楽天西友ネットスーパーの置き配のやり方!非対面での受け取りや注意点、口コミを紹介

B!

楽天と西友が共同運営している「楽天西友ネットスーパー」。数あるネットスーパーの中でも、トップクラスの使いやすさとコストパフォーマンスを誇っています。

そんな楽天西友ネットスーパーには2種類の置き配があり、やり方や利用の流れ、特徴などがそれぞれ異なります。実際に利用をはじめる前に、2種類の置き配についてしっかりと理解しておきましょう。

本記事では、楽天西友ネットスーパーの置き配・非対面受け取りの方法や口コミなどについて解説しています。

【楽天西友】で購入する

楽天西友ネットスーパーは置き配可能!やり方は2通り

楽天西友ネットスーパーは、置き配に対応しています。置き配のやり方は、在宅不要の「置き配」と、在宅必須の「非対面受け取り」の2通りです。

以下では、置き配と非対面受け取りそれぞれのやり方や流れ、特徴などを順番に解説していきます。

置き配【在宅不要】

楽天西友ネットスーパーでは、在宅不要の置き配に対応しています。置き配の特徴は、以下通りです。

  • 在宅不要、対応も一切必要なし
  • 注文1回ごとに置き配利用料110円がかかる
  • 安全ベルトで防犯対策はバッチリ
  • 常温・冷蔵・冷凍に分けて温度・品質管理

置き配は注文1回ごとに利用料110円がかかりますが、在宅や対応も不要のため、一人暮らしや共働き世帯などで受け取りが難しい人には非常におすすめです。

防犯面・品質面に関しても、徹底した管理がされているため心配いりません。ただし、配送時間帯以降の品質は保証していないので、なるべくはやめに家の中へ運びましょう。

【置き配サービス利用の流れ】

  1. 公式ページから置き配の申し込み
  2. 置き配場所を配送スタッフが確認
  3. 置き配の利用開始(利用料110円)
  4. 次回配送時に梱包資材を無料回収

なお、申し込み後最初の配達は、置き配場所を確認する必要があるため、通常配送となります。

非対面受け取り【在宅必須】

楽天西友ネットスーパーでは、非対面での受け取りにも対応しています。非対面受け取りとは、インターホンなどで在宅確認後、宅配ボックスや玄関前など希望の場所に商品を置いてもらう受け取り方のこと。以下のような特徴があります。

  • 在宅中であることが必須条件
  • 利用料は無料
  • 受領印は不要
  • 防犯・品質の保証はなし

無料で利用できて、配送スタッフと顔を合わせる必要がなくなるのは、コロナ禍の現代では嬉しいポイントですね。

なお非対面受け取りは、すぐに受け取ることを想定しているため、置き配のような防犯や品質管理は行われません。商品を放置して盗難や品質が低下しても、保証や返金はできないので配達スタッフが帰ったらすぐに家の中に運びましょう。

【非対面受け取りの流れ】

  1. 通常注文で商品が到着
  2. インターホンで非対面を希望する旨と置き場所を伝える
  3. 配送スタッフが帰ったら商品を受け取る

【楽天西友】で購入する

こちらの記事では、当日配送のおすすめネットスーパー15社を解説しています。配達エリアや時間、注意点も紹介しているので参考にしてください。

楽天西友ネットスーパーの置き配に対する口コミ・評判

非常に便利な置き配・非対面受け取りですが、実際に利用した人はどのように感じているのでしょうか?

以下では、楽天西友ネットスーパーの置き配や非対面受け取りに関する口コミ・評判をまとめています。よい口コミと悪い口コミをそれぞれ見ていきましょう。

よい口コミ・評判

よい口コミでは、以下のようなコメントが見られました。

  • 110円かかるけど共働きにはありがたい
  • 非対面は感染リスクが下げられるのが嬉しい
  • 非対面だとスーパーの袋がたくさんもらえる
  • 直置きの衛生面に配慮してポリ袋の上に置いてくれる

悪い口コミ・評判

悪い口コミでは、以下のような非対面受け取りの衛生面に関するコメントが目立ちました。

  • 非対面受け取りで玄関前に直置きされていた
  • 衛生面が不安なので対面のほうがよい

【楽天西友】で購入する

こちらの記事では、ネットスーパーおすすめ12選を徹底比較しています。安い・早いランキングも公開しているので参考にしてください。

楽天西友ネットスーパーの置き配の注意点3つ

楽天西友ネットスーパーの置き配・非対面受け取りの利用を検討している方は、以下の3点に注意しておきましょう。

  • 支払い方法が現金引換の場合は対応不可
  • 配達エリアなどによっては利用できない
  • 置き配には別途手数料110円がかかる

支払い方法が現金引換の場合は対応不可

楽天西友ネットスーパーの支払いを現金引換で行う場合は、置き配・非対面受け取りのどちらも利用できません。

置き配・非対面受け取りに対応しているのは、Webやアプリで事前に支払う「クレジットカード」と「楽天ポイント」の2種類のみ。普段遣いにはクレジットカードがおすすめです。

配達エリアなどによっては利用できない

楽天西友ネットスーパーの置き配は、住んでいる住宅のセキュリティ環境や、希望の置き場所によっては利用できない場合があります。具体的には、以下のような場所では利用できません。

