男の一人暮らしでも簡単な料理10選|初心者も簡単なキットや作り置きを紹介

B!
一人暮らし料理男

進学や就職などで一人暮らしをすると、必要になるのが料理でしょう。もちろん外食やコンビニで済ませるという方法もありますが、安くはありません。

また、健康面でも自炊したほうがいいというのは周知の事実でしょう。しかし、学校や仕事を終えてからの料理は面倒に感じることも多いです。

今回の記事では、「男の一人暮らしでも簡単な料理」や「初心者も簡単なキットや作り置き」を紹介します。初めて一人暮らしをする方や、これから料理に挑戦したい方など、一人暮らしの参考にしてみてください。

一人暮らしの男でも簡単料理!おすすめレシピ10選

料理する男性

一人暮らしの男でも簡単に料理ができる、おすすめのレシピを10選紹介します。

簡単にできる作り置きレシピ3選

掃除や洗濯はまとめてでも可能ですが、料理は毎日しなくてはいけないと考えていませんか。

実際には食事もまとめて作り置きが可能で、2日分ほどであれば冷蔵しておけば問題なく食べられます。また、料理によっては1週間分の作り置きも可能です。

一人暮らしの食事量は少なく、材料を使いきれない、作っても食べきれないといった問題が多いです。これらが自炊のハードルを上げている要因と言えるでしょう。

しかし、作り置きすることでこのような心配はなくなります。

1.牛肉のみそとソースの炒り煮

「牛肉のみそとソースの炒り煮」は味を濃いめにすることで、ご飯にもしっかりと合うおかずです。必要な材料が少なく、調味料も使い回しできます。

  • 牛こま肉:200g
  • 玉ねぎ:1/4個
  • 【調味料】みそ:大さじ1
  • 【調味料】中濃ソース:大さじ2
  • 【調味料】酒:大さじ2
  • 【調味料】みりん:大さじ1

調味料を除けば牛こま肉と玉ねぎだけというシンプルな材料は、スーパーで簡単に揃えられます。

調味料は一見すると今後の使い道がなさそうですが、どれも料理で活躍するため、なければ購入しましょう。また、大さじや小さじを計るスプーンも購入しておいてください。

どうしてもない場合は、ティースプーン1杯が小さじ1ほど、3杯で大さじ1杯ほどにはなります。今後も料理をするのであれば買っておいて損はないでしょう。

  1. 玉ねぎを薄切りにする
  2. 鍋に少量のお湯を入れて沸騰させる
  3. 牛こま肉を鍋に入れて茹でるように火を通す
  4. 牛肉をザルかお皿に取り上げる
  5. お湯を捨てた鍋に調味料を全て入れて火をつけ、牛こま肉と玉ねぎを入れる
  6. 汁気がなくなるまで炒めて完成

料理が初めてであれば少し難しく感じるかもしれません。

また、お肉の量は食べる量や作り置きする日数などで調整してください。牛こま肉200gはそれほど多くありませんが、2日ほどに分けて食べてもいいでしょう。

出典:クックパッド

2.ツナとピーマンの塩昆布和え

主菜ではなく、副菜を紹介します。メインの料理とは別に副菜を準備することで、お腹も十分に膨らむでしょう。

  • ツナ缶(オイル漬け):1缶(70g)
  • ピーマン:10個(300g)
  • 【調味料】塩昆布:大さじ1と1/2
  • 【調味料】ポン酢しょうゆ:大さじ1
  • 【調味料】ごま油:小さじ1

材料は4人前です。ピーマンは野菜の中でも高い部類ではなく、大量に使いやすい食材です。

  1. ピーマンを縦半分に切り種とヘタを取り除く
  2. ピーマンを5mmほどの幅に切る
  3. フライパンにツナ缶を油ごと入れ、続けてピーマンも入れる
  4. 調味料を全て加えて炒める
  5. ピーマンがしなっとしたら完成

