料理の苦手を克服する方法|初心者も簡単にできるレシピを紹介

B!

「家族のため、健康のため、節約のためにも料理はしたいけどやっぱり苦手、つらい」と感じている人は多いのではないでしょうか?

料理が苦手になる原因は、苦手意識や精神的苦痛など根強いものもありますが、今回紹介する方法を試せば十分に克服可能です。

本記事では、料理苦手の原因や克服方法、初心者さん向けの簡単レシピなどを解説します。

料理が苦手な原因

料理の苦手を克服するため、まずは「なぜ料理が苦手なのか」を明確にさせましょう。
料理が苦手な原因としては、以下のような理由が考えられます。

  1. 献立を決めるのが苦手
  2. 味付けが決まらない
  3. 栄養バランスが難しい
  4. レシピを見てもうまくいかない
  5. 買いものに行くのがめんどくさい
  6. 下ごしらえがめんどくさい
  7. 調理に時間がかかる
  8. 洗いものがめんどくさい

1〜4に当てはまる人は料理自体には前向きですが、知識や経験が足りていないために満足いく料理が作れず、結果的に苦手意識が生まれてしまったと考えられます。

対して5〜8に当てはまる人は、料理自体に後ろ向きで、そもそも興味がなかったり料理で感じる精神的苦痛が大きいことが原因と考えられるでしょう。

料理の苦手を克服する8つの方法

キッチン 女性

料理が苦手な原因を把握したら、その原因を取り除き、苦手を克服する方法を試していきましょう。
料理の苦手を克服する方法を以下に8つ、それぞれ順番に解説します。

  • 献立の型を決める
  • 献立を決めてから買いものに行く
  • 野菜宅配サービスを利用する
  • 調味料の黄金比を覚える
  • 作り置きをしておく
  • カット野菜を活用する
  • 便利な調理グッズを使う
  • ミールキットを活用する

献立の型を決める

「献立を決めるのが苦手」「栄養バランスが難しい」という人は、献立の型を決めることをおすすめします。
代表的な献立の型といえば「一汁三菜」。
一汁三菜とは、主食・汁物・主菜・副菜2品で構成される献立形式で、必要な栄養をバランスよく摂取できます。

主食・汁物・主菜・副菜それぞれで、定番のレパートリーを用意すれば、献立に悩むこともなくなりますよ。

【一汁三菜の献立例】

主食 ・米
・そば
・うどん
・パン
・パスタなど
汁物 ・味噌汁
・お吸い物
・コンソメスープ
・ミネストローネ
・中華スープなど
主菜 ・焼き魚
・からあげ
・ハンバーグ
・オムレツ
・回鍋肉など
副菜 ・煮物
・漬け物
・和え物
・サラダ
・豆腐など

とはいえ、一汁三菜でなければダメというわけではなく、一汁一菜や一汁二菜でももちろん大丈夫です。
人数や食べる量にあわせて、家庭にあった献立の型を決めましょう。

献立を決めてから買いものに行く

「買いものが苦手、時間がかかる」という方は、あからじめ1週間分ほどの献立を決めてから買いものに行きましょう。
買いものが苦手な人は過剰に時間がかかったり、不要なものを買ってしまうことがよくあると思います。

しかし、ある程度の献立を決めておけば必要な材料のみをスムーズに買えるので、かかる時間やお金、食品ロスも削減できます。
また、毎日のように悩んでいた献立も1週間に1度に考えればよいため、ストレスも軽減されますよ。

野菜宅配サービスを利用する

「買いものに行くのもめんどくさい」という方には、野菜宅配サービスの利用をおすすめします。
たくさんの食材を買うのは、お金も時間も労力もかかって本当に大変ですよね。
野菜宅配サービスを利用すれば、家にいながらでもスマホやPCから食材を注文できるため、買いものが圧倒的にラクになります。

「どうせ高いんでしょ?」と思うかもしれませんが、スーパーと同価格帯で購入できる野菜宅配サービスもありますし、なにより買いものにかかっていた時間や労力を別のことに当てられます。
買いものがめんどくさい人、育児や仕事で忙しい人は、ぜひ1度使ってみてください。

