ビオマルシェを一人暮らしにおすすめする3つの理由。お得な注文方法も紹介します

B!
買い物

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

オーガニック食材宅配として注目を集める「ビオマルシェ」。有機JAS認証済の有機農産物を中心に、オーガニックにこだわった幅広い商品を取り揃えているため、安全安心な食材宅配を探している人に特におすすめしています。

食材定期宅配サービスには「家族向け」というイメージが強いかもしれません。しかし、ビオマルシェは違います。 定期宅配メニューの中には、ボリュームのある野菜セットはもちろんのこと、一人暮らしや二人暮らしに使い勝手の良い野菜セットも用意されています。

この記事では、ビオマルシェがオーガニック食材宅配の中で特におすすめな理由、ビオマルシェが一人暮らしでも使える理由、利用上の注意点、お得なお試しセットのご案内をまとめました。オーガニック食材宅配サービスを探している人も、これまで食材宅配に興味はあっても「量が多く食べ切れないから」という理由で諦めてきた人も、ぜひご参考にしてください。

お得!
インターネット環境にお悩みの方へ

この料金でご案内できるのは今ある端末の在庫限りです!

弊社マーケットエンタープライズが運営する「カシモWiMAX」をご紹介させてください!

料金は初月1,280円(税込1,408円)、1ヶ月目以降はずっと3,980円(4,378円)。

通信速度が速いうえに、データ容量は無制限。契約期間の縛りもありません。ぜひ公式ページからその他の魅力もチェックしてみてください!

今なら申し込み完了でAmazonギフト券1万円プレゼント!

カシモWiMAXのメリットをチェックする

「ビオ・マルシェの宅配」は、有機JAS特化のオーガニック食材宅配サービス

出典:ビオ・マルシェ

「ビオ・マルシェ」は、株式会社ビオ・マ―ケットが展開するオーガニック商品・サービスのブランド名です。同社は、1983年の創業以来、有機農産物や有機加工食品の仕入れ販売を通して、日本での有機農業の普及に取り組んできた企業です。

2022年現在は、一般消費者向けの有機野菜やオーガニック食品の定期宅配サービス「ビオ・マルシェの宅配」を始め、オンラインショップと実店舗の運営、学校給食や小売店等への業務用卸事業も展開し、広く商品やサービスを提供しています。

「ビオ・マルシェの宅配」の特徴

「ビオ・マルシェの宅配」と他の宅配サービスとの最大の違いは、ビオマルシェで販売する食品が「有機JAS認証」に特化している点です。「安心安全」を謳う野菜宅配サービスはいくつもありますが、その中でも特にオーガニックへのこだわりが強いサービスと言えます。

ビオマルシェはオーガニックにこだわる人におすすめ

ビオマルシェで販売される食材は、基本的に「有機JASマーク」がついた第三者機関による認証済の有機農産物です。

例外として、果物のような有機栽培が非常に難しい品目や、水耕栽培や水産物のような有機JAS規格基準が定められていない品目等があります。有機認証を受けることができないこれらの品目のために、ビオマルシェでは「ビオ・マルシェの商品取扱い指針」を定め、合致するものだけを販売しています。

徹底してオーガニックにこだわるビオマルシェの姿勢は、「本当のオーガニック」を求める人に相応しいものといえます。安心安全な食にこだわりたい人に、ビオマルシェは特におすすめの宅配サービスです。

【ビオ・マルシェ】のお試しセットを申込む

ビオマルシェが一人暮らしでもおすすめな3つの理由

野菜売り場

野菜の定期宅配は1回に届く野菜の量が多く、一人暮らしでの利用は難しいイメージがあるかもしれません。しかし、ビオマルシェは、オーガニックにこだわりたい1~2人の少人数家庭でも十分に使いこなせるサービスだと感じます。この章では、ビオマルシェを一人暮らしにおすすめする3つの理由を詳しくご説明します。

理由① 一人暮らし用セット

「ビオマルシェの宅配」には、全部で4種類の野菜セットがあり、その中の一つ「ゆうきだいすきセット」は、一人暮らしでも使い切れる量の商品です。

7~10品目の野菜や果物の詰合せで、「いろいろなものを少しずつ」欲しい人にぴったりの内容です。一人暮らしでも夕飯は自炊が多い人や、お弁当を手作りしている人なら、新鮮なうちに使い切れるでしょう。

また、送料は別途必要ですが、野菜セットをキャンセルして、欲しいものだけを選んで注文することも可能です。一時的に冷蔵庫がいっぱいな時や、外食が多い週などには活用すると良いでしょう。