調理工程はとても少なく、焼き加減なども大きく気にする必要はありません。かなりの量に感じられますが、味付けも程よいのでご飯のお供になりやすい一品です。

また、ピーマンを切る大きさも好みで変えてください。縦ではなく横切りでも構いませんし、多少分厚く切っても大丈夫です。

出典:デリッシュキッチン

3.こんにゃくのピリ辛炒め

「こんにゃくのピリ辛炒め」は濃いめの味付けなので、味付けに失敗しにくいです。料理初心者にはぴったりでしょう。

  • 生芋こんにゃく:1枚
  • かつお節:少量
  • 【調味料】ごま油:大さじ1
  • 【調味料】めんつゆ(2倍濃縮):大さじ3
  • 【調味料】すりごま:適量
  • 【調味料】七味または一味唐辛子:適量
  • 【調味料】ラー油:適量

材料は5~6人前です。めんつゆは商品によって濃縮が異なるため、何倍かによって調整してください。

例えば、4倍濃縮であれば分量は半分になります。

  1. こんにゃくを一口大にちぎる
  2. 鍋にこんにゃくが浸るぎらいの水を入れる
  3. こんにゃくと塩(分量外)を少し鍋に入れて茹でる
  4. こんにゃくをザルに入れて水洗いしてから水気を切る
  5. こんにゃくを鍋に入れ、ごま油をまわしがけて中火で炒める
  6. かつお節とめんつゆを加え、水気がなくなるまで炒める
  7. 皿や容器に移し、すりごまとラー油、七味唐辛子を加えて混ぜる

こんにゃくにはアクがあるため、茹でる工程は飛ばさないでください。

しっかりとした味付けにすることで日持ちもよくなります。

出典:クックパッド

電子レンジで簡単調理レシピ3選

フライパンや鍋を使わず、電子レンジを使ったレシピを紹介します。洗い物が減るだけでなく、付きっきりにならなくていいのも電子レンジ調理の魅力です。

1.カレースパゲティ

材料がしっかりとあるパスタのため、夕食でも十分に満足できるボリュームです。電子レンジを使う分、工程も簡単で、初めての料理にもぴったりでしょう。

  • スパゲティ:80g
  • ソーセージ:2本
  • ピーマン:1個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • 卵黄:1個分
  • 粉チーズ
  • 【調味料】カレールウ:1/2かけ(10g)
  • 【調味料】ケチャップ:大さじ1
  • 【調味料】水:250cc

野菜などは好みに合わせて変更しても大丈夫です。にんじんを追加するなど、冷蔵庫の中にあるものをうまく使ってみてください。

  1. ピーマンを縦半分に切って種とヘタを取り除く
  2. ピーマンを5mmほどの幅に切る
  3. 玉ねぎは薄切りにする
  4. ソーセージは斜めに切り込みを入れてから半分に切る
  5. カレールウを粗いみじん切りにする
  6. 大きめの耐熱容器に水とケチャップを入れて混ぜる
  7. スパゲティを半分に折り、玉ねぎ、ソーセージと一緒に加える
  8. 軽くラップをし、600Wでスパゲティの茹で時間に1分加えて加熱する
  9. レンジから取り出してカレールウを混ぜる
  10. ピーマンを加えてからラップをせずに2分加熱する
  11. 取り出してからよく混ぜ合わせ、卵黄をのせて粉チーズをかける

調理工程としては少し多くなるものの、ほとんどの時間は電子レンジでの調理です。大した手間もかからず、満足できる食事になるでしょう。

出典:デリッシュキッチン

2.鶏ももチャーシュー

牛や豚と比べて鶏肉は価格が安いため、一人暮らしにもぴったりの料理です。

  • 鶏もも:2枚
  • 【調味料】姜葱醤(ジャンツォンジャン):小さじ1
  • 【調味料】醤油:大さじ1
  • 【調味料】酒:大さじ1
  • 【調味料】砂糖:大さじ1
  • 【調味料】酢:大さじ2

材料の中心は鶏もも肉だけと非常にシンプルです。ただし、姜葱醤という少し特殊な調味料が必要になります。

姜葱醤は生姜とネギ油を含んだ万能調味料で、主に業務スーパーで販売されています。他の使い道がなさそうに感じますが、お肉と一緒に炒めたりパスタの味付けに使うなど、一人暮らしにはぴったりの調味料です。

  1. 鶏肉全体にフォークを使って穴をあける
  2. 耐熱皿に調味料と鶏肉を入れる
  3. 表と裏を返しながら5分漬けておく
  4. ラップをかけずに600Wで5分、裏返して3分加熱する

