試しをする

ヨシケイを他社と比較!

離乳食

ヨシケイの離乳食は手作りに特化しています。取り分け離乳食レシピは手作りしたい人にとって便利な一方、料理時間がとれない人には合わないでしょう。

そこで、この章では他社の離乳食宅配も紹介します。お試しセットなどもあるので、ミールキットにこだわらない人、いろいろな離乳食を検討したい人はぜひ参考にしてください。

▷こちらの記事では、離乳食のおすすめ宅配サービスを紹介しています。

離乳食宅配7社 特徴比較表

今回比較したのはこちらの7社。離乳食のミールキットはヨシケイだけで、他6サービスは冷凍の野菜ペーストや瓶詰め・レトルトパウチのベビーフードなどを販売しています。

サービス名 特徴 離乳食の商品例 利用できるエリア

ヨシケイ

ミールキット宅配 とりわけ離乳食レシピ 全国

オイシックス

安心安全な農作物を中心とする食材通販 安心野菜のベジキューブ 144g 376円 全国

firstspoon

宮城県の食材を使用する離乳食と幼児食の通販 初めての離乳食セット120g×6個 4,500円 全国
カインデスト 小児科医・管理栄養士監修の離乳食と幼児食の通販 野菜ピューレ詰め合わせセット 10パウチ 7,539円 全国

パルシステム

生協
離乳食以外のベビー用品も有
産直うらごし・キューブ野菜シリーズ 120g 308円 東京,神奈川,千葉,埼玉,茨城,栃木,群馬,福島,山梨,長野,静岡,新潟

コープデリ

生協
離乳食以外のベビー用品も有
すくすく子育てセット 4品 1,340円 東京,埼玉,千葉,茨城,栃木,群馬,新潟,長野

生活クラブ

生協
離乳食以外のベビー用品も有
緑黄色野菜のおじや 100g 410円 北海道,青森,岩手,山形,福島,長野,山梨,静岡,愛知,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川

食材の安心感で選ぶならオイシックス

離乳食を選ぶときは、価格や商品の使いやすさだけでなく、原材料の安心感も気になるもの。食材宅配として有名な「オイシックス」や、生協系の「パルシステム」「コープデリ」「生活クラブ」は離乳食の商品も取り扱っていて、安心安全な食材にこだわる人におすすめです。

生協系の宅配は配送可能エリアが限られるため、ここでのイチオシは全国対応のオイシックス。

オイシックスの離乳食には、単品販売だけでなく定期宅配コースもあります。定期コースには離乳初期・中期・後期・完了期の4つがあり、冷凍パウチ入りの離乳食5種が毎週届く内容です。

いつでも解凍するだけで食べられるので、毎日の離乳食にはもちろん、「平日はオイシックス、休日は手作り」のような使い方もできます。

\ 初めて限定1,980円送料無料! /
【オイシックスおためしセット】を申込む

▷こちらの記事では、オイシックスの離乳食を詳しく紹介しています。

ファーストスプーンはギフトにも◎

「First spoon(ファーストスプーン)」と「カインデスト」は、離乳食に特化した通販です。ユーザーが限られるこれらのサービスはあまり名前を聞く機会がありませんが、それぞれ、赤ちゃんとママのことを真剣に考える人たちが作ったサービスです。

カインデストは小児科医がメニュー開発に関わり、ファーストスプーンは育児経験のある女性チームがメニュー開発をし、素材選びやパッケージもこだわっています。

価格はやや高めに感じるので、普段使いには躊躇するかもしれません。出産祝いのギフトとして贈ったら喜ばれそうです。

【firstspoon】で購入する

▷こちらの記事では、ファーストスプーンの購入レビューや口コミを紹介しています。

ヨシケイの離乳食のメリット・デメリット

料理

ヨシケイで離乳食レシピを利用するメリットとデメリットを両方チェックしましょう。離乳食を毎日作るママたちにうれしいポイントと、逆に負担になり得るポイントがあります。