お手頃価格で利用できる野菜宅配をたのみたい方は、野菜宅配の安いサービスを厳選した記事をご覧ください。

調味料の黄金比を覚える

「味付けが決まらない」「美味しく作れない」という人は、調味料の黄金比を覚えましょう。
調味料の黄金比とは「この比率で調味料を入れれば美味しくなる」という、味付けの基本となる調味料の比率です。
たとえば下記のような黄金比があります。

  • 和風煮物・・・醤油1:みりん1:砂糖1
  • 照り焼き・・・醤油2:酒2:みりん2:砂糖1
  • 生姜焼き・・・醤油1:酒1:みりん1:生姜1
  • 味噌だれ・・・味噌2:酒2:砂糖1
  • オーロラソース・・・ケチャップ1:マヨネーズ1

ほかにもさまざまな黄金比がありますが、まずはとくに簡単で汎用性の高い上記5つ覚えておきましょう。

作り置きをしておく

「調理に時間がかかる」という人は、作り置きをしておくのがおすすめです。
とはいえ料理が苦手な人がレシピ本やYouTuberのように、1度にたくさんの常備菜を作り置きするのは難しいでしょう。

そのため、料理するときに煮物や和え物、漬け物などの副菜を1度で多めに作っておき、翌日以降のおかずとして保存しておくのがおすすめです。
もちろんお米や肉、魚やカレーなどの主菜も、冷凍しておけば問題なく作り置きできます。

1度でたくさんの常備菜を作るのは無理でも、夕食のおかず1品を多めに作るだけなら、めんどくさがりな人でも作り置きしやすいのではないでしょうか?

カット野菜を活用する

「下ごしらえがめんどう、時間がかかる」という方は、カット野菜を活用してみてください。
野菜の下ごしらえには、皮をむく・洗う・切るなど多くの工程があり、非常にめんどくさいですよね。

カット野菜を使えば調理にかかる時間を短縮できて、まな板などの洗いものも減るので一石二鳥。
「カット野菜は危険」という噂もありますが、国で安全が認められた添加物のみ使用しているので危険性はありません。
むしろ有害な菌などが除去されている分、安全といえるでしょう。

便利な調理グッズを使う

同じく「下ごしらえがめんどう、時間がかかる」という方には、作業が簡単・時短になる調理グッズを導入するのもおすすめです。
以下の3つは調理グッズの中でも便利かつお手頃価格で、誰でも使いやすいものです。

  • ザル ボウル セット
  • みじん切り器
  • クックドームスチーマー

食材の洗浄や加熱が楽になったり、めんどうなみじん切りや野菜を蒸す作業が、非常に簡単かつ時短でできるようになります。
上記以外でもお気に入りの調理グッズを見つければ、料理が楽しくなること間違いありません。
みなさんもお気に入りの調理グッズを探してみてはいかがでしょうか?

ミールキットを活用する

料理においてたくさんの悩みを抱えている方は、ミールキットを活用するだけで、すべての悩みを解決できる可能性があります。
ミールキットとは、レシピと必要な食材が入ったお料理セットのこと。
献立を決める必要がなく、食材もほとんどがカット済みで下ごしらえも不要、調理は炒めたり和えたりする簡単な作業だけになります。

詳しいレシピが付いているので、初心者や料理が苦手な人などでも、簡単かつ時短で美味しい料理が作れる画期的なアイテムです。

  • 献立を決めるのが苦手
  • 栄養バランスが難しい
  • 買いもの・調理がめんどう
  • 料理している時間がない
  • レシピを見ても美味しく作れない

このような悩みは、ミールキットを導入することでほとんど解決できるはずです。

ミールキットのおすすめは、こちらの記事でも紹介しています。

ミールキットなら「オイシックス」がおすすめ

オイシックス

出典:オイシックス

克服方法を見て「ミールキットを使ってみたい」と思った方は、結構多いのではないでしょうか?
ただミールキットと一口にいっても、現在ではスーパーや野菜宅配サービスなど、さまざまな会社がミールキットを販売・競合しています。