冷蔵しておけば2日ほどは問題なく食べられます。

また、鶏ももだけではなく、より安い鶏むね肉でも代用ができそうです。食感などは違ってきますが、いろいろアレンジしてみてください。

出典:クックパッド

3.ハムチーズオムレツ

シンプルな料理ですが、昼食などにはちょうどいいボリュームでしょう。メインの材料は少ないため、調理時間も短くて済みます。

  • 卵:2個
  • ハム:2枚
  • ピザ用チーズ:20g
  • 【調味料】砂糖:小さじ1
  • 【調味料】塩:少々
  • 【調味料】牛乳:大さじ2
  • 【ソース】ケチャップ:大さじ3
  • 【ソース】有塩バター:10g
  • 【付け合わせ】ベビーリーフ:1/3袋
  • 【付け合わせ】トマト:3切れ

ソースや付け合わせは面倒であれば少し簡略化してもいいでしょう。

  1. ハムを半分に切ってから1cmほどの幅に切る
  2. 卵と調味料を混ぜる
  3. 耐熱容器にラップをたるませて敷き、2を入れる
  4. ラップをせずに600Wで1分加熱する
  5. 取り出して全体を混ぜ、ハムとピザ用チーズを乗せる
  6. 600Wで1分半ほど、卵が半熟になるまで加熱する
  7. ラップを折り畳んで3分ほど余熱で火を通す
  8. ケチャップと有塩バターを耐熱容器に入れ、バターが軽く溶けるまで加熱する
  9. 器に付け合わせと一緒に盛り付けて完成

付け合わせはお好みで用意してください。ソースもケチャップだけにすると、簡単です。

出典:デリッシュキッチン

ガッツリ食べたいときの男飯レシピ4選

ガッツリ食べたいときの男飯レシピを紹介します。たまには1食でしっかりと食べましょう。

1.豚丼

牛丼ほど材料費がかからず、ガッツリと食欲を満たしてくれます。

  • 豚バラ肉:100g
  • ご飯:適量
  • 生卵:1個
  • ごま:適量
  • 【調味料】醤油:大さじ1
  • 【調味料】砂糖:大さじ1
  • 【調味料】みりん:大さじ1
  • 【調味料】酒:小さじ1

用意するのはほとんど調味料のため、基本の材料は豚肉とご飯、生たまごとシンプルな内容です。また、ごまはできあがりに振りかけるだけで、好みによってはなくても構いません。

  1. 袋かボウルに豚バラ肉と全ての調味料を入れる
  2. 濃い味が好みの場合は少しの間つけておく
  3. 中火で熱したフライパンで味付けした豚バラ肉を加熱する
  4. 焼きあがればご飯に乗せ、生たまごとごまをかけて完成

調理工程が短いのが丼ものの特徴です。ご飯の量は好みで調節してください。

また、豚バラ肉ではなくても代用可能なため、鶏肉などへ好みで変更しても大丈夫です。

出典:クックパッド

2.焼豚玉子飯

焼豚玉子飯は愛知県今治市のソウルフードと言われています。甘辛い味付けの豚肉と目玉焼きの相性は抜群です。

また、出来合いの焼豚を使用することから、調理が簡単なのも大きな特徴でしょう。

  • ごはん:適量
  • 焼豚:100g
  • 卵:1個
  • こしょう:少々
  • 【調味料】酒:大さじ1
  • 【調味料】みりん:大さじ1
  • 【調味料】砂糖:小さじ1/2
  • 【調味料】醤油:大さじ1/2
  • 【調味料】おろしニンニク:小さじ1/4
  • 【調味料】おろし生姜:小さじ1/4

焼豚がブロックしかなかった場合は、包丁でスライスしてから使ってください。

また、ニンニクと生姜はチューブがあると便利です。他の料理でも使うことが多く、用意しておいて損はありません。

  1. 耐熱容器に調味料を全て入れ、軽くラップをして600Wの電子レンジで1分加熱する
  2. フライパンにサラダ油を引き中火で加熱し、卵を割り入れる
  3. 好みの固さまで焼いて目玉焼きにする
  4. ご飯に目玉焼きと焼豚を乗せ、たれとこしょうをかけて完成

