草刈機の刃で最強なのは?おすすめチップソー20選・適切な選び方

B!
草刈り機

草刈機に必須の刃は、さまざまなメーカーから数多く販売されています。
「チップソー」は、草刈機で使用する刃の中では最も使っている人が多いでしょう。

チップソーは草刈機の定番となっているため、非常に種類が多く、どれを選べばいいのかわからないものでもあります。
そこで今回は、草刈機には欠かせないチップソーを20種類紹介し、適切な選び方も解説していきます。

チップソーとは

草刈り機 刃

チップソーはノコギリ刃のようなギザギザが、円盤状の鋼についているものです。
刃の部分はチップと呼ばれ、ノコギリに似ていることからチップソーという名称がつけられました。

チップソーの種類

チップソーといっても種類は多く、今回紹介する草刈機だけではなく、木材や金属を切断できるものまでさまざまです。
つまり、木工用や金工用のチップソーを草刈りで使用することはなく、基本的には草刈り専用のチップソーを利用します

基本の形は同じですが、それぞれ専用に考えられた形状のチップソーになるため、同じではありません。
対象物に合わせて素材や形状を変えているため、形状やサイズだけではなく、価格も異なります。

チップソーを使用する機械

チップソーを使用する機械は、草刈機だけではありません。

  • 草刈機
  • 丸ノコ
  • チップソーカッター

主には上記の3つです。
草刈機は想像の通り草を刈るためのもので、郊外だけではなく街中でも見かけることの多い道具でしょう。

丸ノコは、主に木材の加工や切断に使われる工具で、最近のDIYブームで知っている人も増えました。

チップソーカッターの見た目は、丸ノコと大きく変わりません。
ただし、金属類を切断するために用いられるため中身は別物です。

丸ノコは切断力を高めるために回転数を速くしていますが、チップソーカッターは金属同士の焼けを防ぐため、遅めに設定されています。
似ているようでも大きく異なるため、チップソーは必ず専用のものを選びましょう。

草刈りの正しいやり方や適切な時期など、草刈りの方法に関してこちらの記事で詳しく紹介しています。

草刈機の刃を交換するタイミング

草刈り機

草刈機の刃として使うチップソーは、永久的に使えるものではありません。
使っているうちに刃はすり減ったり、削れたりもします。

たとえば、下記のようになった場合は替え時と判断できるでしょう。

  • 切れ味が悪くなった
  • 刃先が丸くなっている
  • 刃が欠けた
  • 刃が変形した

切れ味が悪くなったり、刃が欠けているチップソーを使い続けることは、作業効率の低下や怪我につながります。
刃がかけたり変形している場合にはバランスが悪くなっているため、通常とは違う動きを起こすかもしれません。

怪我だけではなく、本体の劣化にもつながる可能性もあるため、上記のような異変があればチップソーを交換しましょう。

下記の記事では、草刈機の刃を交換する時期についても詳しく解説しています。合わせて参考にしてみてください。

草刈機の刃の選び方

草刈り機

草刈機の刃を選ぶ方法ですが、大きく3つに分けられます。

  • 重さで選ぶ
  • チップの数で選ぶ
  • サイズで選ぶ

草刈りは、短時間で終わることの少ない作業です。
管理している場所が広いほど長時間、草刈機を使用するため、刃が軽いほうが疲れにくくなります。
草刈り用の刃は軽量化している商品が多いですが、選ぶ時は重さも確かめておきましょう。

次にチップの数ですが、商品によって先端についているチップの数が異なります。
これは、刈る対象によって選ばなければいけません。
比較的やわらかい雑草が中心の場合には、チップの数は30個ほどで大丈夫です。
しかし竹や笹、雑木などを刈る場合には、チップ数がより多いものを選びましょう。

チップの数が多いほど切れ味は増すため、対象が硬い場合にはより切れ味のいいチップソーを選ぶ必要があります。
最後にサイズですが、草刈機の大きさによって対応できるサイズが変化します。
目安は排気量で、26cc以下は直径230mm、26cc以上は255mmが使えます。

もし、小さな排気量に255mmのチップソーを取り付けた場合、回転が遅くなってしまいうまく草を刈れません。
直径が大きい方が作業効率は上がりますが、重くなるため疲れは出やすくなります。
この辺りは好みによる部分もあるので、自分だけ使うのか、他の人も使うのかといった内容で考えてもよいでしょう。

