Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)とは?特徴・料金・注意点など

B!

フードデリバリーサービスとして人気なUber Eats(ウーバーイーツ)。そこから「Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)」というサービスが新登場しました。

“一体どのようなサービスなのか”と疑問を抱いている人もいるでしょう。

そこで今回は、Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)について説明します。特徴や注意点などもまとめたので、参考にしてください。

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)とは?

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)とは、新しい食品・日用品専門店です。人気のフードデリバリーサービスである「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が提供しています。

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)の仕組みは以下の通りです。

  1. ユーザーが食品や日用品を注文する
  2. 配達スタッフが独自の倉庫から商品をピックアップする
  3. 配達スタッフがユーザーのもとに商品をお届け

従来のUber Eats(ウーバーイーツ)は、飲食店の料理を運んでくれるサービスでした。それが“食品・日用品”に変わるイメージです。

ネットスーパーよりも早く届くと言われているので、急ぎで食品・日用品を調達したい人はぜひ利用してみてください。

対応エリアや営業時間

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)の対応エリア・営業時間は以下の通りです。

店舗名 営業時間 配達対応エリア 住所
日本橋兜町店 7:00〜26:00 中央区の一部 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町19-8 八重洲KHビル
世田谷赤堤店 7:00〜26:00 世田谷区の一部 〒156-0044
東京都世田谷区赤堤5-31-5 Reiko Building1階
神宮前店 7:00〜26:00 渋谷区の一部 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-42-6 三光産業本社ビル1階
西五反田店 7:00〜26:00 品川区、目黒区の一部 〒141-0031
東京都品川区西五反田7-1-10 U’S 1ビル 2階
杉並井荻店 7:00〜26:00 中央区の一部 〒167-0022
東京都杉並区下井草5丁目19-14 スカイビュー井荻2階
高田馬場店 7:00〜26:00 新宿区の一部 〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2丁目13 松村ビル

現在、配達エリアは東京都に集中しています。フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)も初めは同じでした。

しかし、現在は全国対応です。そのため、Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)も将来的には全国対応になると予想されます。

手数料

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)の手数料は以下の通りです。

年会費・月額料金 0円
入会手数料 0円
マーケット利用手数料 0円
最低注文金額 1円〜
配達手数料 50〜500円
サービス料 注文小計の10%
少額注文手数料 150円

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)特有の手数料はかかりません。かかるのは、従来と同じく“配達手数料・サービス料・少額注文手数料”のみです。

注文できる商品のジャンル

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)で注文できる商品のジャンルは以下の通りです。

  • 生鮮食品・飲料系
  • チルド料理品
  • 菓子・調味料
  • 加工食品・冷凍食品
  • 日用品・衛生品

イメージはスーパーのような感じです。そのため、日常生活必需品はUber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)でほぼそろうでしょう。

売っている商品の料金目安

今回は、Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット) 日本橋兜町店に売っている商品の料金目安を紹介します。

キャベツ1/2カット 228円
フルーツトマト(約200g) 398円
バナナ(3〜5本) 298円
高糖度サンふじ(2個) 780円
国産豚ロース生姜焼き用(200g) 628円
牛もも焼肉用(200g) 733円
トイレットペーパーBath Tissue 498円
クレアラシル洗顔 613円
泡ハンドソープ本体 374円
ツバキ プレミアムモイストシャンプー(詰替330ml) 528円

【Uber Eats 】で購入する

こちらの記事では、ネットスーパーおすすめ12選を徹底比較しています。ぜひ他のサービスと比較してみてください。

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)の特徴

商品ラインナップが豊富、生鮮商品が充実しているなどがUber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)の特徴です。

商品が届くスピードが早い、価格が比較的お手頃などの特徴もありますよ。ここでは、各特徴の詳細を説明します。

商品ラインナップが豊富

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)は、食品や日用品に加え、美容品や衛生用品など幅広い商品を取り扱っています。その数なんと約1,100点以上

これだけでも十分な品数なのに、今後はさらに拡大する予定だそうです。そのため、Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)があれば生活で困ることはないでしょう。

生鮮商品が充実している

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)は、さまざまな商品を取り扱っています。その中でもとくに“生鮮食品”が充実しています。

一般的な野菜類・肉類はもちろん、カット野菜も売っていますよ。

商品の届くスピードが早い

ネットスーパーはスマホからポチポチするだけで食材・日用品が届く便利なサービスです。しかし、“もう少し早く届いたらな”と感じたことはないでしょうか。

その悩みはUber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)で解決します。大体30分で注文した商品を届けてくれますよ。