理由② 豊富な有機食品の品揃え

ビオマルシェには、定期宅配の他に、欲しいものを必要なだけ購入できるネットショップ「ビオ・マルシェのネットショップ」があります。総数1,500点以上の商品から、欲しいものを自由に選んで1点から購入できます。

商品は有機農産物だけでなく、肉、卵、魚、加工食品、石けん・洗剤なども用意されています。これほど多くのオーガニック商品を取りそろえている店舗は、一般のスーパーではなかなかありません。

オーガニックにこだわる人の中には、身近なスーパーでは納得できる商品が見つからず、妥協したり、何店舗も探し回った経験がある人もいるかもしれません。ビオマルシェを活用すれば、そのような問題はかなり解決されるのではないでしょうか。

理由③ 送料無料&置き配対応の自社便配送

一人暮らしで野菜宅配を利用するためには、商品の受け取り方法も気になるところです。「ビオ・マルシェの宅配」には、「自社便」と「ヤマト宅急便」の2種類の配送方法があります。

自社便は送料0円から

自社便の大きな特徴は、野菜セットを注文した場合に送料無料になることです。基本の野菜セットにお好みの品目を追加して注文することもでき、その場合も送料無料。自社便対応エリア内にお住まいの人には、とてもうれしいポイントです。

お届け曜日 エリアによって異なる
お届け時間 エリアによって異なる
受け取り方法 直接受け取り・置き配
送料 野菜セット注文:無料
単品のみ注文:660円(税込)/1回

表:ビオ・マルシェの宅配 自社便配送の条件等

一方、野菜セットをキャンセルして単品商品のみを注文した場合には、配送1回につき660円(税込)の送料が発生します。有料とはいえ、この金額なら他サービスと比較しても安い部類でしょう。

自社便は置き配に対応

送料無料がうれしい「ビオ・マルシェの宅配」の自社便。難点があるとすれば、お届け曜日や時間を指定できないところでしょう。
しかし、ご安心を。自社便は「置き配」に対応しているので、不在時でも玄関前や宅配ボックス等での受け取りが可能です。日中は不在なことが多い一人暮らしや共働き世帯にとって、置き配をしてもらえるのは大きなメリットです。

自社便エリア外はヤマト宅急便で時間指定可

自社便エリア外や、住居の都合等で置き配ができず受け取り困難な場合など、自社便を利用できない人は、ヤマト宅急便でのお届けとなります。送料が有料となるデメリットはありますが、自社便では対応不可だった配達日時指定ができるメリットもあります。

お届け曜日 指定可能
お届け時間 指定可能
受け取り方法 直接受け取り

表:ビオ・マルシェの宅配 ヤマト宅急便配送の条件等

送料は、野菜セットを利用するかしないか、購入商品の中に冷凍品があるかないかによって変わります。以下の表にてご確認ください。

【野菜セットを注文した場合の送料】

注文金額 冷蔵品・常温品 冷蔵品・常温品・冷凍品
3,240円(税込)未満 495円(税込) 1,650円(税込)
3,240円(税込)以上 380円(税込) 1,535円(税込)

【野菜セットを注文しない場合の送料】

注文金額 冷蔵品・常温品 冷凍品のみ 冷蔵品・常温品・冷凍品
3,240円(税込)未満 1,155円(税込) 1,155円(税込) 2,310円(税込)
3,240円(税込)以上 1,040円(税込) 1,155円(税込) 2,195円(税込)

自社便の配達エリアは公式サイトで確認

宅配方法がどちらになるかは、公式サイトの【ご利用ガイド】でお届け先の郵便番号を入力すると確認できます。
ビオマルシェご利用ガイド

【ビオ・マルシェ】のお試しセットを申込む

クチコミから見た、ビオマルシェ利用の注意点

調べる人

ビオマルシェは有機JASに特化しており、家族から一人暮らしまで、さまざまな層が利用できる野菜宅配サービスです。しかし、決して万人におすすめなわけではありません。すでにビオマルシェを利用した人による口コミから、ビオマルシェの良い評価、悪い評価をまとめました。

ビオマルシェの3つの良い評判

  • 買い物に出る必要がなくて楽
  • 有機で食にこだわれる
  • 野菜が新鮮

食材宅配サービスやネットスーパーの中心である、「買い物に行かなくて良いから楽」という意見が多くありました。ビオマルシェの特徴でもあるオーガニックにこだわった野菜や食品が購入できること、野菜が新鮮であることも評価されています。

ビオマルシェは、もともとは兵庫県の小さな八百屋からスタートした企業です。野菜の品質や鮮度への強いこだわりは、そのような背景が影響しているのかもしれません。

ビオマルシェの悪い評判①「料金が高い」

自社便の配送料が無料となるところはとてもお得に感じるものの、「高い」と感じている人もいるようです。どのようなところが「高い」と感じられるのかを調べてみると、主に2つのポイントが見えてきました。

年会費が高い? 安くするには?