女性や初心者向けの草刈り機メーカーなど、おすすめの草刈り機はこちらの記事で紹介しています。草刈機を選ぶポイントなども解説していますので、ぜひ参考にしてください。

よく切れる!メーカー別 最強の草刈機の刃20選

草刈り機

この項目では、メーカー別に最強の刃を紹介していきます。
草刈機に使うチップソーの基本は、本体と同じメーカーで揃えることです。

別メーカーでも問題のないことが多いですが、同じメーカーであれば、安心感だけではなくバランスも良くなります。
とくに、電動式の草刈機は各メーカーで特殊なサイズを採用していることもあるため、確認してから購入してください。

マキタのおすすめ草刈刃5選

マキタは電動工具のメーカーとして知名度が高く、充電式の草刈機を多く販売しています。
充電式の草刈機は、音が静かなだけではなく、ガソリンを補給する手間もありません。

マキタの草刈機を使用しているのであれば、チップソーもマキタがおすすめです。

草刈刃230 A-00701

サイズは230mmで、チップソーとしては少なめの8枚刃を使用しています。
ただし、チップの数が少ないから切れ味が悪いということはなく、利用者の評価が高い商品です。

また、切れ味が悪くなった場合にいは研いで利用できるため、コストパフォーマンスにも優れています。
研ぎ方は難しくなく、サンダーなどで削るだけです。

DCホワイトチップソー A-67315

少し価格は高くなりますが耐久性もあり、チップの欠損、変形が少ないと評価の高い商品です。
サイズも230mmと255mmの2つに対応しているため、本体のパワーによっても選択できます。

軽快チップソーA-56926

230mmと255mm、2つのサイズに対応しており、穴あけによる軽量加工が施されています。
他の商品と比べても軽量に作られているため、充電式で動作するマキタの草刈機にもぴったり。
また耐久性にも優れており、多少の小石などではチップが欠けないほど信頼度も高い商品です。

ファインチップソー チップが飛びにくい A-16128

230mmと255mmのサイズに対応しており、36枚刃の使いやすいチップ数です。
一番の特徴はチップの飛びにくさで、耐久性が高いため長く使用できます。
小石などが多い環境での使用に向いています。

竹笹雑木用チップソー A-49971

名称の通り、笹や竹、雑木用のチップソーです。
サイズは230mmと255mmの両方を展開しており、刃数が多めに設定されています。

山善のおすすめ草刈刃5選

山善は、農業用の草刈機だけではなく、生活面に関わるさまざまな商品を販売しています。
草刈機は充電式だけではなく、コードを挿して使うものや家庭でも使いやすい電動のバリカンなど、幅広い草刈りの商品をラインナップしています。

  

草刈用 チップソー YT2-255

サイズは255mmのみで、40枚刃のチップを装備した商品です。
他の商品と比べてとくべつ軽量ではありませんが、切れ味や耐久性など、価格とバランスの良さが魅力です。

とにかく石に強い チップソー

名称の通り、石に強いチップソー。
タイルや石を切断するためのチップソーを元に設計されており、石などが多い場面の草刈りに向いています。
さらに、草木に対する切れ味も十分なので、実用性の高いチップソーと言えます。

接地刈チップソー

サイズは230mmと255mmがあり、どちらも36枚刃を採用しています。
とくべつ軽量というわけではありませんが、チップの数や価格など全体的にバランスのいい商品です。

また、刃が一直線ではなく、外側は少し段が下がっている特殊な形状。
特殊な形状にすることで、雑草を根元から刈りやすくなりました。

  

職人技 こだわりチップソー

サイズは255mmのみで、40枚刃を採用しています。
チップ数が極端に多い商品ではありませんが、多少は硬い雑草でも対応できます。

切れ味や耐久性も十分なので、使う用途が決まっていない場合には、無難にこなしてくれるでしょう。

草刈チップソー YT2-255BP

255mmサイズのみの展開で、比較的、軽量なチップソーです。
先ほど紹介した商品と同じ40枚刃を使用しているため、幅広いシチュエーションで利用できます。

 

高儀のおすすめ草刈刃5選

高儀は電動工具などをはじめ、園芸用品も幅広く展開しています。
草刈機は電動で、さまざまなタイプをラインナップしています。

草刈チップソー EARTH MAN TB-161

高儀が展開している、バッテリーの小さい電動草刈機に対応した160mmのチップソーです。
電力に合わせて小さく設計されているため、草を刈る範囲としては広くありません。
主に家庭向けと言えます。

