セブンミールの評判は?セブンイレブンの食材宅配サービスのメリットやデメリットを解説

B!
食材宅配サービス



みなさんは「セブンミール」をご存知でしょうか?
ネットスーパーのように考えられることもあるセブンミールですが、コンビニ大手のセブンイレブンが展開している「宅配弁当サービス」です。

自炊している人にとっては興味のないサービスかもしれませんが、ごはんを作るのには少ししんどい時などに便利なサービスと言えるでしょう。
宅配弁当の中では珍しい分野にあるコンビニ運営のセブンミールですが、コンビニならではのメリットや特徴があります。

今回の記事ではセブンミールの評判やメリット、デメリットも解説していきます。

リニューアル情報 (2021/3/8~)

セブンミールの日替り弁当、おかずセットがリニューアルされました。価格、メニューがより充実しており頼みやすい内容となっています。ぜひ一度お試しください。

価格 内容
日替り弁当 1食あたり
530円
(税込572円)
チルド弁当
※冷蔵でのお届け
日替りおかずセット 1週過分まとめて注文
3710円
(税込4,004円)
メニューが充実し容器が一新。

セブンミールはこんな方にオススメ!

  • お買い物や日々の食事の用意が大変な方
  • 毎日が忙しくて偏った食事になりがちな方
  • 一人暮らしで食材を余らせたくない方

日替わり弁当も、おかずセットも価格が一律での設定なので注文しやすく、おすすめメニューも豊富に用意されています。公式ページよりご覧ください。

注文はこちら

セブンミールとは

セブンミールはコンビニ大手のセブンイレブンが展開している宅配弁当サービスです。
多くの人はセブンイレブンのお弁当をそのまま宅配していると思っているかもしれませんが、お店で取扱いのない限定商品をネットで注文できます。

大手飲食チェーンの宅配サービスよりも知名度は低いかもしれませんが、店舗数の多いコンビニだからこそ便利な店頭受け取りも可能としているので、最近では大注目のサービスになっていますよ。

セブンミールの受け取り方法

セブンミールの受け取り方法は2つに分けられています。
セブンイレブンの店頭と、自宅やオフィスまでの宅配の2つがありますが、最初にそれぞれの特徴を解説していきます。

店頭受け取り

宅配料金 無料
受取時間 昼便:午前11時30分からお受取り
夕便:午後5時30分からお受取り
受取場所 各セブンイレブン店頭
最低注文金額 最低注文金額はなし・1品から注文可能
支払い方法 現金・クレジットカード・QRコード
nanaco・交通系電子マネー・QUICPay
セブン&アイ共通商品券・その他

最初は店頭受け取りについて確認していきましょう。
全国にあるセブンイレブンの指定した店舗(※沖縄は除く)で受け取ることができます。

コンビニとして展開しているセブンミールならではの受け取り方法ですね。
受け取りの始まり時間は指定されていますが、開始時間さえ守れば好きな時間に受け取れることが気持ち的にも楽かもしれません。

また、支払い方法もセブンイレブンで取り扱っている方法が使えるので、便利という点も特徴です。

自宅やオフィスまで宅配

宅配料金 220円(税込) ※3,300円(税込)以上で送料無料
受取時間 昼便:正午頃まで
夕便:午後19時頃まで
受取場所 自宅やオフィス ※公園などは不可
最低注文金額 1,100円(税込)以上
支払い方法 クレジットカード
※お届け分を1ヶ月まとめての支払い

もう1つの受け取り方法が宅配です。
セブンミールは店頭受け取りだけではなく、自宅やオフィスなどに宅配をしてもらうことも可能です。

宅配弁当としては一般的な方法かもしれませんね。
宅配時間に幅があったり、支払い方法がクレジットカードのみといった制約はありますが、自宅やオフィスにいながら注文、受け取りができる点は宅配弁当の大きな特徴と言えるでしょう。
注文はこちら

セブンミールの評判をSNSでチェック

セブンミールはSNSでも多くの口コミが投稿されています。
「美味しい」「スイーツも注文できて嬉しい」といった内容や、ミールキットでは「子供と一緒に料理ができる」「10分で簡単にできる」といった口コミが多く見つかりました。

お弁当は日替わりで注文することもできるため、毎日どんなお弁当かわくわくしている人も多いようですね。
ミールキットは材料が全てセットになっている上に野菜やお肉などを切る必要もないため、子供と一緒に調理したり、洗い物が少なくなることも好評でした。

セブンミールのメリット

続いてセブンミールのメリットを見ていきましょう。
コンビニとしては全国の店舗数で1位のセブンイレブンならではのメリットは必見です。

店頭受け取りが可能

セブンミールは宅配だけではなく、店頭での受け取りも可能になっています。
飲食店の宅配サービスでも店頭受け取りは可能ですが、少し家からは遠かったり、店舗数が少なかったり、意外と店頭受け取りは大変ですよね。

セブンミールを店頭で受け取る場合にはセブンイレブンになりますが、店舗数の多いセブンイレブンだからこそ、自宅に近い店舗で簡単に受け取ることができます。
受け取り時間は昼便が午前11時半から、夕便は午後17時半から可能になっています。

仕事のお昼休みや仕事終わりに気軽に寄れるのがセブンミールの大きなメリットでしょう。

宅配の範囲が広い

セブンミールはセブンイレブンを拠点にしているからこそ、広い宅配範囲を持っていることが特徴です。
各店舗から直接宅配されるため、セブンイレブンの店舗数に応じて宅配の範囲も広くなるため、宅配弁当の中では一番、範囲が広いと考えられます。

