ゴキブリの駆除方法|簡単にできる対策4選や家から退治するおすすめグッズ

B!
ゴキブリ駆除

暖かい時期が近づいてくると気になるのが害虫の発生でしょう。中でもゴキブリは昔から現在まで、人を悩ませる害虫の代表です。

「1匹いたら100匹いる」と言われるほどゴキブリの繁殖力は強く、完璧な退治や駆除は難しいものです。しかし、ゴキブリの生態を知り、駆除するために必要なグッズ、対策を行えば完全な駆除もできます。

専門の駆除業者に依頼すると、個人で行うよりも確実な駆除が可能です。「ゴキブリを駆除したい」「夏までに対策をしたい」という方は、今回の記事を参考にしてください。

※記事中にゴキブリの写真はありません。

ゴキブリの生態について

生息地

ゴキブリの生態について理解していきましょう。生態を知ると駆除や予防もしやすくなります。

ゴキブリの種類

日本に生息しているゴキブリの種類は主に4種類です。

  • クロゴキブリ
  • チャバネゴキブリ
  • ワモンゴキブリ
  • ヤマトゴキブリ

多いのはクロゴキブリとチャバネゴキブリです。

クロゴキブリは屋外に多く、室内に侵入してくることもあります。チャバネゴキブリは体が小さく、屋内に生息しています。

ゴキブリの発生時期や場所

ゴキブリが多く発生するのは温かい時期であり、主に夏です。気温が20度を超えてくると卵から幼虫が生まれてくるため、夏には大人のゴキブリへと成長していきます。

冬は活動が鈍くなりますが、暖房が効いている室内では活発に行動することもあります。ゴキブリは水回りや暗い場所を好むため、キッチンなどは要注意です。

ゴキブリの侵入経路

ゴキブリは見た目に反して体は薄く、どこからでも室内に侵入してきます。多いのは外と室内をつなぐ排水管などからで、洗面所だけではなく風呂場やトイレなどからも侵入します。

また、通風孔やエアコンのホースからも侵入するため、想像している場所以外からの侵入も多いです。ゴキブリが室内に侵入してくる経路は意外と多く、いくら新しい建物でも油断できません。

ゴキブリが人に与える危険性

ゴキブリを駆除する目的は、「気持ち悪いから」という考えが一番かもしれません。しかしゴキブリは病原菌を保持していることが多く、人に与える危険性もあります。

ゴキブリは食品に寄ってくることもあり、開封済みの食品に侵入された場合には食中毒の原因となることもあります。食中毒の原因になるサルモネラ菌はゴキブリが媒介していることも多く、健康被害の1つです。

気持ち悪さだけではなく健康被害もあるため、ゴキブリは駆除しなくてはいけない害虫でしょう。

ゴキブリをいますぐ駆除したい方におすすめのグッズ

悩む

ゴキブリを目にした場合は、すぐにでも駆除を行いましょう。自分でも駆除できるおすすめのグッズを6つ紹介します。

スプレー駆除剤

ゴキブリの駆除といえば、スプレータイプの駆除剤でしょう。いわゆる殺虫剤で、ゴキブリに直接薬剤を散布するため確実に仕留められます。

ただし、殺虫剤によっては効果が薄かったり、見えているゴキブリしか駆除できないとうデメリットもあります。それでも、見つけた時にすぐ駆除できるのは、スプレー駆除剤の大きな特徴でしょう。

バルサン

バルサンは昔から使われているゴキブリの駆除剤です。大きく分けると3種類あります。

  • 一般的:赤
  • 抵抗性ゴキブリにも効果が高い:黒
  • 幅広い害虫に効果がある:オレンジ

最近では煙が少ないタイプや水を使わないタイプなど、様々な種類が用意されており使いやすさも増しています。ゴキブリだけではなく、ダニやノミにも効果があることもバルサンの特徴でしょう。

毒エサ

毒エサはゴキブリをその場で駆除するのではなく、時間をかけて駆除していきます。ゴキブリは仲間の死骸やフンも食べる習性があるため、毒エサの効果が巣に潜むゴキブリにも広がります。

毒エサの成分を含んだ死骸やフンを食べて他のゴキブリも死ぬため、潜んでいる全てのゴキブリを駆除したい場合に効果的な方法です。ただし、毒エサは食べさせなければ効果を発揮しないため、できる限り広範囲に設置することが重要です。