そのような中で群を抜いておすすめなのが「オイシックス」のミールキット。
以下からは、オイシックスおよびミールキットについて解説します。

オイシックスとは

オイシックスとは、こだわり食材やミールキットを販売している野菜宅配サービスです。
たしかな安全性と品質、美味しさをあわせ持ち、数ある野菜宅配サービスの中でも非常に高い人気を誇っています。

「品質・安全性が高い」「栄養たっぷりで美味しい」「外食よりも安い」の三拍子が揃っており、なおかつしっかりと料理感も味わえるのは、オイシックスのミールキットならではです。

オイシックスのミールキットの魅力

オイシックスのミールキット最大の魅力は「飽きの来ない豊富なメニュー数」と「外食よりも安いお手頃価格」。
オイシックスのミールキットは種類豊富な定番メニューに加え、週替わりで20種類以上、年間で350種類以上のメニューが準備されています。
毎食ミールキットでも、飽きることはまずないでしょう。

価格は2人前の主菜・副菜セットで1300〜1500円ほど、1人1食あたりだと650〜750円ほどになります。
自炊よりは高くなりますが、外食と比べると安上がりです。
忙しいときや疲れたときなど、外食の代わりにミールキットを利用すると、非常に満足度が高くなりますよ。

オイシックスのミールキットについてさらに詳しく知りたい方は、オイシックスのミールキットの評判や口コミをまとめた記事もぜひ読んでみてください。

オイシックスのお試しセット

オイシックスのミールキットが気になった人は、まずはオイシックスの初回限定お試しセットを利用して、実際の使用感を確認してみましょう。
オイシックスのお試しセットは、ミールキットを含む全12品6,300円相当の食材が入って、68%オフの1,980円(税込)で購入できる超お得な食材セットです。
オイシックスをはじめて利用する人限定で注文できます。

【オイシックスお試しセットの詳細】

価格 1,980円(税込)(1週間返金保証)
送料 全国どこでも無料
セット内容 全12品(6,300円(税込)相当)
・[Kit]たっぷりケールのチーズナッツサラダ
・[Kit2人前]そぼろと野菜のビビンバ
・[Kit]【クイック1皿】チキンフライのサルサ風
・【発色剤不使用】国産豚使い切りミニポークウインナー
・生きくらげ
・北海道函館牛乳
・情熱トマト
・キャンディーぶどう
・にんじん
・ツナフレーク オイル・増粘剤無添加
・有機かぼっコリー
・ご褒美プリン

上記セット内容のうち、以下の3つはミールキットです。

  • [Kit]たっぷりケールのチーズナッツサラダ
  • [Kit2人前]そぼろと野菜のビビンバ
  • [Kit]【クイック1皿】チキンフライのサルサ風

お試しセットは、本当に得しかない商品です。
ぜひこの機会に、ミールキットの便利さを体験してみてください。

【オイシックスおためしセット】を申込む

オイシックスのお試しセットについてさらに詳しく知りたい方は、オイシックスのお試しレビューをまとめた記事も参考にしてください。

料理の苦手を克服!簡単レシピ4選

パスタ

ここからは、料理が苦手な人や初心者でも簡単に美味しく作れて、しっかり料理感も味わえるレシピを5つほど紹介します。

  • とろとろ卵のシンプルオムライス
  • ​​ジューシーハンバーグ
  • 味付け1つの本格唐揚げ
  • 湯せんで簡単カルボナーラ

どの料理も子どもから大人まで喜ぶこと間違いなしのレシピですので、ぜひ挑戦してみてください。

とろとろ卵のシンプルオムライス

【材料(1人前)】

  • ごはん・・・180g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 薄切りベーコン・・・60g
  • ミックスベジタブル・・・20g
  • 中濃ソース・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 卵・・・3個
  • 生クリーム・・・30ml
  • 塩・・・少々
  • 有塩バター・・・10g
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ・・・適量
【作り方】