焼豚は自分で作ったり、別のお肉に変更してもおいしく出来上がります。また、本家の目玉焼きは半熟ですが、このあたりは好みで固さを決めましょう。

出典:デリッシュキッチン

3.ネギチャーハン

チャーハンはガッツリ食べる男飯には欠かせないでしょう。難しいイメージもありますが、実際には短時間で簡単に作れます。

材料は4人前です。食べたい分だけ食べて、残りは次の日や冷凍をおすすめします。

冷凍すると1ヶ月ほどはもつため、作り置きとして多めに調理してみてください。

  • ご飯:2合
  • 卵:4個
  • 長ネギ(青い部分も含む):1/2本
  • ウインナー:3本
  • 【調味料】ごま油:大さじ4
  • 【調味料】鶏ガラスープの素:大さじ1
  • 【調味料】塩:少々
  • 【調味料】砂糖:小さじ1
  • 【調味料】醤油:小さじ2
  • 【調味料】オイスターソース:小さじ2
  • 【調味料】ニンニクチューブ:4cm

具材は好みのものに調整してもいいでしょう。

長ネギは一人暮らしで使いにくいため、青ネギで代用しても大丈夫です。青ネギであれば刻んでおいて冷凍し、好きな時に薬味としても利用できます。

  1. 長ネギの白い部分と青い部分を半分ずつ大きめのみじん切りにし、ウインナーも薄切りにしておく
  2. 卵をボウルなどで混ぜる
  3. フライパンにごま油と青い部分のネギを入れて強火で炒める
  4. ネギが少し小さくなったらご飯を入れて、すぐに卵も入れる
  5. 卵とご飯が全体に馴染むまで強火のまま炒める
  6. ウインナーと残りの醤油以外の調味料を入れる
  7. 最後に残りのネギを入れて醤油を回しかける
  8. 全体に醤油が混ざったら完成

調味料などの入れる順番が指定されていますが、慣れてきたら自分の感覚で大丈夫です。調味料もレシピのものだけではなく、他の調味料や家にある調味料で挑戦するなど、アレンジができるのもチャーハンのいいところです。

出典:クックパッド

4.豚肉とキムチの卵とじ丼

卵でとじることによって、ただ味付けしたお肉を乗せるよりもボリューム感のあるレシピになります。

材料は2人前で表記しているため、全体的に多めの量です。もし、多すぎると感じた場合には材料を半分にして調理してください。

  • ご飯:400g
  • 豚バラ肉:150g
  • キムチ:100g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • ニラ:1/4束
  • 卵:2個
  • 【調味料】ごま油:大さじ1/2
  • 【調味料】水:100cc
  • 【調味料】酒:大さじ1
  • 【調味料】砂糖:大さじ1
  • 【調味料】醤油:大さじ2
  • 【調味料】片栗粉:大さじ1/2

キムチは他の料理にも使ってみてください。おすすめの使い方は、最初はご飯と一緒にシンプルに食べ、時間が経過して酸味が出てきたら今回のように料理の一部に使いましょう。

  1. 豚バラ肉を食べやすい大きさに切る
  2. 玉ねぎは薄切り、ニラは3cmほどに切る
  3. 卵をボウルなどに入れて混ぜておく
  4. フライパンにごま油を引いて火をつける
  5. 豚バラ肉と玉ねぎを入れ、肉の色が変わるまで中火で炒める
  6. 調味料を全てとキムチを入れて3分ほど煮込む
  7. ニラを入れたら軽く混ぜて卵を全体に流し入れ、ふたをして1分ほど蒸して卵を固める
  8. ご飯の上に乗せて完成

少し調理の工程が多くなりますが、他の料理と同様に慣れてしまえばそれほど時間はかかりません。他のレシピに比べると材料が多く、満足度の高い料理です。

出典:デリッシュキッチン

男の一人暮らしでも楽して料理をするポイント

料理

男の一人暮らしと聞くと、料理は大変なイメージがあります。実際に学業や仕事で忙しい場合、料理を作っていられないと感じることもあるでしょう。

この項目では楽して料理をするポイントを解説します。

1週間分まとめて作り置きをしておく

今回紹介しているレシピの中でも作り置きできるものは多く、休みの日や早く家に帰れた日に作り置きしましょう。

1週間分を週末にまとめて作ると、平日は調理の手間もかかりません。ただし、劣化には十分注意してください。

どの料理でも冷蔵しておけば1週間もつということはなく、食べる前の確認は必要です。

味が簡単に決まる調味料を揃えておく

レシピでも多くの調味料が登場しているため、揃えるのが大変と思ったかもしれません。しかし、反対に言えば調味料を揃えてしまえば、ほとんどの料理が作れます。

また、調味料は一度購入すると長く使えます

野菜宅配サービスのミールキットを活用する

野菜の宅配サービスは野菜や食材を自宅まで宅配してくれるサービスですが、ミールキットという時短調理ができる商品を販売していることがあります。

具材や調味料までセットになっているため、一人暮らしでも簡単に自炊できます。

おすすめのミールキットは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ミールキットなら「オイシックス」がおすすめ