捕獲罠

捕獲罠はゴキブリを物理的に捕獲して駆除する方法です。基本的には誘引剤の周りに粘着シートが設置されているため、捕獲罠に侵入したゴキブリは抜け出せません。

何匹駆除できたかを確認できますが、一掃は難しいでしょう。スプレーのように駆除した後の死骸を触れずに処理できるメリットがあります。完全な駆除や即効性の高い方法ではありません。

燻煙剤

燻煙剤は先ほど紹介したバルサンも含まれる駆除グッズです。殺虫成分を含んだ煙や霧が部屋の隅々まで行き渡るため、ゴキブリの完全な駆除におすすめできます。

【燻煙剤の注意点】

  • 期間をあけて2回行う
  • 食品・植物・電化製品に気を付ける
  • ペットに悪影響がある
  • 火災報知器にはカバーをつける

ゴキブリの卵までは駆除できないため、使用してから1、2週間後には再度燻煙剤を使用しましょう。

燻煙剤は薬剤や微粒子を散布します。電化製品に侵入すると故障の恐れがあり、植物も弱ってしまう可能性があります。

食品に付着すると人に悪影響が出るため、密閉したりカバーをするなどの配慮が必要です。

またペットなどの生き物も同様に悪影響を受けるため、燻煙剤を使用する際は外に連れ出すなど、煙などを吸わせないようにしましょう。

火災報知器が煙を感知する可能性があり、カバーをかけるなどの予防が必要です。マンションであれば近隣の住宅にも迷惑をかけてしまうため、しっかりとした対策をしましょう。

超音波

超音波を使った駆除は、近年害獣などに対しても注目を集めている駆除グッズです。超音波は人に聞こえない周波数のため、人には無害でゴキブリを追い払います。

ただしゴキブリに対する超音波の有効性は絶対ではなく、効果が感じにくいかもしれません。実際に利用している人も賛否両論あるため、超音波1つに頼るのはやめておきましょう。

あくまで対策の1つとして利用し、他の駆除グッズも合わせて使うと効果的です。

こちらの記事では、モグラの退治方法について解説していますので、あわせて参考にしてください。

家にゴキブリを侵入させない対策方法

メリット

ゴキブリに侵入されなければ駆除の必要もなく、不快な思いもしなくて済みます。

ゴミはしっかり片付ける

基本的なことですが、ゴミはしっかりと片付けましょう。ゴキブリは食品だけではなく、人の髪の毛やフケなども食べるため、清潔にしておくことが一番の予防です。

定期的に掃除機をかけ、生ゴミだけではなくゴミは全て密閉しておきます。蓋つきのゴミ箱であれば、手間もなく密閉できます。また、風呂場の排水口もこまめに掃除しましょう。

侵入口を塞ぐ

ゴキブリは、想像しているよりも小さな隙間から室内に侵入してきます。排水口や扉、壁の隙間など、侵入してきそうな隙間を全て塞ぐことで、ゴキブリの侵入を防げます。

例えば、壁の隙間や穴はコーキング材などを使用して塞ぎ、扉には防虫ブラシなどを設置しましょう。エアコンから排水するドレンホースの先にも、防虫カバーなどを装着すると侵入を防げます。

ゴキブリは室外から侵入してくることも多いので、侵入口を塞げば予防できます。

掃除は細かなところまで行う

ゴキブリを繁殖させないためには、細かなところまでの掃除が重要です。ゴキブリのエサは人が想像しているよりも幅広く、コンロ周りの油汚れやシンクの排水口に溜まった食べ物などがあります。

毎日掃除していない場合には、ゴキブリのエサを放置していることになります。他にも、クローゼットの中のダンボールなどの巣になりそうなものを放置しないことも大切です。

部屋全体を綺麗に保っていれば、ゴキブリの発生は大幅に抑えられます。

卵を孵化させない

対策の1つとして、ゴキブリの卵を孵化させないことも大切です。まずは、卵を産み付けさせないようにしましょう。

  • 温かい
  • 暗く湿度が高い
  • エサが豊富

こういった、ゴキブリが好む場所をなくしていくことも重要です。例えば、台所周りや段ボールなどは、卵を産みやすい環境を作っています。

もし卵を見つけた場合にはゴム手袋を装着し、ティッシュや古新聞などで卵を包んで潰します。最後に袋で密閉して捨てましょう。包んだ状態で袋に入れて潰すほうが確実です。

卵があった場所は巣が近い可能性が高いので、毒エサを近くに置いておけば他のゴキブリも駆除しやすくなります。

おすすめのゴキブリ駆除業者

清掃

確実な駆除を考えるのであれば、駆除業者への依頼をおすすめします。専門の駆除業者であれば、駆除だけではなく予防も可能です。

迷ったらここ!地域密着で低価格の害虫退治屋さん

害虫退治屋さん

出典:害虫退治屋さん

料金 8,000円(税込)〜
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
保証期間 最長10年
自社対応 自社で一貫作業
見積もり 無料
公式サイト 害虫退治屋さん