ヨシケイの離乳食のメリット

【ヨシケイの離乳食レシピのメリット】

  • 献立を考える必要がなくなる
  • 栄養士が監修したバランスの良いメニューが作れる
  • ベビーフードより安心して食べさせられる
  • 買い物に出かける必要がなくなる
  • 毎日届くので新鮮なうちに無駄なく消費できる
  • 置き配ができる
  • レシピ動画がついてくる

ヨシケイの離乳食レシピつきミールキットを活用すれば、手軽に健康的な食卓を用意できます。

ベビーフードを買うと楽に準備できますが、添加物や栄養バランスなどが心配になるのも事実。ヨシケイのミールキットは専属栄養士がつくっているので、その点は安心です。

子どもが小さいうちは買い物に出かけるのも大変。ヨシケイは毎日配達してくれるので、新鮮な食材をその日のうちに使えるのも魅力です。買い出しや下ごしらえの時間が短縮できるので、生活の重荷が少し軽くなるかもしれません。買いだめした食材で冷蔵庫がいっぱいになるといった悩みからも解放されるでしょう。

不在時はクーラーボックスを利用して「置き配」してくれるので、荷物受け取りのために急いでベビーカーを押して家に帰らなくては…なんてこともありません。

ヨシケイのサイトでは、レシピ動画が見られるので、文章からだけではイメージが難しい手順の確認も簡単。料理初心者でも無理なく続けられるでしょう。

ヨシケイの離乳食のデメリット

【ヨシケイの離乳食レシピのデメリット】

  • 離乳食の量が多くなると大人の分量が足りなくなる
  • 取り分けレシピなので離乳食作りに別途時間がかかる
  • ベビーフードやスーパーの買い物より値段が高い

ヨシケイの離乳食メニューは、離乳食の量にかかわらず全体の食材量は変わらないので、お子様が離乳食を食べる量が増えると大人用が少なくなってしまうというジレンマがあります。

離乳食後期に差しかかると量も増えるので、2人前コースだったのを3人前コースにするなど、プラス1人前多く注文することもご検討ください。

「食材を取り分けて別の調理をするのは手間なのでは?」と感じる人もいるかもしれませんが、ミールキット自体がもともと時短メニューなので、キットを使わない場合より楽なのは間違いないでしょう。

ベビーフードの方が安い場合もあるという意見は否めません。ヨシケイの離乳食付きミールキットは、安さや速さより、手作りの安心感を求める人におすすめです。

\ 離乳食もおトクにお試し! /
【ヨシケイ】のお試しをする

ヨシケイの離乳食はこんな人におすすめ

ヨシケイの離乳食メニューのあるミールキットの良い面・悪い面をまとめて考えると、おすすめしたいのは次のような人です。

ヨシケイの離乳食がおすすめな人

【ヨシケイの離乳食がおすすめな人】

  • 買い物や献立を考える負担を少しでも減らしたい人
  • コストが少しかかってもより安心して離乳食を作りたい人
  • 時短で栄養バランスの取れた料理をしたい人
  • バラエティに富んだ離乳食を手作りで用意したい人

コース別におすすめしたい人

ヨシケイのプチママと、カットミールの特徴に合わせておすすめしたいのはこんな人です。

【コース別におすすめしたい人】

  • プチママ:リーズナブルに大人メニューと離乳食を同時に作りたい人・1週間のうち5日か6日続けて利用したい人
  • カットミール:時短で作りたい人・後片付けを楽にしたい人・時々単品で注文したい人

プチママとカットミールはお試し利用ができます。通常価格よりお得な1食300円で5日間のヨシケイ利用体験ができます。調理の手軽さや、離乳食の作り方などを実際に体験してみましょう。

\ 4種のコースがおトクに! /
【ヨシケイ】のお試しをする

まとめ

ヨシケイのミールキットは、子育てに奮闘しているママやパパの離乳食作りを楽にしてくれます。栄養士考案メニューだから、初めての離乳も安心して進められるでしょう。ぜひお試しを活用して、自分にはどんな離乳食宅配が合うのか、ご検討ください。

オーガニック野菜の宅配サービスをこちらの記事で紹介しています。安全性や美味しさにこだわりたい方は、こちらも参考にしてください。