  • オートロックの集合住宅
  • 宅配ロッカー

なお、非対面受け取りでは、オートロックの場合でも問題なく利用可能です。

置き配には別途手数料110円がかかる

楽天西友ネットスーパーの置き配には、1回の注文ごとに利用料110円がかかります。

生鮮食品を取り扱っているため、利用料がかかるのは仕方のないことですが、それでも「できれば無料がイイ!」という人は多いはず。そこで下記の表に、在宅不要で置き配できる他社サービスと、置き配利用料をまとめました。

サービス名 置き配利用料
イトーヨーカドーネットスーパー 無料
OniGo 無料
イオンネットスーパー 1回ごとに110円
楽天西友ネットスーパー 1回ごとに110円

上記を見て分かる通り、そもそも在宅不要の置き配に対応しているネットスーパーは非常に少ないです。その中でも無料で利用できるのは「イトーヨーカドーネットスーパー」と「OniGo」の2社のみでした。

イトーヨーカドーネットスーパーの置き配は東京と神奈川の一部店舗のみ、OniGoも東京のみとなっています。エリア内に住んでいる人で置き配を無料で利用したい場合は、上記2つのサービスも検討してみてはいかがでしょうか。

【楽天西友】で購入する

こちらの記事では、おすすめサービスの品揃えや送料など徹底比較しています。参考にしてみてください。

楽天西友ネットスーパーの基本情報・利用方法

ここでは、楽天西友ネットスーパーの利用を前向きに検討している人に向けて、基本的な情報や利用方法を解説します。

  • 配送エリア
  • 利用料金・送料
  • 品揃え・商品価格
  • 注文方法
  • 配達時間
  • 支払い方法

順番に見ていきましょう。

配送エリア

楽天西友ネットスーパーの配送エリアは、以下の17都道府県です。

配送エリア

  • 北海道/宮城県/福島県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/長野県/愛知県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/福岡県/熊本県/長崎県

上記は、2022年10月時点の配送エリアです。エリアは順次拡大中のため、いまはエリア外の方もいずれ利用できる可能性は十分にあります。

なおエリア内であっても、住所によっては利用できない地域もあるため、公式サイトから自分の住所を確認しておきましょう。

利用料金・送料

楽天西友ネットスーパーの利用料金や送料は、以下の通りです。

入会・年会費 無料
送料 一律330円(5,500円以上注文で送料無料)
代引き手数料 330円
キャンセル手数料 440円
再配送手数料 440円

楽天西友ネットスーパーの料金について特筆すべき点は、やはり送料についてです。

通常送料は一律330円と平均的ですが、5,500円以上の注文で送料無料にできます。これは業界中でもかなり低めの設定となっており、少人数の世帯でも十分に条件達成可能です。

代引き・キャンセル・再配送手数料に関しては、クレジットカードでの支払いや、置き配を活用すれば簡単に避けられる手数料ですので、大きな問題にはならないでしょう。

楽天西友ネットスーパーの送料について、こちらの記事で詳しく紹介しています。

品揃え・商品価格

楽天西友ネットスーパーでは、約2万点の種類豊富な商品を取り揃えており、商品価格も西友の実店舗とほとんど変わらない価格で、ネットスーパーの中ではトップクラスの安さを実現しています。

西友プライベートブランド「みなさまのお墨付き」や価格がキープされる「プライスロック」商品にいたっては、実店舗とまったく同じ価格です。

「実店舗と変わらない価格で、買いものの手間だけを省ける」という事実から、楽天西友ネットスーパーのたゆまぬ企業努力と、コスパへの信念がうかがえますね。

注文方法

楽天西友ネットスーパーの注文方法は「Webサイト」と「楽天西友アプリ」の2通りです。どちらも操作性や見やすさに優れ、非常に使いやすくなっています。

【注文の流れ】

  1. 商品を選ぶ
  2. 配達時間を選ぶ
  3. お支払い
  4. 注文確認・完了

なお、配達枠ごとの注文締め切り以降にキャンセルすると、キャンセル手数料として440円がかかるのでご注意ください。

配達時間

楽天西友ネットスーパーの配達時間は、注文日含む4日間の10〜22時、以下6つの配達枠の中から好きな時間帯を選べます。なお、15時までに注文すれば当日中の配送が可能です。

  • 10〜12時
  • 12〜14時
  • 14〜16時
  • 16〜18時
  • 18〜20時
  • 20〜22時

配達枠は先着順のため、注文はなるべくはやめに行いましょう。

支払い方法

楽天西友ネットスーパーの支払い方法は、以下の3通りです。

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • 楽天ポイント

おすすめの支払い方法は、クレジットカードか楽天ポイントです。代金引換は、代引き手数料として330円がかかるため、支払い方法としてはあまりおすすめできません。

下記の記事で、楽天西友ネットスーパーのおすすめの支払い方法などについて解説していますので、興味のある方は合わせてご覧ください。

【楽天西友】で購入する

まとめ

楽天西友ネットスーパーの置き配・非対面受け取りについて解説しました。

楽天西友ネットスーパーは、在宅不要の置き配に対応している数少ないネットスーパーです。忙しくて時間が取れない現代社会で、かならずあなたの一助となってくれるはずですよ。

受け取りが難しい方や、対面での受け取りに抵抗がある方は、ぜひ楽天西友ネットスーパーを置き配・非対面受け取りで利用してみてください。

こちらの記事では、西友ネットスーパーのメリットやデメリット、口コミ・評判を紹介しています。西友ネットスーパーを利用される方は、是非参考にしてください。