食事

野菜宅配サービスは多く、どこを選んでいいか悩むかもしれません。おすすめは食材だけではなく、ミールキットにも力を入れているオイシックスです。

【オイシックスおためしセット】を申込む

オイシックスとは

オイシックスは2000年に野菜宅配のサービスを開始した老舗で、現在では野菜以外にも食品の販売を行なっています。野菜宅配サービスの中では大手であり、安心できる食材が揃っていることからも高く評価されています。

その中で注目されているのがミールキットの「Kit Oisix」です。

オイシックスのミールキットについて、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

オイシックスのミールキットの種類

オイシックスのミールキット「Kit Oisix」は、さまざまな種類が販売されています。

  • デイリー
  • クイック
  • イベント
  • ヴィーガン
  • サラダ
  • スープ
  • シェフ
  • キッズ

基本は上記のコースで分かれており、20以上のメニューが週替わりで登場します。ライフスタイルに合わせてミールキットを選べるのも、オイシックスの大きなメリットでしょう。

【オイシックスおためしセット】を申込む

オイシックスのミールキットの価格

Kit Oisixは各商品ごとに価格が異なるため、選ぶコースや料理によって価格が異なります。数商品の価格を確認していきましょう。

商品名 料金(税込)
しっとり蒸し鶏のアジアンサラダ(2人前) 853円
具沢山野菜の豚ユッケジャン風スープ(2人前) 1,242円
スパイシー!ケイジャンチキン(2~3人前) 1,166円
主菜:ザクザク!チキンのクリスピーフライ(3人前)
副菜:たらこマヨがけ ベイクドポテト(3人前)
2,516円
豆腐そぼろのビビンバ(2人前) 1,382円
主菜:ごま香る、さばのみぞれ煮(2人前)
副菜:さっぱり豆腐 ねぎかつお醤油で(2人前)
1,609円
主菜 包丁いらず!鶏肉のバルサミコソース(2人前)
副菜:かぼちゃとトマトのオープンオムレツ(2人前)
1,674円
主菜:たっぷり玉ねぎソースの和風バーグ(2人前)
副菜:しっかり味!しらたきとひじき炒め煮(2人前)
1,609円
パッキーマオ風ピリ辛炒め(2~3人前) 1,058円

2人前が中心と考えると、十分に安い価格帯ではないでしょうか。

こちらの記事では、オイシックスを利用する際の料金をまとめていますので、あわせて参考にしてください。

オイシックスのお試しセット

オイシックスを利用する場合、会員登録が必要です。しかし、自分に合うかどうかを見極めずに入会するのは難しく感じるかもしれません。

そこでおすすめなのが、オイシックスのお試しセットです。オイシックスは初めて注文する方限定で、「おためしセット」というお得なサービスを用意しています。

おためしセットに入っているのはミールキットだけではなく、野菜やフルーツなど、バラエティに富んだラインナップです。

今までにオイシックスを利用したことがない方は、最初におためしセットを注文してみてはいかがでしょうか。

【オイシックスおためしセット】を申込む

オイシックスのお試しセットを実際に利用し、レビューもしていますので参考にしてください。

まとめ

男の一人暮らしは忙しいことも多く、自炊していない人が多いかもしれません。実際に料理は手間も時間もかかるため、毎日となると面倒に感じるでしょう。

しかし、簡単なレシピを知り、作り置きなども併用すると想像以上に料理は身近なものになります。一度、始めてみると意外に続けられるものです。

もし、それでも料理を面倒に感じる場合は、ミールキットを使用してみてはいかがでしょうか。ミールキットは材料から調味料までセットになっているため、料理を簡単にしてくれます。

まずは今回紹介したレシピを試してみて、難しい場合にはミールキットも検討してみましょう。