  1. 玉ねぎをみじん切り、薄切りベーコンを5mm幅に切ります。
  2. 耐熱ボウルに1・ごはん・ミックスベジタブルを入れ、ラップをして600Wの電子レンジで3分加熱します。
  3. 2にケチャップ・中濃ソース・オリーブオイルを入れ、よく混ぜてラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱します。
  4. 別のボウルを用意し、卵・生クリーム・塩を入れて混ぜます。
  5. フライパンに有塩バターをひいて中火で熱します。バターが溶けたら4を流し入れてよく混ぜながら加熱し、半熟状になったら火を止めます。
  6. 器に3・5を盛り付け、ケチャップ・パセリをかければ完成です。

参考:kurashiru

ジューシーハンバーグ

【材料(2人前)】

  • 牛ひき肉・・・100g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • 玉ねぎ・・・60g
  • パン粉・・・20g
  • 牛乳・・・小さじ4
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々
  • ナツメグ・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ2
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • ウスターソース・・・小さじ2
  • 有塩バター・・・小さじ2
  • ミニトマト・・・2個
  • フリルレタス・・・適量
【作り方】

  1. ボウルにパン粉・牛乳を入れて混ぜ合わせておきます。
  2. みじん切りにした玉ねぎを、耐熱ボウルに入れて600Wの電子レンジで1分程加熱し、粗熱を取ります。
  3. ボウルに牛ひき肉・豚ひき肉・塩・黒こしょう・ナツメグを入れてこねます。よくなじんだら、1・2を加えて粘り気が出るまでさらにこねます。
  4. 2等分にして、小判形に形成します。
  5. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れて焼きます。両面に焼き色がついたら酒を入れ、蓋をして弱火で5分程蒸し焼きにします。中まで火が通ったら取り出します。
  6. 同じフライパンでソースを作ります。余分な油を拭き取り、ケチャップ・ウスターソース・有塩バターを入れて中火で加熱します。ひと煮立ちしたら火から下ろします。
  7. 器に5・ミニトマト・フリルレタスを盛り付け、6をかけたら完成です。

参考:kurashiru

味付け1つの本格唐揚げ

【材料(2〜3人前)】

  • 鶏肉もも肉・・・350g〜400g
  • エバラ黄金の味「旨にんにく」・・・大さじ2
  • 片栗粉・・・大さじ4
  • 揚げ油・・・適量
【作り方】

  1. ビニール袋にカットした鶏肉と黄金の味「旨にんにく」を入れて、よく揉んで味をなじませます。
  2. 油を160℃に温めます。
  3. ボウルに片栗粉を用意し、鶏肉1つずつにしっかり片栗粉を付け、余分な粉を落として油に入れます。
  4. 鶏肉が美味しそうなきつね色になったら、バットに取り出し油を切ります。お皿に盛り付けて完成です。

参考:cookpad

湯せんで簡単カルボナーラ

【材料(2人前)】

  • パスタ・・・200g
  • 生クリーム・・・200ml
  • パルメザンチーズ・・・10g
  • コンソメ・・・小さじ1
  • 卵・・・2個
  • ベーコン・・・適量
  • パルメザンチーズ・・・適量
  • ブラックペッパー・・・適量
【作り方】

  1. パスタを表記通りに茹でておきます。
  2. 湯せん用のお湯を温めている間に、ボウルに卵・生クリーム・パルメザンチーズ・コンソメを入れます。
  3. 材料を入れた2のボウルを湯せんしながら、コンソメが完全に溶けるまで混ぜます。
  4. フライパンでベーコンを焼きます。
  5. 茹で上がったパスタの粗熱をとり、ボウルに入れて混ぜあわせます。
  6. 5をお皿に盛り付け、4と仕上げのパルメザンチーズ・ブラックペッパーをかけて完成です。

参考:cookpad

まとめ

料理苦手の原因や、克服方法について解説しました。
料理の苦手克服方法でとくにおすすめなのは、ミールキットを活用する方法です。
料理に対する苦手意識や精神的苦痛は、ミールキットを導入することでほとんど解決できます。

「試しに使ってみたい」と思った方は、ミールキット3種やこだわり食材がセットになったオイシックスのお試しセットをぜひ注文してみてくださいね!