「ビオ・マルシェの宅配」を利用するためには、年会費が必要です。金額は5,500円(税込)。確かに、安いとは言えない金額です。

しかし、耳寄りな情報も。ビオマルシェでは入会キャンペーンを行っていることが多く、通常料金よりもかなりの割引価格で入会できるチャンスがあるようです。2022年7月現在は80%OFFの1,100円(税込)となっていました。入会キャンペーン内容は時期によって変わるので、公式ホームページの【ご入会手続き】にて最新情報をご確認ください。

商品代が割高?

ビオマルシェのようなこだわり食材の宅配サービスは、商品価格だけで比べれば、一般的なスーパーよりも割高感があるのは否めません。

ビオマルシェが取り扱う「有機JAS認証」の農産物は、生産や認証取得に特別な手間や費用がかかります。また、それを販売するためには、仕入れ先開拓や管理、受注や配送の仕組みなどを自社で構築・運営する必要があります。そのため、ビオマルシェの商品価格は決して安いとは言えませんが、その分、一般スーパーでは得にくい価値もあります。

とはいえ、「オーガニックかどうかよりも価格の方が重要」と考える人も多いのではないかと思います。そのような人のために、「安さ」に注目して野菜宅配サービスをまとめた記事をご用意しています。ぜひ参考にしてください。

悪い評判②「住んでいる地域では置き配に対応していない」

「ビオ・マルシェの宅配」の自社便配送には「置き配」サービスがあります。しかし、置き配は自社便エリア外の地域では利用できません。一人暮らしの人にとって、今や置き配は宅配受け取りに無くてはならないサービスですが、居住地が自社便非対応エリアの人からは、残念だとの声が見られました。

悪い評判③ 「ミールキットがない」

すでにできあがっているお弁当や、おかず1品分の食材や調味料を1セットにまとめた「ミールキット」を販売している食材宅配サービスは何社もあります。どちらも買い物や調理の時間を短縮できるため、一人暮らしや共働き家庭の人に人気のサービスです。

しかし、現在のところ、ビオマルシェではお弁当やミールキットは販売されていません。「料理に興味が無い」「調理の時間がとれない」という場合は、ビオマルシェは向いていないかもしれません。お弁当やミールキットの販売を強化している食材宅配サービスのご検討をおすすめします。

ミールキットを活用したい人向けには、ミールキットがあるサービスをまとめた記事をご用意しています。一人暮らしにおすすめのサービスも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

お弁当の宅配では、コンビニ大手のセブンイレブンが展開している「セブンミール」が便利です。セブンミールの評判などをまとめた記事もご用意していますので、こちらもご覧ください。

ビオマルシェのお試しセットを活用しよう

沢山の野菜

「ビオ・マルシェの宅配」には、入会前に利用できる「お試しセット」が用意されています。通常価格2,980円(税込)の「有機JAS認定 季節の旬の野菜8~9品目セット」を、特別価格1,500円(税込・送料無料)で注文できます。商品やサービスの品質を、実際に体験して入会を検討できるので、ビオマルシェに興味がある人には、ぜひご活用ください。

また、初年度年会費が割り引きになるキャンペーンも定期的に行っているようです。お試しセットの詳細や、最新のキャンペーン情報は、下のリンクボタンから公式サイトにアクセスしてご確認ください!

【ビオ・マルシェ】のお試しセットを申込む

まとめ

ビオマルシェは、オーガニックにこだわる人におすすめの食材宅配サービスです。家族向けだけでなく、一人暮らし向けの商品も用意されていて、自社便エリア内なら送料無料で利用できます。

「有機JAS認証」に裏打ちされた安全安心な農産物や、環境に配慮された食品・生活雑貨をまとめて購入できるのは、ビオマルシェならではの魅力です。ご自身や家族の健康を気遣う人に、ぜひ一度はご検討いただきたいです。少しでも興味があれば、まずは価格もお得で送料無料の「お試しセット」をぜひご利用ください。

【ビオ・マルシェ】のお試しセットを申込む