セブンミールの宅配範囲は店舗から具体的な距離の決まりありませんが、公式サイトで宅配が可能な地域かどうかを確認ができるようになっていますよ。
宅配ができない地域も一部ありますが、セブンイレブンは全国全ての都道府県に出店しているため、多くの地域で宅配が可能でしょう。

ただし、沖縄県はセブンミールに対応していないため注意が必要です。

最低注文金額が低い

多くの宅配弁当サービスは最低料金が設定されていますが、セブンミールは1,100円(税込)からと比較的、利用しやすい最低金額に設定されています。
また、店頭で受け取る場合には最低金額は設定されていないため、金額を気にせずに注文することができます。

ただし、宅配の場合には3,300円(税込)以下の注文では220円(税込)の宅配料がかかるため注意しましょう。

入会金や年会費はなし

セブンミールの登録には入会金も年会費もかかりません。
セブンミールを利用するためには「オムニ7」というサービスに登録する必要がありますが、入会金も年会費もかからないため、「注文するかどうか分からない」という場合にも気軽に登録しておくことができますね。

注文はこちら

セブンミールのデメリット

https://www.pexels.com/ja-jp/photo/247195/
セブンミールは店頭受け取りと宅配という2つの柔軟な受け取り方法や、最低注文金額が低いといったメリットがありますが、メリットばかりというわけではありません。
デメリットに感じる部分も解説していきます。

宅配には支払い方法の条件あり

宅配も便利で高評価のセブンミールですが、宅配の条件が一切ないわけではありません。
その条件が支払い方法になります。

セブンミールは宅配の場合に限り、支払い方法がクレジットカードのみとなっています。
支払い分を1ヶ月まとめて支払うことになるため、そもそもクレジットカードを持っていない場合にはセブンミールの宅配を利用することができません。

店頭受け取りの場合は現金やクレジットカード、モバイル決済など、コンビニで利用できる支払い方法は全て使うことができます。
宅配では支払い方法がクレジットカードに限定されてしまうことが人によってはデメリットに感じるでしょう。

宅配時間に幅がある

セブンミールの宅配は指定した時間ではなく、2つの時間帯に分けられています。

・昼便:正午ごろまで
・夕便:午後19時ごろまで

上記の2つが宅配の時間になっているため、場合によって昼便は朝に近い時間だったり、夕便は日中だったりとばらつきがあるようです。
1日中家にいる日であれば良いですが、出かける予定がある場合には予定が立てづらいかもしれませんね。

宅配は便利なサービスではありますが、仕事や予定がある日は店頭受け取りのほうが良いかもしれません。

ネットスーパーの代わりにはならない

セブンミールはお弁当の他に、料理に必要な食材や調味料をセットにしたミールキットも取り扱っていますが、生鮮食品といった野菜や調味料などは販売してません。
基本的にはお弁当や加工品が中心になっているため、普段スーパーなどで購入している食料品をセブンミールで全て揃えることはできないでしょう。

あくまで、宅配弁当を中心としているため、他に必要な食材などがある場合には別のネットスーパーを利用する必要があります。

セブンミールの利用がおすすめな人

メリットやデメリットについても解説してきましたが、具体的にどのような人がセブンミールを利用するのがおすすめなのかを紹介していきます。

1人暮らしでもバランスの良い食事がしたい

セブンミールで取り扱っているお弁当はセブンイレブンに並べられているものだけではなく、セブンミール専用に用意されているメニューからも選ぶことができます。
特に専用のメニューは種類が豊富で野菜などもバランスよく盛り合わされています。

1人暮らしで自炊をする時間がない人も栄養も考えたバランスの良い食事ができますよ。

自宅での受け取りが難しい

宅配弁当の多くは自宅で受け取る必要があります。
取りに行くとしても店舗が遠いことが多く難しいことも多々あるでしょう。

仕事や用事で家にいる時間が決まっていない場合には宅配を自宅で受け取ることが難しい人もいるはずです。
しかし、セブンミールの場合には各セブンイレブンの店舗でも受け取りが可能になっています。

日本で一番多いコンビニということもあり、受け取りにも会社帰りに寄りやすい店舗や自宅に近い店舗を選ぶことができるため、ほとんどの宅配弁当では難しい店頭受け取りもセブンミールなら豊富な店舗のおかげで簡単にできるでしょう。

ミールキットで手料理も

セブンミールではミールキットという食材や調味料までがセットになった商品があります。
ミールキットでは材料が全てカットされているので手間が少なく本格的な料理を作ることができます。

自炊のときにもお弁当より家庭的な味を楽しむことができますし、来客があるときにも手料理を振る舞えますね。
食材を1から揃えて調理するのは大変さもあれば、野菜などを余らせてしまうこともあります。

しかし、ミールキットなら人数分がセットにされた食材が届くので、余らせてしまうこともなく、調理の失敗も少ないでしょう。

注文はこちら

まとめ

セブンミールは宅配弁当の中でもコンビニのセブンイレブンが運営していることから、柔軟な受け取り方法を選べることが大きな魅力になっています。
SNSでの口コミも評判は高く、仕事や育児などで忙しい人の助けになっているようですね。

一般的な宅配弁当の場合には受け取りの場合に店舗が遠かったりなど、宅配しか難しいことがあります。
しかし、セブンミールは対応している店舗であれば各セブンイレブンの店舗で受け取りができるため、仕事帰りに夜ご飯を受け取って帰ることもできます。

セブンミールなら仕事や育児など、忙しい人でもバランスの良い食事が取れるでしょう。