配達が早い理由は独自の倉庫をもっているからです。注文を受けつける→倉庫からピッキング→配達と、他店舗に商品を取りに行く時間を省いているので素早く配達できます。

商品の価格が比較的お手頃

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)は、コンビニよりも少し安い価格で商品が販売されています。

コンビニのように接客の必要がないので、コストを抑えられているのでしょう。

そのため、コンビニを使う機会が多かった人は、利用をUber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)に変えるだけで節約も期待できます。

Costco(コストコ)の商品を購入できる

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)は、Costco(コストコ)と連携しています。そのため、Costco(コストコ)の商品も注文できます。

会員にならなくてもCostco(コストコ)の商品を買えるのはうれしいですね。

気軽に注文できる

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)を利用するのに、別途お金はかかりません。かかるのは従来通りの手数料のみです。

これまでのUber Eats (ウーバーイーツ)と同じような感覚で使えるのはうれしいポイントでしょう。

また、一品からの注文も可能ですし最低注文料金もありません。ぜひ気軽に利用してみてくださいね。

【Uber Eats 】で購入する

こちらの記事では、Uber Oneについてまとめました。定期的に利用する方は、ぜひ参考にしてください。

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)の注意点

自分の目で見て商品を選択できない、スーパーと比較すると少し割高などが注意点です。商品の充実度に偏りがあるのも注意しましょう。ここでは、各注意点の詳細を説明します。

自分の目で見て商品を選ぶことはできない

商品のピッキングは倉庫にいるスタッフが行います。自分で見て商品をピッキングできないので、どのような状態の商品が届くかはランダムです。

しかし、口コミやレビューを見る限り、痛んでいる商品が届くことは基本ありません。そのため、比較的安心して任せられます。

スーパーと比較すると料金が少し高い

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)の商品は、最安値級ではありません。スーパーと比較すると少し高い傾向があります。

そのため、配達スピードや利便性よりも安さに比重を置く人はスーパーで購入した方がよいでしょう。

こちらの記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービス料や安くする方法を紹介しています。利用の参考にしてください。

商品の充実度に偏りがある

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)は、約1,100点以上の商品を取りそろえています。しかし、多くは食品に比重が置かれています。

日用品や美容品などもありますが、まだ数は少ないのが現状です。そのため、食品以外の充実度は今後に期待しましょう。

【Uber Eats 】で購入する

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)の注文方法

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)の利用方法・注文方法は以下の通りです。

  1. Uber Eats (ウーバーイーツ)を開く
  2. アプリでUber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)と検索する
  3. 商品を選んで注文をする
  4. 配達員から商品を受け取る
  5. 最後に評価をする

Uber Eats (ウーバーイーツ)を利用したことがある人であれば、簡単に使えますよ。

【Uber Eats 】で購入する

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)で使えるクーポン

現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)では、以下のクーポンが配布されています。Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)でも使えるので、条件を満たしている人はぜひ活用してください。

クーポンコード UMAI3232
割引金額 ・1回目:1,300円割引
・2回目:800円割引
利用条件 Uber Eats (ウーバーイーツ)を初めて利用する人
クーポン期限 クーポン適用から2週間、または2023年1月31日23:55のいずれか早い方

上記の他にオープン記念でクーポンが配布される場合もあります。実際、高田馬場店のオープンを記念して50%OFFになるプロモーションコードが配布されました。

そのため、新店舗オープン時はキャンペーン・クーポンを見逃さないようにしましょう

【Uber Eats 】で購入する

こちらの記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)で使えるクーポンやキャンペーン情報をまとめました。興味がある方は参考にしてください。

まとめ

今回は、Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)について説明しました。

Uber Eats Market (ウーバーイーツマーケット)とは、食品や日用品などを配達してくれるデリバリーサービスです。

これまでのUber Eats(ウーバーイーツ)と同じように注文するだけなので、誰でも簡単に使えますよ。注文した商品は30分程度で届けてくれます。

そのため、今回のサービスは“食品・日用品をすぐ届けてほしい”といった人におすすめです。利用に別途お金はかかりません。一品から注文できるので、ぜひ気軽に使ってみてください。

こちらの記事では、当日配送のおすすめネットスーパー15社を解説しています。配達エリアや時間、注意点も紹介しているので参考にしてください。