害虫退治屋さんは、早朝や深夜の駆除にも対応している業者です。本州の大部分に対応しており、依頼しやすいのも特徴でしょう。全国に対応しているわけではありませんが、地域密着だからこそ早い対応が可能です。また、仲介を挟まないからこその低価格にも定評があります。

現地調査や見積もりは無料で行なっているため、相見積もりも気軽に依頼できます。依頼した場合、地域によっては即日の対応も可能なので、一刻も早く駆除したい場合にもおすすめの業者です。

【害虫退治屋さん】に見積もりをする

その他のおすすめ駆除業者

害虫駆除業者は、害虫退治屋さんだけではありません。また、害虫の駆除を依頼する場合には、相場を知るために相見積もりが基本です。

他にもおすすめの駆除業者を紹介していまうので、ぜひ比較検討してください。

ホームレスキュー

ホームレスキュー

出典:ホームレスキュー

料金 8,000円(税込)~
対応エリア 関東・関西・東海
自社対応 自社で一貫作業
保証期間 最長10年
見積もり 無料
公式サイト

ホームレスキュー


ホームレスキューは、「関東・関西・東海」で活動している駆除業者です。害虫だけではなく、害獣の駆除実績も多く持ちます。

大阪府内であれば最短30分で駆けつけてくれる点がホームレスキューの大きな特徴でしょう。地域密着型だからこそできる対応力が強みです。また、実際に駆除を担当するスタッフが見積もりを行うため、内容の相違などによる追加料金の発生はありません。

また現地調査と見積もりは無料で行っているため、まずは相談だけという内容でも問題ありません。

もし、再発した場合にも10年間の保証があるため安心面もしっかりとしており、対応エリアであれば依頼したい駆除業者です。

【ホームレスキュー】に見積もりする

害虫駆除110番

害虫駆除110番

出典:害虫駆除110番

料金 8,800円(税込)〜
対応エリア 全国
保証期間 最長1年
対応 加盟店
見積もり 無料
公式サイト 害虫駆除110番

害虫駆除110番は、日本全国に対応している駆除業者です。対応エリアを選ばないため、どこに住んでいても依頼できます。また、24時間365日対応なので、害虫の発生に気づいたのが夜中や早朝でも対応してもらえます。

紹介している他の業者と同じように、現地調査と見積もりは無料で行なっており、後から追加で料金は発生しません。作業日が確定するまではキャンセル費用もかからないので、とりあえず見積もりだけといった依頼も可能です。

プロとしてしっかりと知識を持っているため、安心して任せられるでしょう。

【害虫駆除110番】に見積もりする

害虫駆除専門 ムシプロテック

害虫駆除専門 ムシプロテック

出典:ムシプロテック

料金 8,800円(税込)〜
対応エリア 全国
保証期間 作業内容により異なる
対応 加盟店
見積もり 無料
公式サイト ムシプロテック

害虫駆除専門 ムシプロテックも全国に対応しており、業界最安値を目指している業者です。駆除費用は場合によって高額になることも珍しくないため、基本的には低く抑えたいものです。

ムシプロテックは、安いから駆除が雑ということはなく、他社で断られた難しい内容にも対応し、年間で3万件もの駆除実績を持つ業者です。駆除に対する知識は高く、どのような場面でも安心して任せられるでしょう。

【ムシプロテック】に見積もりをする

こちらの記事では、害獣駆除業者について解説していますので、あわせて参考にしてください。

まとめ

ゴキブリは人に不快感を与えるだけではなく、時に健康被害などの危険性も与えます。ゴキブリは身近な害虫のため、自分で駆除を行うためのグッズも豊富に販売されています。

しかし1匹残らず駆除するためには、専門業者への依頼がよいでしょう。ゴキブリは隙間に侵入して隠れているため、自分で完璧な駆除はできません。

駆除業者であれば、ゴキブリの駆除から再発防止までの施工が可能です。まずは自分で駆除を行い、完全な駆除が難しい場合には、業者へ依頼することをおすすめします。

こちらの記事では、イタチの駆除方法について解説していますので、あわせて参考にしてください。