斬丸 JIS 草刈用チップソー

230mmと255mm両方のサイズがあり、比較的、軽量なチップソーです。
40枚刃を採用しているので、幅広い草に対応します。

刃先のチップは強力埋め込み型で欠けにくく、2種類の刃を採用したことで切れ味も良くなっています。

山林・竹用 斬丸 JIS 草刈用チップソー

サイズは230mmと255mmの両方がラインナップされています。
60枚刃を採用しているため、竹や笹、雑木でも問題なく切れます。

少し用途を選びますが、雑木林など、少し硬めの草を伐採する場合にはぴったりでしょう。

静音草刈りチップソー

サイズは160mmのみで、同社の電動式草刈機「EARTH MAN」に対応しています。
サイズは小さめですが、切れ味がいいと高評価が多く、耐久性も高めです。

軽量草刈チップソー

230mmと255mmの両方に対応しており、36枚刃です。
基本はやわらかめの草に向いたチップソーです。

軽量に作られているので、あぜ道など草刈機の移動をスムーズに行いたい場面で使いやすいでしょう。

リョービのおすすめ草刈刃5選

リョービは草刈機に限らず、自動車部品や建築用品なども販売しているメーカー。
歴史は長く、老舗のメーカーとも言えます。

現在は京セラに吸収されているため、京セラの名称に変わっている商品もありますが、草刈機はエンジンも電動も用意されています。

軽量チップソー 200mm×18P

電動式の草刈機専用のチップソーで、サイズは200mmのみ。
特殊なサイズなので幅広い商品には使えませんが、切れ味は非常にいい商品です。

ただし石などには強くないため、小石が混ざる場所では注意してください。

軽量チップソー 160mm×18P

こちらも電動式の草刈機専用のチップソー。
サイズは160mmと非常に小さいですが、庭や細かい範囲であれば使いやすいサイズに仕上がっています。

耐久性も高く、石に当たってもチップが欠けにくい特徴をもっています。

軽量2段刃チップソー 255×40P

255mmで40枚刃を使用した商品。
40枚刃なので、幅広い用途に使えます。

2種類の刃を使うことで切れ味もよく、軽量化もしています。
非常にバランスのいいチップソーなので、この1枚があれば大体のシチュエーションに対応できるでしょう。

草刈機用チップソー

サイズは200mmのみで、電動式の草刈機に対応したチップソーです。
サイズが小さいため非常に軽量で、長時間の使用でも苦になりません。

金属8枚刃 刈払機用 160×20mm

160mm、8枚刃のチップソーです。
サイズがとても小さいので、基本的には自宅の庭など少しの草刈りに向いています。

耐久性が高いわけではありませんが、家庭での利用であれば十分です。

こちらの記事では、乗用草刈り機のおすすめメーカーや、中古で購入するポイント・価格相場紹介していますので、あわせて参考にしてください。

草刈機の刃の交換方法

草刈り機 刃

草刈機の刃は永久に使えるものではないため、消耗したら交換が必要です。
極端に難しい方法ではありませんが、注意点が2つあります。

  • 逆ネジで固定されている
  • エンジンを停止してから作業を行う

まず、チップソーは逆ネジで固定されています。
通常のネジと反対に回すことで、締まり、緩まります。

もう1つは基本中の基本ですが、エンジンは必ず停止させる、電動式であればバッテリーを外してから行いましょう。
不意に始動してしまうと怪我をする危険があります。

刃の交換自体はロックバーで固定し、刃を留めているネジを緩めるだけです。
とくに難しい手順はなく、非常に簡単な方法で付け替えできます。

草刈りを業者に依頼するなら草刈り110番

草刈り110番

出典:草刈り110番

草刈機の刃は使っているうちに消耗し、場合によっては数回の作業で交換が必要になることもあります。
農家では日々の作業ですが、年に数回のためなのであれば、刃を付け替えるのも面倒に感じるかもしれません。

そういった場合に考えてほしいのが、草刈りを専門にしている業者への依頼です。
中でも「草刈り110番」は全国に展開しており、定期的な草刈りにも対応しています。

現地調査や見積もりは無料で行っているため、相場を知るために価格を聞いてみるのもよいでしょう。

草刈機の刃は消耗品であり、交換には手間もかかります。
草刈り業者に依頼すると、チップソーの購入も交換の手間もありません。

今回は刃を買い替えるのではなく草刈り110番に依頼し、今までかかっていた時間を、ご自分の有意義な時間に変えてみてはいかがでしょうか。

草刈りの見積もりをする

まとめ

草刈機の刃は、さまざまなメーカーが販売しています。
サイズがあえばメーカーも関係なく使用できますが、充電式などはサイズが大きく違うため注意しましょう。

また、使う場面ごとに向いているチップソーは異なります。
やわらかい草が多いのか、竹や笹が多いのかなど、状況に合わせて選んでください。

草刈りは危険を伴う作業なので、作業が難しくなってきた場合には、業者も選択肢の1つとしましょう。

こちらの記事では、草刈り業者の相場を紹介しています。選ぶポイントや作業内容・費用を抑える方法も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。